お米を味わうならここ。ただいまー!って言いたくなるお店。

 

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

南魚沼出身・東京在住の南雲祥代です。

季節は梅雨に。

湿度も高いし雨が続くと青空が恋しくなりますが、

魚沼の皆さんにはこんなサイトがありますよね!

★南魚沼 雨の観光地ガイド

http://minamiuonuma-rain.jp

★雲海部部長 若井さんのブログでも紹介しています!

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=40757

 

今年の梅雨も楽しく過ごせますように(^_^)

 

さて、今回紹介するのはこちらのお店。

東京都文京区千石にあります「銀シャリカフェ」さん。

度々テレビでも取り上げられる注目のお店です。

http://ginshari.cafe

R_1
 

店主の堀さんは30年以上南魚沼と親交があり、

南魚沼栃窪のパノラマ農産さんと一緒に(栃窪で)米作りもされています。

★有限会社とちくぼパノラマ農産

https://tochikubo.com

 

美味しいだけでなく安心して食べられるお米を提供したいという想いから、

お米の育て方・栄養価・炊き方・保存方法などのお米の勉強・研究はもちろん、

全国のお米を食べ試作を重ねた結果、

釜飯には魚沼産こしひかりが最も合う!と確信。

以来、ご自身で米作りも行いながら、

毎日お店で精米した新鮮なお米を使って

美味しい食事をお店で提供するだけでなく、

「お家でも美味しいごはん(お米)が食べたい」

「たくさん種類があるからどのお米買えばいいかわからない」

「炊飯器でも美味しく炊く方法ってあるの?」といった

お客様からの食事に関する様々な相談にもアドバイスをされているそうです。

 

まるでお家のリビングにいるかのような落ち着く店内と、

米袋研究所さんや製本屋さんと試作に試作を重ねて

作ったというこのステキなメニューブック!!

心をくすぐりますよね!

R_2
R_3
★南魚沼米袋研究所

https://minna-niwa.stores.jp

 

メニューは釜飯のセットメニューが豊富です。

1人分ずつ羽釜のまま、アツアツを食べることが出来ます。

おかずメニューもお米を美味しく食べるために厳選したものばかり。

どれも美味しそうで、迷ってしまいます。

http://ginshari.cafe/food.html

R_4
R_5
 

ディナータイムの1品料理や日本酒、コースメニューも充実しています。

揚げ物などで米粉を使っているグルテンフリーのメニューもあるので、

アレルギーをお持ちの方でも楽しんでいただけますね。

 

私が伺ったときはランチタイムの終了間際だったので、

ランチセットではなくスイーツセットをお願いしました。

もち米と堀さんが作ったこしひかりで炊いたお餅のおはぎと抹茶。

しかも出来立てホカホカを出して下さって、

お餅はモチモチ餡子はホクホク、ホントこれ絶品でした!!!

時間があればおかわりオーダーをしていたと思います(笑)

R_6
 

仕込みの最中、手を止めてお話を聞かせて下さった堀さんに感謝をしつつ、

またゼッタイ釜飯を食べにこようと誓ったのでした(>_<)

 

ちなみに、店内でお米やお弁当も販売されています。お土産にどうぞ!

私も竹皮おにぎり弁当を買って帰ったのですが、お弁当も美味しかったですよ~。

こしひかりは冷めても美味しいと言いますが、お米が甘くて歯触りも良くて。

お漬物や焼き肉の付け合せでおにぎりを食べる手が止まりませんでした(笑)

開けてすぐ食べ始めちゃったので写真を取り損ねたのが失態でしたm(_ _)m汗。。

R_7
R_8
 

人間の身体って食べた物から出来ています。

「美味しいごはんが食べたい」「安全なものを食べたい」

という気持ちは皆さん共通ですよね。

ビジネスマン・ビジネスウーマン、学生さんやご年配の方、

小さいお子さんのいるご家族と、幅広い年代の方に愛される銀シャリカフェさん。

「美味しいごはんが食べたいな」と思ったら、ぜひ銀シャリカフェさんへ!!

 

それでは、今回はこのへんで。

はちゃま(*^^)/

 

《銀シャリ.カフェ》

東京都文京区千石4-39-9

電話:03-6902-1458

11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

※ディナーメニューは17:30からの提供

月曜定休

http://ginshari.cafe

 

 

記:南雲祥代

カテゴリー: 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ | コメントする

都内で 日本酒のイベント。

 

こんにちは、髙千代酒造の中澤智です。

 

新緑から初夏になりつつある南魚沼。

少し寒い日もございますが、いきなり夏のお酒の宣伝です(笑)

絶賛販売中です。

 

①
 

こちら県内限定の純米生酒です。

見た目も「夏!」といった感じの装いです。

キンキンに冷やしてお飲みください!

販売店は県内の特約店様となります!

 

さて、先週末の16日に今年初の東京に行ってまいりました!

今回は目黒にお店がある、「新潟酒バル 吹溜(ふきだまり)」様の

10周年記念イベント参加となりました!

