憧れの『オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ』に行ってきました

 

こんにちは。初田敏美です。

今年の冬は少雪で、南魚沼は沢山の雪が降ることで

得られる恵みが多くあることを改めて実感しました。

今は、もっと雪が降ってほしいと願うばかり。

 

先日、いつか行ってみたいと思っていた

石打のMt.グランビュースキー場の近くにある

『オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ』に行くことができました。


 

私が伺った日は、たくさんの雪が降った日で

新雪がキラキラしてきれいでした。

ランチ・ディナーはもちろん、宿泊もできる素敵なところです。

今回はディナーで予約。

レストランに入ってすぐに暖炉があり、

また外の景色も楽しめる大きな窓、かわいい照明、

室内が明るく、心が弾むような空間でした。


 

奥様の手書きメニュー


 

出していただいた水が美味しいんです。

飲み水、お料理には、わざわざ汲みに行っている

『南魚沼の湧き水』を使っているとの事。

 

この日のお料理はこちら。

1品目

『栃木の岡さんの育てたトマト』


 

2品目

『広島、川崎健ちゃんの牡蠣とフキノトウのキッシュ』


 

3品目

『徳島、村公一さんの釣った沖ボラのムニエル・ナガモのソース』


 

メニューを見てもわかるのですが、生産地だけでなく

生産者がわかる、素材にこだわっているのがわかります。

 

4品目

『一口和牛コンソメ、トマトの水分だけで作りました』

見た目は、コンソメですが味はトマト。感動です。


 

5品目

『妻有ポーク黒ラベルのホホ肉のギネス煮白いんげん入り』


 

6品目

『名物!フォアグラサンド新型!』


 

7品目

『フランスシャラン産青首鴨胸肉のロティ』


 

8品目

『高柳、木村さんの育てたコシヒカリのおむすび』

ここでおむすびが出てくるとはビックリしました。

米どころ新潟ですね。


 

9品目

『栃おとめ(苺)のパリブレスト ソバ粉のカスタード』


 

10品目

『食後のお茶とジャンドゥ―ヤ ショコラ』

食べるのに夢中で、ショコラの写真を撮ることを忘れてしまいました…💦


 

どれも美味しくいただきました。大満足です。

私はノンアルコールでしたが、お料理に合うワインも豊富。

主にオーストリアワインがおススメだそうです。

 

『オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ』の

オーナーご夫妻は東京のご出身。

東京でフレンチのシェフをしていた塩田オーナーシェフが

南魚沼に移住し2004年にこちらをOPEN


 

またしても💦

奥様のお写真を撮り忘れてしまいました(:_;)

塩田ご夫妻は、穏やかで素敵なご夫妻です。

 

女子会や、記念日など特別な日におススメの

『オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ』です。

 

以前のブログ記事も併せてご覧ください。

憧れのアンドラモンターニュ

特別な日に「アンドラモンターニュ」

 

 

《オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ》

新潟県南魚沼市宮野下1191-1

電話 025-783-3237

HP http://www.andra.jp/ishiuchi/concept.html

FB https://www.facebook.com/AndraMontagne

※ランチ・ディナーは、事前予約が必要です

 

記:初田 敏美

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼市塩沢エリア『食事処&カフェ』 | コメントする

「Winter Concert」のご案内

 

こんにちは、池田記念美術館の佐藤です。

先日、早くもフキノトウを発見しました。

春の山菜も芽を出しているのでしょうか。

 

昨年の夏に「エントランスから見える雪景色をバックにぜひ演奏をしてみたい」と

アーティストから希望があり、このたび2月23日(日)午後1時30分から

「Winter Concert」を開催します。


 

「Winter Concert」は三人のプロの音楽家による演奏会です。

ヴァイオリンを演奏する吉田真紀さんは、国内外で活躍し、

プロを目指す人の指導や、多くのコンクールの審査員をされています。

小さな子供から大人迄幅広く教える音楽教室もされていて、

教え子にはコンクール入賞者が多くいます。

チェロの演奏をする吉田愛さんは、大学院を終了後、

オーケストラで演奏や、アンサンブル演奏をソロでも演奏をされています。

一点変更があり、ピアノの演奏者がチラシに載っている

荒澤里咲さんから稲本亜理子さんに急遽変更になりました。

この三人で本格的な演奏をお気軽にお楽しみいただけます。

入場は無料になっています。

クラシックだけでなく、聞き覚えのある曲も演奏予定です。

色々な楽器の組み合わせで演奏する事を大事に思っている

3人のプロの演奏家が奏でる音色をお楽しみください。

皆さまぜひご参加ください。

※ ピアノ演奏はチラシに載っている荒澤里咲さんから

稲本亜理子さんに変更になりました。ご了承ください。

 

日にち:2月23日(日)

時間:午後1時30分~

料金:入場無料

 

お問合せ先:池田記念美術館

〒949-7302

新潟県南魚沼市浦佐5493-3

TEL.025-780-4080

FAX.025-777-3815

HP http://www.ikedaart.jp

 

 

記:池田記念美術館 佐藤 良子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』 | コメントする

毎年恒例の味噌づくり!おから味噌に挑戦!?

