平成から新元号へ!ここで敢えての昭和レトロ

女子力ブログをご覧の皆さま
おはようございます!
南魚沼雲海部部長 若井 勝也です。


雪解けの進む3月中旬
雲海も頻発するようになってきました!
3日に一回のペースで発生中です。


この景色… 早く愛でたいものです☺️

おかげさまで日々慌ただしく過ごしている最近でございますが、
今回のブログでは、私の勤める温泉宿で開催中の企画展をご紹介致します♨︎


名付けて『雪国の昭和レトロ部屋』です!

私も昭和を少々かじった端くれ者であります(笑)
懐かしの昭和(平成初期)の品々を、それぞれテーマを決めた部屋に展示し、
実際に触って体験出来るという、なかなか貴重な展示でございます。


今回の展示に際して、多大な御協力を頂いておりますのは、
魚沼市 エリア878魚沼博物館
館長 櫻井 治さん


マニア歴45年… 総アイテム数は5万点を超す、
知る人ぞ知るマニア中のマニアです!
今回の約1万点の品々を展示してただきました。

あまり写真を見せてしまいますと、来場者数に影響が出てしまうので(笑)
ほどほどにお見せしたいと思います!


昭和レトロ部屋を始め
レコードを聴ける部屋
ブラウン管で映画を観る部屋
昔の漫画・雑誌を読む部屋
ゲームが出来る部屋

様々なジャンルで昭和を懐かしめるこの企画展

ドンピシャ世代の方々は、かなりツボな筈ですし、
小さなお子様には『懐かしさ』よりも
『新しさ』を感じていただけるかもしれません!

是非何度でも足を運んでいただければと思います!


最後にビフォーアフター写真です。
これだけの規模の展示を丸2日間で仕上げました。
ちょっとだけ挫け、泣きそうになりました(笑)

《ほてる木の芽坂》
http://kinomeht.co.jp/

記:若井 勝也

カテゴリー: ニュース, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お宿』 | コメントする

世界初の『塩沢四大織物の鯉のぼり』

 

 

こんにちは、塩沢つむぎ記念館の丸山由貴菜です。

 

だんだんと暖かくなり春の陽気が近づいてきましたね。

近隣の牧之通りでは絶賛ひな雪見飾りの真っ最中ですが、

当館では17日から一足早く鯉のぼりを展示いたしました。

 


 


 


 


こちらが塩沢の四大織物の生地(越後上布、本塩沢、塩沢紬、夏塩沢)を

贅沢に使った世界初の鯉のぼりになります!


 


 


 


 


 

天井から吊るされている4匹の鯉がまるで空中を泳いでいるようですよね!

どれも1mから2mを超える大きさなので迫力満点となっております。

 

そしてこちらの鯉のぼりは下絵をセルプこぶし工房の通所者の人に描いてもらい

塩沢商工高校の家庭部の生徒さんに依頼して制作してもらったというところが

最大のポイントとなっております。

そうです、地元の生地を地元の高校生に作ってもらいました!

昨年の5月から制作を始めて約9ヶ月かけて完成したものとなります。

 

生徒さんのこだわりは一枚一枚丁寧に作り上げた鱗!親の遺伝子を引き継いだ子供の鱗。


 

まるで本物のような臨場感あふれるこの立体感…!


 

表裏全部手縫いで完成させた力作となります!

 

こちらの鯉のぼりは地元の方々との連携で、学校教育の振興、地域の活性化、

地場産業の発展につながってほしいという思いで今回制作されました。

そんな鯉のぼりと、二年前に完成した塩沢四大織物の雛飾りが一度に見れるのは

まさに今だけです!


 


ぜひ4月3日まで開催されているひな雪見かざりをご覧にまわりつつ

当館の鯉のぼりも見に来てみてください!

鯉のぼりは牧之通りの武者人形飾りの期間【4月20日(土)~6月5日(水)】まで

館内に展示しています!

 

また現在、鯉のぼりの愛称を募集しています!