 

②
 

新潟のお酒をこよなく愛する店主さんがいるお店です!

 

◇下記リンク参照《ぐるなび様引用》

https://r.gnavi.co.jp/p7vtz5g80000

 

今回の会場は目黒のお店ではなく赤坂にあります

「まるしげ夢菜家」様を貸し切りました!

(店長の同級生のお店)

こちらも新潟・南魚沼のお酒も飲めます!

 

◇下記リンク参照《ぐるなび様引用》

https://r.gnavi.co.jp/g281900

 

③
④
 

今回は新潟よりワイナリー含めた10蔵の参加となりました!

 

当日使用のお酒が冷蔵庫にはたくさん!

 

⑤
⑥
 

17時からの会は初めから大盛況!

 

⑦
 

髙千代は、この限定品を出品!

 

⑧
 

イベントは終始大盛り上がり!

 

⑨
 

4時間はしゃべりっぱなしで終了となりました(^^♪参加された

皆様の新潟清酒・南魚沼の酒への思いが強く伝わるイベントでした!

是非今度は南魚沼にきて、泊まって飲んでほしいと皆様に思いを伝えてきました!

 

これからも夏のイベント多いです!

 

来月には兼続公祭り

【お六流しにてお神酒振舞います。】

 

越後湯沢・苗場にて「フジロック2018

【オアシス内日本酒プロモーションブースにて一杯販売】

 

など夏でも日本酒を楽しむイベントが多くございます!

是非お近くの方お越しください!

 

 

記:中澤 智

 

髙千代酒造 ホームページ

http://www.takachiyo.co.jp/

Facebook ページ

高千代酒造株式会社 Takachiyo Sake Brewery Co.,LTD フェイスブックページ

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告 | コメントする

「のものキッチン」で新潟のもの発見しました♪

 

こんにちは!

南魚沼出身、都内在住 瀧澤由紀です。

雨の日が増え、じめっとしているのは嫌ですが、

紫陽花がとても綺麗ですー。

R_紫陽花
R_紫陽花2、
R_紫陽花3
 

練馬区のとしまえん(遊園地)では、6/25まで

あじさいまつり開催中です。

この期間中はSNS映え用に、

本物のかたつむり貸し出しサービスがあると耳にしました!

……色んな意味でびっくりです。

 

さて。私は池袋駅をよく利用するのですが、

先日初めて寄った駅ナカ(JR東口)のお店に新潟のものがありました!

その名も「のものキッチン」。

R_入口
R_ポスター
 

店内のポスターには、

「のもの」は食を通じて 東日本の地域と

お客様がつながるきっかけをつくるショップです

と書いてありました。

そうなんだ!なんだか素敵ですね。

R_店内1
R_店内2
R_店内3
 

入ってすぐに東日本の選りすぐりおやつが沢山ありました

こちらでお買いものだけでも利用可能だそうです。

柿の種もありましたよ!

R_おやつ1
R_おやつ2
 

もちろん新潟のおやつを購入。

「新潟のひとくちメレンゲ」。

(株)大阪屋さんと、のものさんの共同開発商品のようです。

パッケージがすごく可愛いですよね!

R_メレンゲ1
R_メレンゲ2
R_メレンゲ3
 

越後姫(いちご)と村上茶のパウダーを使用しており、

開けるとふあ~んといい香りがしました。

軽くてサクサクしゅわ~と溶けますが、

苺、抹茶がいい具合に主張していてとっても美味。

あっという間に一袋頂きました(^^)

 

店内で頂けるモーニングメニューは、お財布にも身体にも優しい!

R_メニュー
 

卵かけご飯、私も大好きです。

女性一人でサクッと寄れそうな雰囲気も魅力的だと思いました。

 

またランチやディナーでは、

ピックアップされた地域のメニューが頂けるようです。

このときは栃木県でした。

新潟がピックアップされているときにぜひ寄らなくてはいけませんね!

 

店内には自由に読める本棚があり、その中で面白いものを見つけました。

R_表紙
 

日本全国のご飯の友を紹介している本です。

新潟はご飯の友が沢山あるからなー!

さて何が載ってるんだろう?と読み進めると…

 

じゃーん!

R_味噌
 

南魚沼の「川永農園」さんの、かぐら味噌が紹介されていました!

かぐら味噌きたかー!確かに!と納得♪そして嬉しかったです。

川永農園さんといえば、渡辺章太さんが先日ブログで紹介していましたね。

自然に囲まれた『川永農園』からこんにちは!

 

「のものキッチン」以外にも「のもの」さんの関連店舗は

上野・東京・品川・秋葉原に計6店舗あり、

どの店舗も駅から遠くまで歩かず行けるので非常に便利です。

他の県のおやつも、また買い物しに寄ってみようと思います!

今回もお付き合い、ありがとうございました!

 

《のもの》

https://www.jreast.co.jp/nomono

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ | コメントする