 

こんにちは♫ 女子力メンバーの岡﨑理香です(^^♪

 

雪景色が嬉しい南魚沼

やっぱり雪が降ると落ち着きますね~

冬の絶景を毎朝拝めるなんて、本当に贅沢ですよね

 

冬らしくなるとはじまる、この仕込み

そう!

『 味噌づくり 』毎年、冬の楽しみの一つです♪

 

今年は普通の味噌と『 おから味噌 』をつくってきました!

 

ここで味噌づくりのおさらいです

【普通の味噌の材料】

・大豆

・塩

・糀

普通の味噌は、この材料でつくります

 


・大豆を一晩水につける

 


・一晩つけた大豆を水から上げ、3時間ほど煮る

 



・塩と糀を合わせて、塩切糀をつくる

 



・煮えた大豆をあげ、潰して塩切糀とまぜる

 



・混ぜたらボール状にまとめて味噌玉を作り、空気を抜きながら保存容器へ入れていく

保存はカビ予防にアルコールをして、空気を抜く

風通しの良い冷暗所で保存して、半年ほど熟成するのを待ちます♪

 

ざっと、簡単に説明しましたが

普通の味噌づくりも、材料も工程も難しいところはなく簡単ですが

もっと簡単にできるのが、今回主役の『 おから味噌 』

 


 

大豆の代わりに「おから」を使います

なので、大豆を前日から水につけ、茹でて潰す作業がいらないので

時間短縮で簡単に出来るのです!

 


 


 


 


 

私もコネコネしながら最後にボール状にまとめて味噌玉を作り、

空気を抜きながら保存容器へ入れ保存は普通の味噌づくり同様に

カビ予防にアルコールをして、空気を抜く

以上で仕込みは終了

後は風通しの良い冷暗所で保存して、熟成するのを待ちます

 


 

ここまで10分程度で出来てしまいました

 

早いですよね!!

とても簡単に出来るので、小さなお子さんでも大丈夫

一緒につくることも出来ますよ!

 

そして熟成が、なんと!2~6カ月で完成!

普通の味噌は6カ月から食べられますが、通常より完成が早いので

今作れば、春には食べられますね♪

 

『 おから味噌 』は、さっぱり甘口で仕上がるそう

 

お味噌汁はもちろんですが、生食にオススメ!

野菜と一緒に食べたり、お漬物、ドレッシングにも合いますよと

教えて下さいました

 

昨年作った『 おから味噌 』を味見しましたが

野菜と一緒に食べると

とてもフルーティーな風味で、甘さもしつこくなく美味しかったです

 

熟成が早いですから、今から食べるのが楽しみです(^^♪

 

毎年恒例の味噌づくりは“魚沼野良部”(うおぬまのらぶ)さん

主催の活動に参加させてもらっています

女子力メンバーも度々お世話になっています♪

お豆腐も南魚沼産!「ふえき農園」のお豆腐

保存食の仕込みは これから!

てづくりのお豆腐

 

「おから」と豆乳はふえき農園さんに特別注文

糀は魚沼市で酒米を作っている、お米農家の小岩農園さんの「うおぬま白糀」

塩はミネラルたっぷりの沖縄シママース

 

野良部の『 おから味噌づくり 』では、材料にもこだわり

味噌づくりだけで終わらず、熟成中のアフターフォローもしてくれます

 

魚沼野良部のメンバーには、

自家製酵母のパン教室Come home365主宰で栄養士でもある、

川島亜紀子さんが講師として教えて下さいます

 

熟成中に発生するカビの対処も、細やかに教えてくれるので

味噌づくり初心者でも、安心して食べる日を迎えることができます♪

 

魚沼野良部さんの活動は、毎回美味しい持ち寄りお昼が食べられて

情報共有できるのも大好きで参加しています♪

 

地元の方も、お嫁にきた県外出身の方も

楽しく美味しく交流できる場♪ まさに地域コミュニティーですね!

 


“おから味噌”

「おから」があればいつでも出来るので、季節問わず仕込める…と

これは、もしかして…! 流行るかもしれませんよ~

 

そして今回も…はらくっちゃく(おなかいっぱい)なったのでした♪

 

 

★魚沼野良部

Facebookページ

https://www.facebook.com/pg/uonumanorabu/

 

★自家製酵母のパン教室Come home365

https://comehome365.web.fc2.com

 

★ふえき農園

Facebook https://www.facebook.com/fuekinouen/

HP http://www.fuekinouen.com/

 

記:岡﨑 理香

カテゴリー: おばあちゃんの知恵袋, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 生活情報 衣食住 | コメントする