冬の夜空と月旅行??

 

こんにちは。

中島すい子です。

 

11月も中旬を過ぎると、流石に南魚沼も、

雪の季節が近くなっているのを実感します。

周辺の高い山にも初冠雪がみられ、里山の晩秋の紅葉とコラボして

この地方でなければ観れない、美しい景色ですね。

 

先日、晴天の日の夜空も本当にきれいでした。

日々の生活に追われて、あまり夜空を見上げる事がなかったのですが、

オレンジ色の幻想的な月もたまにはいいものですね!

 

月にはかぐや姫が住んでいて、

ウサギさんがぺったんぺったんお餅つきの真っ最中・・・

なんて信じていたあどけない時代はもう、とうの昔のお話です。

近頃はこんな事を言おうものなら、

幼稚園児にさえもバカにされてしまいそうです。

月1
 

「宇宙旅行」さえ話題になるこのご時世。

 

旅行会社の「4泊5日の月旅行。宇宙遊泳のオプション有り!

なんていうチラシが新聞の折り込みに入ってくるのも、

そう遠い話ではないかもしれませんよ。

月3
 

では、もしそれが実現した場合のツアー料金は、

いったいいくらくらいになるのでしょうか?

石川雲蝶バスツアーの料金より、はるかに高い事だけは確かです(笑)

 

NASAの調べによると、十数年くらい前で、

スペースシャトルの運行料金は体重100㎏あたり、

10億円はかかるといいます。

という事は、電卓ではじき出すまでもなく

体重50㎏の人で5億円、子どもでも2億円くらい

かかってしまう事になります。

月4
 

これがお相撲さんともなれば・・・えぇ~??

考えただけでも目まいがします。

これからの時代、おちおち太ってもいられません。

ただ、技術が進んで打ち上げたロケットを回収できるようになれば、

かなり安くなるという事です。

とは言っても、ひとり数千万円くらいは見なければならない

という事なので、庶民には当分手の届かない存在のようです。

 

以前テレビの番組で、女性の宇宙飛行士山崎直子さんが、

「近い将来、宇宙旅行は必ずできる」と言っていました。

ウソかまことか、大林組

宇宙までエレベーターで行く事ができるように研究しているとの事。

2050年の建設を目指しているそうです。

月2
 

なんと、月は2週間程度の滞在で、30億円かかる!!!

のだそうですが・・・

宇宙ステーションからすぐに帰ってくるなら

1千万円~2千万円くらい。

いずれは火星にも行けるようになるそうですよ。

 

来年、民間人2人を乗せて、有人宇宙船ドラゴンが

月周回旅行に出発するそうですが、

この2人すでに旅行代金は支払い済みだとか。

出発までに訓練に入るそうですが、何ともウラヤマシイ(^^♪

 

更に100人の限定で月への移住予定者がいます。

(地球に帰って来れないことが条件だとか)

しかも、その中には日本人が1人います。

そして、私が一番興味をもっている

『宇宙人はいるのか?』という事ですが、

山崎直子さん曰く、「います」。

見たという飛行士がいるそうで、

地球人よりもはるかに成長している生物だったと言っていたそうです。

 

未来の扉はすでに開いているようですが、

見てみたいような怖いような・・・

 

それでも生きている間に是非一度と思う人がいれば、

とにかく長生きして宇宙旅行がディスカウントされるのを待つか、

真面目にせっせと貯金するしかないようですね。

 

皆さんは、どちら???

月5
 

南魚沼では、晴れた夜は星や月がとってもキレイに見えるんです。

特にキレイなのが冬の夜。

オリオン座やふたご座、おおいぬ座にこいぬ座・・・

冬の大三角や、冬のダイヤモンドなんてのもあります。

寒いけど、ずっと見ていたくなる空なんですよ。

あっ、流れ星!って思っても、見とれてしまって

つい願い事をしそこねることもしばしば・・・(^^;

そして、これからの季節は

月明かりに照らされてキラキラと輝く真っ白な雪

という、幻想的な世界が楽しめます。

ぜひ皆さんも、空を見上げて、南魚沼の夜を楽しんでくださいね。

1002698_493576384054353_275095482_n
1003089_493573664054625_1931396411_n
 

では、また来月・・・

 

 

記:中島 すい子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 | コメントする

おしゃれな街で日本酒の会をしてきました。

 

こんにちは!髙千代酒造の中澤智です。

 

寒くなっていますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?

弊社も新酒がバンバンと出荷されております!

是非見かけましたら手に取ってくださいね!(^^)!

