塩沢宿、牧之通りだけじゃありませんよ!

こんにちは、上村絵美子です。

すっかり秋らしくなってきましたね。

 

さて、塩沢宿の通りといえば、ご存知「牧之通り」。

10698303_710993052312684_885184112_o
でも実は他にも色々な名前の通りがあるんです。

 

まずは軽トラ市でおなじみの「つむぎ通り」。

10703011_710993062312683_334876720_o
昔ながらの商店が残る、なんだかノスタルジックな通りです。

つき当たりはJR塩沢駅。

通りにあるお菓子屋さん「松月」には通りと同じ名前の「つむぎ通り」という羊羹もあります。お味は5種類。その日の気分で味を選んで♪

 

国道17号線に向かう道は「早道場(はやみちば)通り」。

10668080_710993045646018_1849000678_o
「早道」とは飛脚のことで飛脚宿があった通りだという話や、上州と越後を結ぶ最短ルートの清水街道へと繋がる道であったため、関東へ向かう際の近道(=早道)だったという話があります。

 

塩沢小学校へと向かう上町通りは別名「ハーブ通り」。

10686560_710993055646017_1522157968_o
塩沢銘菓はっか糖の原料である薄荷草が多く自生していた場所で、今も通り沿いで薄荷草を見ることができます。

 

そして、牧之通りと接する小道の一つが「つむぎ小路」。

10663305_710993048979351_1650003714_o
このあたりは機屋が多く、この道を通るとどこからとも無く機を織る音が聞こえてきたことから名づけられました。今は織り子も少なくなってきていますが、耳をすませば機を織る音が聞こえてくるかも…。

 

牧之通りは何度も来ているという方、もちろん初めての方も、牧之通り以外の通りも歩いてみると、新しい発見があるかもしれませんよ♪

(ただし、迷子にはならないよう…十分にお気をつけくださいませ。

 

記:上村絵美子

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.