春の訪れと南魚沼産フリルレタス

 

南魚沼にも春が訪れました。

こんにちは、サポーターの田中せつ子です。

 




南魚沼は桜が満開です。

残雪の山々と一気に咲き競う花々で、気分も明るくなります。

 


しかし、まだ畑は石灰を撒いて耕す準備中。

 


昨年植えた苺が元気を取り戻しています。

 



昨年秋に収穫するまでに育たなかった白菜と大根の伸びたトウを摘んで、

茹でてお浸しにするとすごく美味しい!

収穫できる野菜が無いこの時期にとてもありがたいので、

雪下白菜と大根は無理に小さいのを採らずに大切に放っておきます。

 


苺は早々に花が咲き始めましたが、昨年植えた古株は捨て

新たに伸びた新株だけを別の畝に植え替えます。

6月くらいには美味しい苺が食べれるぞ!

 


我が家の庭にはタラの芽が勝手に育っているので、

毎年春は天ぷらにして食べます。

柔らかくて美味しいんだよね。

(その後はとげのある木が邪魔になるだけ)

 



この前から気になっていた山に行ってみると、

まだあちこちに雪が残っています。

木の芽も出始め、鳥足とコゴメをちょびっと収穫。

フキノトウは伸びてきんぴらに丁度いい感じ。

 


90度の崖っぷちにゼンマイがありましたが、まだ命が惜しいので諦めます。

山が気になって行ってみましたが、まだ食卓を賑やかにして

家計を助けるまでにはもう少しな感じですね。





さて、そんな野菜が貴重なこの時期に、力強い味方が

このRYOKI PLANT FACTORY浦佐です!

水耕栽培でフリルレタスを栽培販売しています。

場所は山崎新田の工業団地です。

浦佐から関越自動車道の下をくぐって来るとこの看板が目立ちます。

 



365日休みなく小売りをしていますので、そこも嬉しい。

一度来てみてすっかりファンになりました。

 


事務所の中にはバジル栽培ケースが疲れを癒してくれます。

これは職員の皆様の趣味で育てているもので、販売はしていません。

 



工場の中はこんな感じで作業をされていました。

500株/日を4人の従業員さんが、

種をケースに植え、少し育ってから定植して

36日で収穫となります。

空き工場を利用し初期投資費用を抑え、

光・温度・湿度・水・養液等は中央監視装置で自動なので、

少ない人数で効率的に栽培できるそうです。

水耕栽培で農薬不使用、クリーンルーム育ちでミネラル豊富、

鮮度が長持ちでいつまでもシャキシャキ、

値段も品質も安定して、春先の野菜のように一年中柔らかくて美味しい!

 



1株入りと6株入りがあります。

6株入りを友人と分けて使うのも良さそうですね。

洗わず使えて無駄なく全部食べられるので、生ごみも出ません。

(ごみ減量も嬉しい)

市内の飲食店でも多く使われていますので、

知らないところで食べているかも…

レタスの上にパスタをのせて皿に乗せると

見た目もきれいで、カロリーセーブにも良いみたい。

 

しかし、私がファンになったのはこのレタスだけでなく、

女性工場長さんの明るさと熱意です。

この工場で働いているのは全員女性、

楽しく働きやすい職場でチームワークが自慢だそうです。

力仕事がないので農福連携や、

元気な高齢者の雇用の場としても期待が広がります。

工場内は一年中温度が一定で、暑さ寒さ知らずの快適職場。

 

来月から畑仕事が始まりますが、私はレタスが上手にできないので、

魚沼連峰の雪どけ水で育てたフリルレタスで焼き肉を巻いて食べようっと!

春先の山も里も花いっぱい、澄んだ空気と水の南魚沼を楽しみましょう♪

 

《RYOKI PLANT FACTORY浦佐 直売所》

新潟県南魚沼市山崎新田1000-7

TEL 025-775-7618

時間 8:30~17:00

※参考URL 菱機工業株式会社 植物工場事業

 

 

記:田中 せつ子

カテゴリー: ニュース, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 | コメントする

池田記念美術館 GWのオススメイベント

女子力ブログをご覧の皆さん、はじめまして。
浦佐・池田記念美術館スタッフの山口加奈子と申します。
このたび、ご縁あってこちらのブログサポーターに加わることになりました。

池田記念美術館については、女子力のホームページでも
写真や文章で紹介いただいています。
極上の南魚沼〈夏〉池田記念美術館
極上の南魚沼 池田記念美術館

また、これまでにも浦佐ホテルオカベの友野裕子さんのブログや
地元の方が気軽に集える美術館をご紹介
ブライダルフォトを地元の素敵なロケーション撮影で!
音楽家 橘光一さんのブログなどで紹介していただきました。
四季折々のあのガラス越しの景色は 南魚沼の誇りの一つ。

これからは私や他のスタッフが交代で
池田記念美術館の情報をお届けさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年のゴールデンウイークは10連休。
池田記念美術館(略してイケビ)では
親子で楽しめるイベントやワークショップをたくさん開催いたします。

まず、5月4日の(土・祝)は
地元で活躍されている、押し花作家の関厚子さんを講師にお招きして
『押し花体験会』を開催いたします。

押し花で絵はがきや額などを作ります。

そして翌日、5日(日・祝)は
企画展に併せて『詩の朗読会』が行われます。

次の日、6日(月・振休)には、
企画展出展者による、ワークショップ『火遊びでアート』が開催されます。
線香でカッターのように紙を焼き、切り取った紙片を貼り合わせて作品を作ります。
こちらは定員十名となりますので、ぜひ、お早めにご予約いただけたらと思います。
参加費、時間などイベントの詳細、
また参加ご希望の方は池田記念美術館までお問い合わせください。

