むいか温泉ホテルで納涼祭!

 

皆さんこんにちは、嶋倉恵です。

今年の夏は本当に暑い日が続いていますが、体調を崩したりしていませんか?(-.-)

 

さて今日は、先日行われた町内の納涼祭の模様を紹介させていただきます。

毎年、納涼祭をどのように行うか、役員さん達は頭を悩ませています。

昨年に続き、今年もこちらにお世話になることになりました。

「むいか温泉ホテル」です。


 

プール、ウオータースライダー、トランポリン等、

子供たちも喜んで遊べる施設があります。




 

食事はバイキングでみんなに大好評です。













 

美味しい食事を楽しみながら、ビンゴゲーム、カラオケ大会です。




 

おかげさまで、今年も大成功で終わることができました(^^♪

むいか温泉ホテルでは、9月2日(日)までプールの営業を行っています。

他にも、夏の宿泊プランなどもあるそうですので、

詳しくはホームページをご覧ください。

 

まだまだ残暑が厳しいかと思いますが、

皆さん体調に十分注意してお過ごしください。

 

《むいか温泉ホテル》

新潟県南魚沼市小栗山2910-114

TEL 025-773-3311

https://www.muikamachi.com/hotel

 

 

記:嶋倉 恵

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼の『お宿』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』 | コメントする

湯沢高原で素敵なひとときを♪

 

こんにちは、原 恵子です。

暑い暑い毎日が続いていますが、皆さん、夏バテなどしていませんか?

先日、湯沢方面に仕事に行った帰りに、涼を求めて湯沢高原に行って来ました。

仕事で湯沢方面に出向くことは多いのですが、湯沢高原まで行くのは初めて。

いそいそとロープウェイ乗り場まで向かいました。



 

乗車券を買い求め、乗り場に並んだときはまだあまり人がいなかったのですが、

しばらくすると私の後にも少しずつ人が並び始め、あっというまに行列になりました。

ちょうど夏休みの真っ只中だからなのでしょうね。

小さなお子さんを連れたご家族が多かったです。

スタッフの方に案内され、ロープウェイに乗り込み、さあ出発!



 

山々の緑を縫ってロープウェイは進み、窓から外を見ると、

越後湯沢の街並みが眼下に広がって来ました。





 

7分ほどで頂上へ到着。

目の前のキレイなマリーゴールドの花畑に、

ロープウェイ内から歓声が上がりました。




 

頂上に着くと、地上に比べてぐんと涼しい外気が。

たくさんの人たちが目の前に広がる風景を見て休んでいました。

お天気は曇りでしたが、飯士山もキレイに見えていました。




 

遠くには我が南魚沼の街も(^-^)。


 

足湯もあるんですね。その名も、「雲の上の足湯」。

涼しい空気に当たりながら足を温められるなんて、何だか得した気持ち。


 

反対側を見ると、たくさんのライトグリーンのコキアが。





 

丸々として可愛らしいですね。

コキアは、和名をホウキグサといい、

昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていたそうですね。

9月下旬から10月上旬頃にかけて少しずつ紅葉し、

これが真っ赤な色に変わるのだと教えてもらいました。


 

イタリアンのお店「アルピナ」さん。

本格イタリアンと薪のかまどで焼き上げたピッツァが自慢のお店です。

実は、夏休み中、私の職場の同僚の娘さんが、ここでアルバイトしています(^-^)。

たくさんのお客様で大忙しだそうです(^-^)。


 

また、トレッキングコースの看板も。

30分コース、1時間コース、2時間30分コースなど、いくつかのコースがあるんですね

来られた方々の体力に合わせたり、小さなお子様連れの方に

選んで頂けるようになっているんですね。


 

また、今回は時間が足りず残念ながら行けなかったのですが、

山頂には高山植物園「アルプの里」があります。

時間があったら、標高1,000mの楽園でのんびりと花を鑑賞したいな、と思います。

園内には無料のシャトルバスも出ています。

下りのロープウェイの乗車時間まで余裕があったので、

「雲の上のカフェ」さんに寄って、「雪だるまクレープ」を頂いてきました。




 

このクレープは魚沼産の米粉で作った生地を使っていて、

モチモチとしてとても美味しかったです(^-^)。

他にもたくさんの種類のクレープがあり、

オリジナルのかき氷も大人気で、お子様連れのご家族が並んでいました。



 

カウンター席で雄大なパノラマを楽しみながら美味しいクレープを食べていたら、

上りと下りのロープウェイが、交互にちょうどやって来ました。



 

ひととき、素晴らしい眺望とキレイな空気に癒され、

名残惜しく帰りのロープウェイに乗り込みました。

皆さん、夏休み中にぜひご家族で湯沢高原まで足をお運び下さい。

素晴らしい眺めと澄んだ空気が日頃の疲れを癒してくれます(^-^)。

サマーボブスレーやゴーカート、ジップラインなど、楽しいアクティビティもあります。

お盆を過ぎるとあっという間に8月が終わってしまう印象があります。

夏休みの思い出作りに、ぜひ湯沢高原へ(^-^)。

原 恵子でした。

 

《湯沢高原パノラマパーク》

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490

TEL 025-784-3326

HP http://www.yuzawakogen.com

 

 

記:原 恵子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『温泉&足湯』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『食事処&カフェ』 | コメントする

今日が最後!さようなら。また33年後!




こんにちは。小林昌子です。

以前、ブログで紹介させていただきました君帰観音様。

33年ぶりに目覚める観音様。君帰観音御開帳!



無事に
33年ぶりに本堂にお出座しになられました。


 

わずか3日のご滞在も今日、19日が最後。

この観音様は、南魚沼はもちろん!

新潟県の大事な、大事な重要な文化財です。

 

深い眠りから、どうやって起こされたかというと


こんなふうに、別宅から本堂に、ゆっくり、ゆっくり・・・・・運ばれて

一番の上座に!!!


 

この堂々とした御姿は、見るものに感動を与えてくださいました。

 

この観音様こそ

義経伝説が伝える歴史ある聖観音様 です。

 

再三ご紹介していますが

経緯を説明すると・・・

兄、源頼朝の怒りにふれ、奥州平泉の 藤原氏を頼って

義経一行は北へ北へと落ち伸びる道中、

北陸廻りでここに立ち寄り、数日ここで暮らしました。

 

君帰という地名も、名残惜しむ村人が

「君帰りおわすか」と言って見送ったという伝説から、

この村をきみがえりと言うようになったんです。

とても美しい名前で、私はとっても気にいっています(*^_^*)

 

昨日は盛大にパレードが行われました。

とくに、子どもたちが頑張ったので、その様子をご紹介します!

まず、子供神輿からはじまり



稚児行列












 

今度は33年後しかお目にかかれません。

まだ、お会いしていない方、最後の一日です。

最後に一度、ぜひ、お参り下さいませ\(^o^)/


 

番外編

息子は、朝一番にお参りした結果

2ゴール決めました!




 

記:小林昌子

カテゴリー: ニュース | コメントする