噂の「過酷」八海山登山マラソン!

こんにちは。小林昌子です。

タイトルどおり過酷な登山マラソンがいよいよ5月29日(日)です!

 

ポスターもかっこいい!

img_0
 

この、「まだ、登るのか・・・」  というキャッチコピーが過酷さを物語っています。

ちなみに以前のポスターはコチラ

10337746_668343553293493_6742344932947914248_n
 

ズバリ!「過酷」 かっこいいです。

10986903_659367680857747_8615240887632466927_n
選手を「サムライ」と表現しています。ますますかっこいい!!

フェイスブックはコチラ▼

https://www.facebook.com/hakkaisantozanmarathon/?fref=ts

 

この大会は、八海山の麓にある城内中学校をスタートして

八海山スキー場のロープウエイ山頂駅まで、標高1000M弱を駆け登る!という

超過酷なレース。

この「過酷」との評判を聞いていて、出場を決意する

ツワモノが出揃うという・・・

ちょっと信じられないすごいすごいレースだそうです(^_^;)

 

今回で12回目となる大会は全国各地から約300人がエントリー!

あの霊峰八海山を駆け上り(登り?)に、来てくださる選手の皆さん!

ありがとうございます!!

これは、地元民としては、熱い熱い応援声援を贈らねば!!!

 

5月29日(日) 城内中学校で開会式を行った後

11214719_699799710147877_5734016722440603721_n
9時50分スタート!

八海山めがけての力走が始まります。

11240771_699799733481208_3267810800706949406_n
 

普段、車で走っているとそんなに感じないけれど

スタートからはずっとずっと上り坂です!

遠くに八海山の雪景色がきれいに見える沿道は

ドライブするには抜群のいい景色

されど、ランナーには、と・と・遠い!!と思うはず(^_^;)

 

途中、八海神社の参道から境内に入り

参拝できるという(*^_^*)

hakkaijinja-top
http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=264

ようやく9km地点あたりか?

ロープウエイ山麓駅(ロープウエイ乗り場)を通過します!

ここから先はゲレンデ登りが待っている(らしい)。

 

私は登山帰り、歩いたことがあったけど

急な坂で、何度も石ぐるまに乗って滑って転びそうになりました。

上りの脚力勝負となるであろう・・・過酷。

 

でも、きっと!きっと!ランナーの皆さん!

登ってきた道を振り返れば展望は最高です!

高度感があって、田植えを済ませた麓の水田やロープウエイ軌道も

見渡せます(^o^)/

 

山麓駅に着いたらお楽しみ企画もあるそうですよ♪

城内中学校の生徒の皆さんもボランティアで参加して選手の皆さんを応援します!

地域自慢のコシヒカリおにぎりと塩ちゃんこをお召し上がりいただいて

(選手の方以外も各350円で販売するそうです)

六日町温泉で疲れを癒していただいて

午後はぜひ観光をなさってください (*^_^*)

地元八海山・魚沼の里で雪室体験♪清酒八海山の試飲&ショッピング♪

uonumanosato-tophakkaisan-sake-top
ちょっと足を伸ばして牧之通り散策♪武者人形飾りも開催しています♪

bokusi-1
神社仏閣がお好きな方は

越後一の寺・雲洞庵「味噌なめたか」の関興寺

石川雲蝶の彫刻がある龍谷寺

untouan-top
kankouji-top
ryukokuji-top
 

まだまだ余力がある人はスカイツリーと同じ高さの愛の山・坂戸山登山(*^_^*)

sakadoyama-top
 

などなど、お楽しみの後のお楽しみも待ってます!

 

南魚沼市の皆さんは城内中学校~八海山ルートの沿道での熱い応援で

ランナーの皆さんにおもてなしをしましょう!

詳しくは城内分館ブログをご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/hakkai_0001/57484609.html

 

記:小林 昌子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 | コメントする

全国47都道府県別“ナンバーワンカフェ”新潟代表「さとや」

 

こんにちは。

 

勝又沙智子です。

 

バウムクーヘンでお馴染みの、

魚沼の里内のお菓子・喫茶の「さとや」が

ウェブサイトRETRIPというサイトにて

全国47都道府県の“ナンバーワンカフェ”として

新潟県の代表に選ばれました!

 

1
 

詳細記事はこちらから↓↓

https://retrip.jp/articles/43503/?page=4

 

2
 

この「RETRIP」というサイトは

口コミの数の多さを競ったり、評価の数を累計したり、、

というたぐいのものではなく、

「キュレーター」と呼ばれる

情報を選定する人=記事を書かれている方が、

新潟県内でも数あるカフェ情報の中から

「さとや」を選んでくださったようです。

 

きゅれーたー…聞き慣れない言葉ですが、

とにもかくにも、お選びくださりありがとうございます。

 

「さとや」の定番人気!といえばこの2つ!

さとやバウム

3
 

ふっくらソフトタイプ、

ほんのり香る酒粕の香り。

1,242円(小)

2,592円(大

と、

 

表面に八海山大吟醸を使って溶かした砂糖をコーティングした

八海棒夢

4
 

発酵バターとキャラメル風味のハードタイプ。

しっかりとした食べごたえ。

パサつくことなくしっとり感があるところも好きです。

1,512円(小)

3,024円(大)

 

 

自分で食べるのはもちろん、

手土産としても間違いなく喜ばれるので

ちょくちょく利用させてもらっています。

 

「RETRIP」記事でもご紹介いただいていましたが

「さとや」の2階は喫茶スペースとなっています。

 

こちらの窓からの景色がまた最高なのです♪

大きな窓に

5
 

丸い窓

6
 

四季の変化がダイナミックな南魚沼は

窓からの景色も四季折々で全く違う景色になり

いつ来ていただいても同じ景色がありません。

 

電信柱や電線、看板…といった人工物が見えない、

豊かな自然がゆったりと広がる景色って贅沢ですよね。

 

7
 

 

そんな豊かな景色が広がる喫茶コーナーでは

1階で販売している、

バームクーヘン、さとや饅頭、串団子の他にも

あんみつや、抹茶パフェなどもあります。

 

そして、これからの季節、毎年限定で登場する、

さとやのかき氷♪

ファン待望のこの時期が今年もやってきました!!