他にも、無料の音楽イベント『風薫る五月のコンサート』、
池田音楽クラブ会員による月例音楽会、
フォークソングの日など、イベント盛りだくさん!
隣接する八色の森公園の桜も開花しました🌸
(2019.4.22撮影)

企画展『宇賀治徹男 水彩画展』も本日まで開催中です。
イベントたくさん!カフェも♪池田記念美術館

皆様のご来館をスタッフ一同お待ちしております。

記:山口 加奈子

《池田記念美術館》
新潟県南魚沼市浦佐5493-3
TEL 025-780-4080
HP http://www.ikedaart.jp
FB https://www.facebook.com/ikedaartminamiuonuma
開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎週水曜日(祝日等の場合は翌日)

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』 | コメントする

おかげ様で今年で10周年!夏休みラストはこちらのイベントへ☆現在出店者募集中です☆

 

ブログをご覧の皆さんこんにちは。
南魚沼出身・埼玉在住の南雲祥代です。

私事ではありますが、3月末に東京から埼玉県に引越しました。
大宮駅が近くなったので、上越新幹線にも乗りやすくなりました!!
次はゴールデンウィーク中に帰省する予定なので、今から楽しみです。

さて、市内の春イベントの情報が次々と見られるようになりましたね!
少しずつ気温も上がり始めて、都内ではもう半袖の方もチラホラ。
天気が良いとお出かけしたくなります。

今回は、湯沢町で開催されている超☆地域密着型イベントをご紹介します。

イベントはこちら、<勝手にGarden>。
https://www.katteni-garden.net

湯沢町三俣の清津レイクサイドロッジの大きな裏庭が会場となる、
*手作り作品のクラフトマーケット
*手で癒すリラクゼーション
*手で伝えるワークショップ
*手で触れる山・川・自然
*手作りまかないごはん
*手で奏でる野音ライブ
と、子どもから年配の方まで、家族や仲間、地元の方も県外の方も、
いろんな人が一度にたくさんの楽しみを共有できるのが醍醐味のイベントです。

このイベントの中心となっているある女性がいます。
佐藤藍さん。

佐藤さんは、湯沢町三俣にある清津レイクサイドロッジを経営しながら、
フリースキーヤーとしても活躍されていて、様々なイベント企画運営や、
バックカントリースキーで全国の雪山を回りながら
ウインタースポーツの魅力を伝える活動もされている、
自然大好き!湯沢大好き!お米大好き!のとてもパワフルな女性です。

湯沢町生まれ・湯沢育ち。
学生時代・新社会人期間は関東で過ごしましたが湯沢町にUターン。
Uターンしてからもう十数年になりますが
湯沢を拠点に地元の魅力・南魚沼の自然の魅力・雪山の魅力を
どう発信しようかと試行錯誤の日々を送っているそうです。

ロッジには大きな裏庭があり、
以前に佐藤様のお父様がロッジ経営をされていたときから、
みんなが気軽に集まれる場所(庭)として大切にしていました。
この裏庭の維持管理も佐藤さんが引き継ぎ、
誰でも歌い踊り笑顔になれる場所、自然に寄り添い心優しくなれる場所、
年齢や性別問わず仲良く人との繋がりを大切にできる場所にしようという想いから、
仲間達と一緒に2010年にイベントを立ち上げました。

イベントには、佐藤さんの想いに共感し、
「以前出店してとても楽しかったからまた今回も」とファンになってくれた方など、
北は東北・西は関西といった様々な地域から30~40店舗ものお店が集まります。
木を使った工芸作品やアクセサリー小物など
手作りで温かみのある作品を販売するお店や
大自然の中でマッサージを受けられるリラクゼーションのお店があったり。
体験型のワークショップもありますし、
お腹が空いたらドリンクやフードのお店もあります。

歌あり遊びありで、誰もが自然体で気軽に楽しめる<勝手にGarden>。
毎年8月下旬開催なので、子どもたちにとっては
夏休み最後の思い出作りにピッタリのイベントです。
(自由工作や自由研究など、宿題のお手伝いにもなるかも?)

また、イベントの2日間は地域の方々はもちろんロッジの利用者の方、
冬の湯沢しか知らないから夏も行ってみようという方、
県外からもたくさんの方が集まります。
イベントで出会い、なんとご結婚!!
お子さんにも恵まれ、毎年訪れてくれるご家族もいらっしゃるそうです(^-^)

人と人との出会いや繋がりがまた新しい出会いと繋がりを呼んで
おかげ様で今年は記念すべき10周年。
そんな<勝手にGarden>は、今年の開催日は
2019年8月24日(土)・25日(日)です。
現在出店者の方を大募集中です!
募集期間は2019年5月31日(金)まで。
興味があるな、出てみたいなというお店やアーティストの方は、
HPよりぜひぜひお申し込み・お問合せ下さい。
https://www.katteni-garden.net/shutten

★昨年のイベントの様子
(今年の出店者とは異なる場合がありますのでご注意願います)

南魚沼・魚沼エリアは、
女子力観光プロモーションチームのブログでご紹介させていただいているだけでも
かなりのイベントが開催されています。
市や観光協会のHP、各種主催グループや
団体のSNSなどで発信されているものも含めると、
「すごいな~」としみじみ感じてしまうのですが、
今年もたくさんの方が南魚沼を訪れてくれたら嬉しいし、
女子力観光プロモーションチームのブログが何かのきっかけになれたら幸いです。

ではでは、今回はこの辺で。
はちゃま(*^_^*)

■勝手にGarden
https://www.katteni-garden.net

■清津Lakeside Lodge
新潟県南魚沼群湯沢町三俣962-1
電話:025-788-9026
Mail:mail@lakeside55.com
https://www.lakeside55.com

記:南雲 祥代

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 | コメントする