塩沢四大織物の鯉のぼりに素敵な名前を付けてあげてください♪


 

※こちらは5月5日(土)まで募集します。

その後人気投票【5月6日(日)~6月5日(水)】を行い、

選ばれた方には素敵な記念品をお送りします!

 

ぜひこの期間に塩沢つむぎ記念館へお立ち寄りください♪

 

 

塩沢つむぎ記念館

ホームページ  →http://www.tsumugi-kan.jp/

フェイスブック →https://www.facebook.com/tsumugikinenkan/

 

記:丸山由貴菜

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告, 未分類 | コメントする

おやつのお店 ほくほく

 

こんにちは。酒井 晴香です。

 

今年は2月の中旬以降、めっきり降雪しなかった南魚沼市。

 

3月も中旬、もう降らないかな?なんて思っていると、急に吹雪きに(*_*;

 

そのままある程度まとまった降雪となりました。久々の新雪の雪景色でした。

 

さて、この冬、ずっと食べたかったものがあります。

 

それは、南魚沼市城内地区にある「おやつのお店 ほくほく」さんの大判焼き(*^^*)

 

冬ももう終わりに近づいていますが、駆け込みで伺ってきました。

 


 

ほくほくさんは、国道291号線「下原」の信号を過ぎて、車で約1,2分程で左側に見えてきます。

 

道沿いにあり、のぼり旗や赤い提灯があるので、初めての方にもわかりやすいかと思います。

 

私にとって大判焼きは、冬になると食べたくなるもののひとつです♪

 

雪国南魚沼では、冬場のスキー場周辺で大判焼きのお店を見かけることもあります。

 

そんなこともあり、私の中では「冬の定番」のイメージのある大判焼き。

 

ほくほくさんの大判焼きは種類豊富で、ふわふわ♪と聞いていたので、期待大です!

 


 

それも7種類!定番のあんこ・クリームに加え、お総菜系のものまであります。

 

なんと卯の花の大判焼きも。変わり種ですね~!

 

もしかしたら、ほくほくさんでしか手に入らないのかも?しれないですね。

 

この日は全種類いただいてみました。

 


 


 

定番の味は間違いない美味しさです!確かにふわふわしっとり!(*^^*)

 

卯の花は、私の想像をかなり超えていました!ほくほくさんの自慢ということだけありますね。

 

食べやすく水分調整をされているのか、とってもしっとりした卯の花で、美味しい!

 

ハムマヨと卯の花は軽食にも良いですね。

 

店主の方にお聞きすると、ご実家がお豆腐屋さんということもあり、

 

おからを入れてみたらどうかという提案があったそうです。

 

ご実家のお豆腐屋さんは、ほくほくさんのすぐそばで現在も営業されているそうです。

 


 

ほくほくさんに伺ったこの日は快晴!せっかく城内地区まで行ったのだから!と、

 

下原新田地区より少し車を走らせ、八海山を見に行ってきました!

 


 

トミオカホワイト美術館(http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=280)のある、上薬師堂地区から望む八海山です。

 

快晴の空と白い山がとっても美しいです…本当にキレイです。

 

この日は降雪後の晴れの日だったので、尚更景色がキレイに感じました。

 

六日町方面から城内地区に向けて国道291号線を運転していると、

 

雪化粧をした八海山が見えるので、晴れた日のドライブは最高です!

 


※反射で見えにくくて申し訳ありません(^_^;)

 

大判焼きはやはり冬季限定で、3月末か4月の初旬までとのこと。

 

夏季はアイスやかき氷などの販売になるそうです。

 

以前にサポーターの若井 尚史さんが夏季の商品について掲載してくださっていました。(。http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=43562

 

みなさんも駆け込み大判焼き、いかがでしょうか?(^^)

 

今度はたこ焼きや、もちもちたい焼きも頂きたいです!

 

 

おやつのお店 ほくほく

 

〒949-7116 新潟県南魚沼市下原新田144-1

 

平日   10時~18時

土日祝 10時~17時

※ 月・木曜日が祝日の場合は営業。翌日振替休日

 

記:酒井 晴香

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』 | コメントする