8
 

 

昨年までは「フラッペ」の愛称で人気だったかき氷

今年は氷を削るマシーンをパワーアップさせて

氷がさらにふわふわになったそうです!

 

ガリガリかき氷の場合「キーン」とする感じが苦手な私ですが、

この、ふわふわ氷ならいくらでも食べることが出来てしまいます。

9
 

 

氷は、八海山の仕込水と同じ

雷電様の清水を、ゆっくりゆっくり時間をかけて凍らせたもの。

 

ソースは

いちご  ・・・ フレッシュいちごソース

あずき  ・・・ 北海道産大納言を使った自家製自慢のあずき

宇治金時   ・・・ 自家製自慢のあずきに宇治の濃厚抹茶ソース

 

手作りあずきの上品な味わいも魅力ですが、

生のいちごのフレッシュ感をそのままぎゅっと凝縮させたいちごのソース

どちらもおすすめです!

 

こんなに大盛りのかき氷、食べきれるかしら・・・。

と毎回心配してしまうのですが、

食べ終わる頃には、そんな心配をしていたことも忘れてしまいます。

10
 

窓からの美しい景色がより一層美味しさを

際立たせてくれますよ。

 

期間限定ですので、

この夏も、忘れずにご賞味くださいませ。

 

さとや

http://www.uonuma-no-sato.jp/facility/satoya/top

新潟県南魚沼市長森415-23

TEL 025-775-3899

さとや/10:00~17:00

さとや喫茶/10:00~17:00

[ 定休日 ]なし(元日のみ)

[ 座席 ]16席(全席禁煙)

 

記:勝又沙智子

 

 

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『食事処&カフェ』, 女子プロおすすめ:南魚沼市六日町エリア『食事処&カフェ』 | コメントする

東京・湯島でおいしい新潟の地酒&郷土料理が楽しめます

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

南魚沼出身・東京在住の南雲祥代です。

 

すっかり夏を感じる日差しになりましたね!

夏生まれのせいか私比較的暑さには強いのですが、

その前にやってくる梅雨の湿気が苦手なのです(´•_•`)

 

梅雨を気持ちよく乗り切るアイディア募集中です(笑)

どなたかご享受下さいm(_ _)m

 

さてさて今回は、私の独断と偏見による

散歩が楽しい街ランキング(笑)に突如

ランクインした湯島から、お店を1つご紹介します。

 

先日こちらのお店に行ってきました。

湯島にある「こんごう庵」さんです♪

 

こちら、湯島店含め都内に3店舗あり、

「ふるさと新潟応援店舗」にも登録されています。

新潟の地酒と郷土料理が楽しめるお店です。

 

☆お店の案内はこちら。

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13030586/

 

☆メニューのご参考に。

http://r.gnavi.co.jp/g355601/menu3/

 

☆ふるさと新潟応援店舗についてはこちらをチェック。

http://www.furusato-niigata.com/furusato/wp/?page_id=121

 

栃尾の油揚げやのっぺ、へぎそば・タレかつ

などの定番はもちろん、

越乃鳥や妻有ポークもありますよ♪

 

新潟の日本酒もずらり。

鶴齢や八海山、緑川、北雪、吉野川・・・

いっぱいあって覚えられなかったので詳しくはぜひお店で(笑)

 

面白そうだな~と思ったのはこちらの利き酒セット。

1
 

6種類の新潟地酒が飲み比べ出来ます。

気になるな~と思いつつも、私はお酒が激弱な

ものですから全部飲み干せる自信がなく(笑)

今回は残念ながらトライしませんでしたっ(。>_<。)

 

また次回の楽しみということで♪

 

余談ですが。

私この日は景虎の梅酒・水割り薄め(笑)を

頂いたのですが、景虎の梅酒って色が透明なので

水割りやお湯割りだとお酒が回ってきてるお客様

と(お酒が)入ってる・入ってないで問答する

ときがあるとか(笑)

 

皆さんお酒の飲み過ぎにはくれぐれも

ご注意お願いします┏○ペコ(笑)

 

この時は季節がら山菜が人気ということで

女将のオススメ山菜天ぷらの盛り合わせと

へぎそばを頂きました。

2
3
 

天ぷらは、わらびとこしあぶらと筍。

山菜の独特な香りに春を感じますね。

お蕎麦もつるつるでペロっと食べちゃいました♪

オマケでひな鳥の唐揚げも。

4
 

夜も良いけど個人的にはランチが気になるので

メニューをパチリ。

5
 

がっつり食べたい方は丼とおそばのセットがオススメ。

おそば単品でも量が選べます。

 

そんなこんなで。

大将とはお話出来ませんでしたが、

女将さんも明るく気さくでステキな方なので

関東在住の皆さんぜひぜひどうぞ(*^_^*)

 

【こんごう庵】

東京都文京区湯島3-63-3

 

月~金

11:30~14:30(L.O.14:00)

17:00~23:00(L.O.22:00)

土・日・祝

11:30~15:30(L.O.15:00)

17:00~21:00(L.O.20:00)

※年末年始定休

TEL:03-5807-8711

 

ではでは今日はこの辺で。

はちゃま(。☌ᴗ☌。)

 

記:南雲祥代

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』 | 1件のコメント