冬の牧之通りを彩るおもてなし♪

こんにちは、上村絵美子です。

毎年冬になると牧之通りの雁木に飾られる「雪玉」。

①

こちらは去年の写真ですが、とってもキレイですよね♪

雪の結晶をイメージして作られたもので、

まるで宙に浮いているように見え、ひな雪見かざりと並ぶ冬の牧之通り名物です。

さて、この雪玉、実は今年からリニューアルされています!

一見いままで通りの雪玉のようですが…

DSC_0218

↓近くで見ると…

DSC_0192

なんと、桜の花がつながってできているんです!

その名も「桜玉」♪

白いものとピンクのものがあり、とってもカワイイ~!!

いままでの雪玉もキレイでしたが、より華やかでやわらかな雰囲気になりましたね(*^^*)

 

この桜玉もいままでの雪玉と同様、

地域の皆さんが丁寧に手作りで作ってくれたものです。

塩沢宿は地域のみんなで協力して作っているということが感じられて、

とっても温かな気持ちになれますね♪

塩沢宿の新たな「おもてなし」に注目しながら、ごゆっくりと散策をお楽しみください!

DSC_0215

女子力のHPには関連記事がたーくさん記載されています♪

合わせてご覧くださいね(#^.^#)

http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=213

http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=38

記:上村 絵美子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.