巻機山がすべてにおいて美しい理由。

10月の9日と19日に巻機山に登ってきました。
実は、何度か登っている巻機山なのですが
秋の紅葉は見たことなかったんです。
そこで、仲間と、そして家族と「錦秋の巻機」を満喫してきました。 

まずは109日。 私たちは、早朝6時に登りはじめました。
まだ日の当らないブナ林。

20141009_065359

 

紅葉しかかっていて 美しい。
このブナ地帯を過ぎるころ、ようやく頭上に日が当たりだします。

木々がすっかり紅葉していて、見上げると まぶしい赤と黄色!

20141009_070903
20141009_130811
20141009_130931
20141009_131546
 

朝の光は すっごくまぶしくて、いろんなものが 逆光で、
照らされるもの みな スポットライトを浴びているかのよう。

さすが!機織りの女神様が祀られているだけあって めっちゃくちゃ綺麗!

20141009_124437
20141009_092215
20141009_120728
しばしうっとり!

綺麗なのは景色だけではなくて

ニセ巻機山から山頂側に15分程下ったところには、
平成1 6年に全面改築された「巻機山避難小屋」があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この避難小屋には電気を全く使わない攪拌式バイオトイレが設置されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このトイレを始め小屋の維持管理をボランティアで長年続けているのが、
巻機山をこよなく愛する地元のグループ「巻友会」です。

巻友会の皆さまは、登山者の多い6月から9月の間は、毎週2人ずつ交代で避難小屋まで登り、バイオトイレの点検や清掃、小屋とその周辺の環境整備等を行っています。

避難小屋がいつも綺麗で気持ちよく使えるのは、このような地元の方々の、地道な取り組のおかげです。

なので、巻機山の避難小屋はとっても綺麗です。
こんなに快適な避難小屋はそう多くないと思います。

感謝の気持ちを込めて バイオトイレや施設を使わせていただくと
木の箱にお金を入れさせていただきます。一回100円~。

このお金でトイレットペーパーやナイロン袋などを買います。
皆さまも、ルールとマナーを守って きちんとよろしくお願いします。(*^^)

避難小屋に一泊した登山者で、こんな方とも出会いました。

「あまりにも綺麗で快適だったので、気持ちばかりではありますが 下山時に掃除をして、ポストに使用料を納めてきました。」 とにっこり!

県外からお越しの男性です。嬉しい声ですね。

ですが、反面、こんな悲しい出来事も・・・

何年か前に、この「お金入れ」が壊され、お金が全部盗まれたことがあったそうです。 ひどい!!本当に悲しいですね。
今では箱も頑丈になりましたし、きっちり盗難防止されています!

さて、1019
景色はこんな感じでした。


DSC_1222
DSC_1249
家族で巻機山にお邪魔させていただいた時

なんとその「巻友会」の皆さまが! ずらっと!!
地元の巻機山を愛す素敵なお父さんたちです!

20141019_111023
 

神様的存在なので光がさしてしまって・・(^_^;) 上手に撮れませんでした(涙)

この日は大勢でバイオトイレの「おがくず」の交換や
施設の大掃除・雪囲いの準備など、冬支度に来てくださっていました。

なんと、巻友会初代会長をはじめ3代目5代目会長と 「巻機山の男たち」と
「将来の巻友会」ピース。


巻友会の皆さまは登山者に
「また来てください」
「気をつけて下山してください」と、しきりに声をかけ

私たちにも「僕、来てくれてありがとうね。また来てね」と優しく声をかけてくださいました。 息子はチョコレートも頂き、大喜び!

巻友会の皆さま、ありがとうございます!

地元の人に愛され 人を癒してくれる百名山「巻機山」また来年、お邪魔します。

おまけ…「山ごはん」

山のご馳走を友香が作ってくれました。
この日はマクロビリゾットでした♪ パーティです。

20141009_102039
 

家は野菜ラーメン

20141019_112451
20141019_113854
山で頂くご馳走は本当に美味しい!!

 

記:小林昌子

 

 

 

 

 

カテゴリー: ニュース, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.