第20回記念「八海山夢展」

 

こんにちは。池田記念美術館の山口です。

毎日、暑い日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

ただいま、池田記念美術館では、毎年恒例の八海山夢展を開催中です。


 

地元の美術愛好家を中心に絵画・書道・写真・水石・工芸の5部門で作品を展示しています。

今年は第20回記念展ということで、見応えのある展覧会となっております。

ミュージアムショップでは展覧会関係の小品もお手頃価格で販売しておりますので、

展覧会をご覧いただいた後には、ミュージアムショップにもお立ち寄りいただけたらと思います。


 


 

併せて、第2回 八海山ジュニア展も開催しております。

平成30年度新潟県ジュニア美術展覧会と新潟県中越教育美術展に入賞した南魚沼市内の児童生徒の作品、

約50点を展示してます。こちらも、力作揃いです!!

 

夏休みはぜひ、地元の芸術家とそして、未来の芸術家の作品をご家族でご覧いただけたらと思います。

皆様のご来館を心より、お待ちしております。

 


 

池田記念美術館

〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐5493-3 八色の森公園内
TEL:025-780-4080 / FAX:025-777-3815
HP http://www.ikedaart.jp

開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※臨時に開館時間が変更となる場合がございます。
休館日 毎週水曜日(祝日等の場合は翌日)
※その他展示変更のため臨時休館する場合がございます。

 

記:山口加奈子

 

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 未分類 | コメントする

浦佐びしゃもん通りの生ビール鮎祭、大崎いきいき祭、水力発電がある魚野川

 

こんにちはサポーターの田中せつ子です。

連日30℃超えの夏本番もお盆が過ぎると夜は涼しく過ごしやすくなってきました。

南魚沼の夏は7月から8月までお祭り三昧です。

歴史的な伝統文化の祭りもありますし、地域の有志が新たに始めた祭りもあります。

今回は新たな祭りもご紹介します。


これは前回予告しました「第10回生ビール&鮎まつり」です。

前回のブログはこちら → ぽちっと


この日は朝から炎天下でしたが、新幹線浦佐駅前の広々した駐車場がありますので安心。

 


駐車場から階段を登るとすぐに会場のびしゃもん通りに到着。

 


 


 

我が家のご近所さんが大切にめごがって育てた鮎たちがずら~りと並んでいます。

鮎を焼く係が一番大変そうですが、浦佐の皆さんは生ビールを飲みながら楽しんでます。


その横には生ビールと鮎の引換券のテント、売れ行き上々のようですね。

 


 


 


びしゃもん通りはこんなに美味しそうな匂いで満ちています。

旬の八色スイカも売ってましたよ。


このお祭りの魅力は冷え冷えの生ビールと丸焼き鮎だけでなく、多彩なステージイベントの楽しさにもあります!

来年も7月の最後の日曜はびしゃもん通りの鮎祭をお楽しみに♪

 


次にご紹介するのは第2回大崎いきいきまつりです。

大崎の祭りと言えば8/14~15の大崎神社例大祭です。

実は私が子供のころはその次の日は大崎商工会のお祭りとして、昼間は魚のつかみどり、夜は民謡流しが大崎小学校から大前神社まで続き、夜遅くまで神社の境内で盆踊りをしていました。

その後はいつからかな?商工会祭りは無くなってしまいました。

滝谷の清水から流れる冷たい川で大きな鯉をとった時は嬉しかったなぁ…

同じように残念がっていた有志たちが、昨年から日中の祭りを復活しました。

自分たちが子供のころに楽しんだ祭りを今の子どもたちにも楽しんで欲しいという一心で大崎サポーターズを結成し企画してくれたのです。

そんな若いパワーが結集したことをとても嬉しく思います。


場所は大崎農業会館前、テントも設置してあるので暑くても安心、八海山からの風が心地いい~

 


 


 


熱々のポテカラやもつ焼きを食べながら、やっぱり生ビールが美味い!

 


大人も子供も金魚すくいに熱中、人気のひもくじは早々に終了。

 


そしてお待ちかねのニジマスのつかみどり、元気に悠々と泳いでます。

 


まずは幼児から入って追い掛け回します。

次に小学生→中学生→高校生と魚が疲れてきたところへ元気な子供たちが飛び込みます。

軍手で捕まえる子、素手でも捕まえる子、捕まえた魚をバケツに運ぶ子、応援の大人たちと会場全体が大賑わい!この後は餅撒きで終了しました。

会場は広いのでぜひ皆さんも来年は来てくださいね。それにしても前日の祭りでお神輿を担いだり準備に後片付けに奮闘した方々が翌日までの頑張りに感謝感謝です。

きっとこの熱意が子供たちの夏の思い出になり、地域の活性化に繋がっていくのでしょうね。

 

次はおまけの情報発信です。


 

南魚沼市は山と川に囲まれた自然豊かな盆地です。

夏はアユ釣りや川遊びも楽しめるのですが、それはなんといっても豊かな水源のおかげです。

雪は資源活用として知られてきましたが、水も大切な資源として活用されています。

そんな水資源活用としての水力発電所の3か所を8/5に見学して来ました。


東京電力の職員から説明を受け、まずは清津川取水ダムへ

 


