神様の水!健在!


春めいてきました!桜が一斉に満開の南魚沼です♪

IMG_1321

こんにちは小林昌子です。

仕事の訪問先が湧水の宝庫。
ちょっと立ち寄り「湧き水」を汲んできました。

事務所に来てくださる方には南魚沼の美味しい湧水で
お茶やコーヒーをお出ししています。

新潟県の特産品には、日本酒と米、野菜などたくさんあります。
そしてこれらは良い水があってこそ!ということはご存知のこと。

その中でも特に雪の多い南魚沼は名水に恵まれています。
そう・・・そこかしこに湧き水が溢れているのです。

wakimizu-top[1]

 

雪解けの今の時期は魚野川の流れも急流で、濁流。
(落ちないようにしなくちゃ。)
だけど湧水地の水の量は一定で溢れることはなくて
澄みきった水は優しささえも感じさせます。

IMG_1186

 

名水が湧くその土地の方にお聞きすると
一年中水温は同じで 雪解け水が多いであろう時期も一定の水量なんだそうです。

大崎菜の生産者、星野さんのハウスに行ってきました。
冬には大崎菜を栽培していたハウスは
菜の花畑 可愛いお花が咲いています。

IMG_1190

この菜っ葉本当に美味しいんですよ~水の恩恵ですね~

10995402_10205828080917691_5317862861272773223_n[1]

ほら、こんなに澄んだ湧水で作ります。

IMG_1184

通年水温13度。
「真冬に作業中、手が冷たくかじかむと ここに手を入れて温めるんだよ。
夏は冷たくて美味しいしね・・・と」星野さんは言います。

大前神社↓

IMG_1210

いいな・・さすが滝谷の清水。
美しくしなやかにおいしい。

IMG_1209

そして清酒八海山の仕込み水でお馴染み
藤原の
雷電様の水。(らいでんさま)

神社の境内には、まだたくさん雪が残っていました。

IMG_1162

 

さすがに水源地があるところまでは行けないです。

IMG_1161

IMG_1167

でも、いつもの場所で頂けます。

IMG_1152

何杯頂いても美味しい!! 甘く感じるのは私だけ?

こんなふうに

天から降る雪
霊峰八海山と麓の大地
自然を守る土地の人
天地人・・・

直江兼続を主人公に書いて下さった「天地人」の原作者・火坂先生の
ご冥福をお祈りし
この地域に光を与えて下さったことを感謝し
火坂先生がおっしゃった「雪国だからこそ」と言う言葉を噛みしめ


天の恵み・地の利・人の和

あらためて、神様が授けてくれた恵まれたこの土地の素晴らしさを
感じた今日この頃です。

mizu-top[1]

神様の水 http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=61

旧大和町の大崎にある、大前神社境内の滝谷の清水。
旧六日町の城内の藤原 藤原神社境内の雷電様の水。

どうぞ、春のうららかな日にお出かけください。
きっと、ご利益がありますよ(#^.^#)

 

記:小林 昌子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.