塩沢まつりに向けて練習中!

こんにちは、上村絵美子です。

牧之通りの夏の一大イベント、「塩沢まつり(住吉神社例大祭)」まであと一ヶ月を切りました!

①

この時期、夕方になると聞こえてくるのが笛と太鼓の音…ふれあい広場そばの屋台会館ではお囃子の練習が行われています。

②


お囃子の楽譜(?)って見たことありますか?
実は普通の楽譜のようにドレミで表されるものじゃないんです。
「チーチーローレーチーレーローレ チレローレーローレロ」
といったような言葉で書かれていて、ちょっと見ただけではさっぱりわかりません。


どうやって覚えるかというと、メロディーと指の動きをひたすら見て聞いて覚える!
というとてもシンプルな方法。
なのでとにかく練習が大事なんです。
先生の指導を受けながら一生懸命練習していました。


そして公民館では女の子たちによる踊りの練習も行われています。こちらも真剣です。

③

④
 

扇や傘も使いながらの踊りですが演目は一つではなく何曲もあるので、
曲によって振り付けが違ってこちらも覚えるのは大変そうです。
それでも子供たちは曲がかかるとそれに合わせて
ヒラヒラと舞っていて、感心しながら見ていました。


本番の「塩沢まつり」は714,15日。

踊り屋台は71416:3022:00、住吉神社からスタートし町内を回ります。

囃子屋台は7159:0015:00で同じく町内を回ります。

踊りは15日の夜にもご覧いただけますよ。

子供たちの練習の成果をぜひ見に来てくださいね♪

⑤

記:上村 絵美子

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.