13日お墓参り南魚沼バージョン&14日魚沼の里マルシェ

こんにちは。小林昌子です

お盆がきますね。ご先祖様が帰ってきます。
そう、明日13日はお墓参りです。


子どもの頃はこの「お墓参り」が大好きでした。

なぜならば
南魚沼地域の風習では、お墓に供えられたお菓子を
子どもたちが「貰える」からです。
お墓を一周り二周りすると、買い物袋満タンのお菓子をゲットできるのです。

これを県外の方に伝えると、ほとんどの人が
「うっそぉー!」「そんなの見たことない!」と驚きます。
私は、小さい時からの風習なのでこれが当たり前だと思っていましたが
そうじゃないんですね(#^.^#)


勿論、黙ってもらうのではありませんよ♪

まず、子どもたちは、墓地を歩き回り、お墓参りをしている人たちを見つけると
その後ろで、お参りが終わるのを
じーーーーっと待ちます。

子ども達が一か所のお墓に集中すると、競争率が高くなり、
子ども達どうし押しくらまんじゅう状態の事も()


そこの家の人が、お参りを終え「良いよ」とか「どうぞ」と 声をかけてくれると
子ども達はお墓の前で、あらためて手を合わせ、
「戴きます」
と、お供え(お菓子)を貰います。
そして、「ありがとうございました」と、次のお墓へダッシュ!()

お菓子を袋にパンパン!たくさん集めている子もいれば、
なかなかお菓子を集められない子もいる。
そうすると、大人の人たちも気遣ってあげ
「ほら、こっちにおいで、お菓子を供えるからもらってね」と 声をかけてあげる…

家に帰ると…
このお菓子を、子どもたちが家族に振る舞います。
よく親が言っていたな…

「お墓のお供えを食べると風邪を引かない。怪我をしない。
丈夫で一年過ごせるんだよ。」って。

みんなで頂き、お菓子の品評会となる()

昔は砂糖菓子やセロファンに包まれたゼリー菓子が多かったけれど、
今はお墓参りのお菓子事情も大きく変わり、年々新商品に出逢う。
多いのは一つ一つ、袋に入っているもの。
えびせんや柿の種などの6Pパックもあったりする。
衛生面にも配慮しているご家庭も多いようです。

さて今年は貰ってくれる子ども達のために、どんなお菓子をお供えしようかな~

頂く側からお供えする側に代わり、
なんだか子どもの頃の楽しかったお墓参りの思い出に浸る今日この頃。

皆さま、ご先祖様をお迎えする準備は整いましたか?
帰省されているお客様も多いですね♪
よいお盆をお過ごしください。

そうそう、814日は
「魚沼の里」にぜひお出かけください!!
魚沼の里では『魚沼の里マルシェ』が開催されます。


EPSON MFP image

個人的には鮎のつかみ取り、してみたーい!(>_<)
詳しくは魚沼の里のHPを見てくださいね!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.uonuma-no-sato.jp/


お問い合わせは 電話0257753866(お客様相談室)まで。

ZAKK展(ざっかてん)in MINAMIUONUMAもお見逃しなく!!

記:小林 昌子

 

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 未分類 パーマリンク

13日お墓参り南魚沼バージョン&14日魚沼の里マルシェ への2件のフィードバック

  1. 青木富夫 のコメント:

    “女子力” を感じる活動に大きな感動を覚え、これからもドシドシ と
    広く南魚沼市の魅力を伝えることを願っています。
    私は薮神・芹田の実家を出てから50年近くになりました。時々ネットで
    故郷の情報を検索し故郷を懐かしく思っています。
    又、13日は埼玉から往復408Kmを走り日帰りの墓参りで兄夫婦と
    3か月振りの再開でした。

    このブログは今日初めて訪問しましたが、一見しただけでは分からない
    地域の様子・紹介など大変良いです。
    自分の居た当時(~昭和43年)とは比べられない地域になりましたね。
    この記事を今後も懐かしんで拝見させて頂きたいと思っています。

    追記: “八海山” などの広告がありますが、逆に「青木酒造」などのHp内に
       このチームブログをリンクして頂けたら全国から多くの訪問者があり
       南魚沼の情報発信に寄与するのではと思いますがいかがでしょうか。

  2. 勝又沙智子 のコメント:

    青木富夫様

    女子力のブログにあたたかいメッセージをいただきまして誠にありがとうございます。遠くの地からも故郷を想い、南魚沼を応援をしてくださり、大変うれしく、私どもにとっても何よりの励みとなります。

    また、ブログリンクのご提案をいただき重ねて御礼申し上げます。
    私、勝又は勤め先が八海醸造でございます。
    青木さまのご提案の通り、八海山のサイト・魚沼の里のサイトに
    女子力のバナーをリンクし、
    多くの方にご覧いただけるようにできないか、
    一度会社に話をしてみたいと思います。

    これからも南魚沼、南魚沼市女子力観光プロモーションチームを応援いただけましたら幸いです。

    勝又沙智子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.