 


 


落石注意の看板が立つ関係者のみ通行できるデコボコの山道を車で登り上流に着きました。

緑色の川がきれいですが魚はいないようです。でも蛇の抜け殻は3本ありました。


湯沢取水ダムには魚道がありました、蛇の抜け殻も1本あった。


 


清津川から魚野川へとリレーしてつながります。

川のゴミ取りや取水量は全部、監視カメラの情報と自動管理システムとのことです。

湯沢発電所は新たに建設中で今年中に稼働予定。


 


そして南魚沼市の石打発電所に来ました。国道17号線を走っていても水力発電の事は全然知りませんでした。

この発電所は東京電力ができた昭和26年より前の大正時代に作られ、信濃川水系の水力発電の歴史の長さに驚きました。新潟県は東北電力ですが、この清津川と魚野川の水力発電の一部は東北電力に売っているそうで、中越地震の時にこの一帯の停電が他より早く復旧したのはそのおかげなのだそうです。

災害時は優先的に融通し合うことになっているのだそうです。

豪雪地帯だからこそ豊かな水の利活用も進んでいることは南魚沼市の魅力の一つであると実感しました。

 

記:田中せつ子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』, 未分類, 生活情報 衣食住 | コメントする

ティムさんに投票ください!(8月23日まで)

 

こんにちは。

勝又沙智子です。

 

お墓参りや、同級会、親戚関係で集まって騒いだり、遊んだり、

みなさん、楽しいお盆はお過ごしになっていますか?

もうすぐ仕事再開という方も多いはず。

鋭気を養ったところで、今日からまた元気に頑張りましょう!

 

さて、以前、私たち女子力のホームページで

南魚沼滞在記を発表してくれた

ニューヨークのティモシー・サリバンさん、

みなさん、覚えていますよね?


 

そのティモシーさんに

世界中に日本酒の素晴らしさを伝えるチャンスが与えられました!

 

ぜひ、女子力のWEBを見ている皆様からもご協力をお願いしたく

お知らせいたします。

 

世界最大級のコミュニケーション見本市と言われる

『SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)』をご存知でしょうか。

 

世界的企業が新規事業のプレゼンテーションを行うなど、

トレンドウォッチの場として世界中から目利きが集うことで知られ、

ITの未来を占うショーケースとまで言われ、

モード界のパリコレ並みに世界に影響力があるそうなのです。

TwitterやAirbnbなどが世界的に広がるきっかけともなったというBIGな祭典です。

 

毎年このイベントでは様々な講演が行われていますが

来年の講演スピーカー候補の一人にティモシーさんが選ばれました。

 

拍手!!!!!!

 

講演テーマは「日本酒」。

「日本酒を通して人と人とを繋ぐ」

(Culture in a cup: Connecting people through sake)と題し、

日本酒を介したコミュニケーション、

酒が結ぶ“縁”の深さ、楽しさについて自分自身が実感したことを

新たなカルチャーとして伝えようと計画しているそうです。

 

ティモシーさんは、あるイベントプロデューサーの目に留まり

この度、『SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)』の推薦を受けたそうです。

「日本が誇る発酵食文化や酒を酌み交わしながら通じ合うコミュニケーションが、

これからの新しいカルチャーと密接に関係するのではないか」

と評価いただいているそうです。

 

ティモシーさんは、

2016年から1年間、ここ南魚沼市で日本酒つくりを体験しました。

私たち女子力メンバーやサポーターのみなさんとも、

酒を酌み交わし、一緒に踊りました♪

(どんな踊りかは内緒です。ご想像いただいたとおりかも笑)



 

 

南魚沼の自然での体感を抜きにして、日本酒は語れないということで、

講演会の中では、もちろん、南魚沼についても少し登場する予定です。

 

世界中に影響力のある大きな講演会で、

世界に向けて「南魚沼」という言葉が登場するなんて、

なんだかワクワクしませんか??

 

ただし、この講演会にティムさんが出演するためには

一定数以上の推薦票が必要です。

 

アメリカ時間で今月23日までの期日で投票が行われています。

是非、この女子力のブログをご覧いただいている方からも

ティムさんを応援する1票に

ご協力をいただけましたら幸いです。

 

投票方法は、

下記のSXSW公式サイト投票ページへアクセスし、

個人登録を行うと投票ができるシステムです。

詳しくは画像の解説でご確認くださいませ。

https://panelpicker.sxsw.com/vote/101904

 







 

投票期間:8月5日~23日(米国時間)

※登録等々に少々時間もかかりますので、アクセスは今すぐ!!または、

日本時間では8月24日12時までに投票してくださいね!!

 

ティモシーさんの過去のブログ他

雪ありて 日本酒(動画)

http://joshi-ryoku.jp/index.php?id=328

2016年12月21日

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=38971

2017年5月29日

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=41713

2017年9月18日

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=43747

 

 

記:勝又 沙智子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼移住日記 | コメントする