 

さて先月末、神奈川県川崎市の「方舟 川崎 ラ チッタデッラ店」様で

今季最後の「髙千代酒造の日本酒を楽しむ会」をさせていただきました!

ラ チッタデッラ」という、おしゃれな街並みにお店があります!

店①
店②
①
②
 

こちらの「方舟」様は関東を中心にお店があり(新潟駅南口にも)、

新潟・北陸・長野の食材と地酒を扱うお店です。

HP:http://www.hakobune-ceory.com/

 

お店によりますが、新潟酒そして南魚沼の地酒は

特に充実しているのでおススメです!

是非お近くでしたら行ってみてください!

弊社もここ数年イベントをさせていただいています。

 

そして10月28日(土)、川崎市内はハロウィーンで盛り上がる中、

まじめなお酒の会をさせていただきました!

 

御品書きはその日の特別メニュー

③
 

フリードリンクも日本酒。秋限定みのり酒

④
 

酒との相性抜群の料理たち

⑤
⑥
⑧
 

後の試食で好みだった、シメサバをあえて焼いた逸品。

⑦
 

当日のお酒たち(一部)

季節感抜群のハロウィーンラベルも!

⑨
 

今年より発売しているTakachiyo59シリーズも。

こちらは特約店限定で、製造工程は統一で酒米違いのシリーズです。

酒の会では各商品を飲み比べ。

⑩
 

大いに盛り上がった会ではお酒がつぎつぎと空に・・・嬉

⑪
⑫
⑬
 

楽しい会になりました!

新潟酒・南魚沼酒を愛していただける人がたくさんいました(^^♪

 

是非お近くの方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

新潟・南魚沼を感じることのできるお店です!

 

素晴らしいスタッフと日本酒談義も楽しいですよ!

⑭
 

 

◆髙千代酒造 ホームページ

http://www.takachiyo.co.jp/

◆Facebook ページ

高千代酒造株式会社 Takachiyo Sake Brewery Co.,LTD フェイスブックページ

 

 

記:中澤 智

カテゴリー: 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ | コメントする

新しい年に向けて、おススメの贈り物のご紹介

 

こんにちは。初田敏美です。

今年も残すところあと1か月半くらい。

皆様は、やり残していること、ありませんか。

 

私は数年前から、やまだ織の「木目込み人形教室」に通い始めたのですが、

ただいま、今年の干支の酉を作成中(^^;

時間がなくてなかなか作業が進みませんでした。

2017年1月の時点はこんな感じ↓

01
 

そして現在は・・・・↓

02
 

酉年もあと少し、何とか今年中には仕上げたいと思っています。

 

木目込み人形とは、

桐の粉を糊で固めたボディに溝を掘り、

そこに着物などの布地をヘラで入れ込み(木目込む)

着せ付けていく人形のことです。

南魚沼の宝である「塩沢の織物」の

貴重な着物の布(キレ)を使った木目込み人形は、

品があって本当に素敵です。

塩沢の布(キレ)選びは、幸せな気持ちになります。

03
 

平成30年新作 干支「戌」の木目込み人形をご紹介いたします。

04
05
06
07
 

お正月のお飾りとして、

大切な方への贈り物にも、いかがですか。

戌年生まれの方や、還暦のお祝いにもおススメですね。

 

クリスマスプレゼントや、お世話になった方への手土産などで

お酒をお持ちする時におススメの逸品は、こちら。

「塩沢紬で作られたボトルバッグ」

08
09
 

このボトルバッグは、塩沢織物の帯の布を使って作られた

やまだ織オリジナル商品。

南魚沼の三蔵の美味しい日本酒「鶴齢高千代八海山」や

越後ワインなどを入れて、一緒に贈り物としておススメです。

 

それから、新しい年の準備として、来年の手帳を購入しなくちゃ。

私は毎年ほぼ同じ手帳を使っています。

手帳派の方におススメはこちら。

「ブックカバー」

10
11
 

ご朱印帳カバーにもおススメです。

サイズもいろいろありますが、

それでもサイズがない・・・という方には、オーダーメイドもできます。

 

新しい年に向けて、大切な方への贈り物や、

頑張ってきた自分へのご褒美に

塩沢の織物で作られた小物はいかがですか。

 

 

《お問合せ先》

塩沢織 老舗織元 やまだ織

新潟県南魚沼市塩沢1507-1

電話 025-782-1121

HP http://www.yamadaori.jp

FB https://www.facebook.com/yamadaori/

 

 

記:初田 敏美

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 | コメントする