ヒロスイ写真館

IMG_0682

こんにちは。小林昌子です。

今日はとっても素敵な写真家、カメラマンをご紹介します。

私の仕事の関係でこの度、地域の紹介や活動を記録するため ホームページを作成することになったんです。

写真はプロにお願いしたいという同僚若手男子と
写真は自分で撮ったのでいいと言う若くない女子の私。

いいカメラマンがいるから会ってくれという…若手男子。
フムフム・・・わかりました。 ってことで 登場したのがこの男子。

IMG_0926 2

元気で、人懐っこくて、よくしゃべり…ちゃんとしてる。

彼の名は 酒井 大(さかいひろし) あだ名はヒロスイ 1981116日生まれ(34歳)
にしては、少年みたいな、男子。

IMG_0951 IMG_0956 IMG_0890

出身地は、新潟県北魚沼郡守門村で現在南魚沼市に住んでいる。
六日町高校から日本大学芸術学部へ入学し 卒業後
3年間、東京でカメラマンアシスタントを経験し、地元・新潟へ。

OH!Uターンってやつだな~・・・よくぞ帰って来てくれました。
まるで母のような、すごい好感 (#^.^#) http://life-in.jp

経験と実力を活かし、現在はフリーカメラマンとして
『ヒロスイ写真館』立ち上げ活動中だという。

FBでヒロスイの写真を見た私は感動し ぜひぜひと
ホームページの写真をお願いすることになったのです。

ヒロスイに、なんでカメラマンになったの?のと聞いてみた。
彼は

2の頃、家のタンスの引き出しを開けまくるブームがあって、
ある日、開けたタンスの中から1台の一眼レフカメラが出てきた。
そのカメラはじいちゃんがかあちゃんにプレゼントした ミノルタ製のカメラだった。

 

6dc4f037

当時このカメラを使って、写真を撮り始めた。

やんちゃだなぁ() なんだか感動!(#^.^#)

本格的に写真を撮り始めたのは、高2で写真部に入部してから。
勝手にいろんな写真を撮ってたけど(笑)

(ままま、まさか女性の・・・私の頭にはサンタフェが・・・)

ヒロスイ写真館・フリーカメラマンを生業としている彼は

『人様の役に立つ写真を撮り、自分自身の表現を写し出せた 写真を撮り続けたい』

と真顔で語ってくれました。

IMG_0771 IMG_0722 FullSizeRender 9

ヒロスイは本当にいい写真を撮ってくれました。
それは近日公開できると思います!

見合い写真はもう用がない私は、
「プロのカメラマンに写真を撮ってもらうなんて事 まずないな…」って言ったら
同僚若手男子が

「昌子さん!ありますよ!遺影…・・・・・あっ()

(_)!! ゴチン !!!

「はい!たかふみクン~・・・・罰掃除~と!罰水汲み」

20150513_082831

20150421_134239

 

でも、遺影って大事かも
PR写真って大事かも
その時その時、
自分の節目の写真って大事かもな~って
まじまじ写真について考えてみた今日この頃。

皆さんも写真をプロに撮ってもらいませんか?

IMG_0677

ヒロスイ写真館
**************************

広告、人物、物撮り、スナップ撮影、何でも対応。 新潟県を中心に基本的にどこへでも伺って撮影する「出張写真館」!

■酒井ヒロスイ:025−775−7768
■Facebookページ:http://facebook.com/hirosui.camera
■Twitter:http://twitter.com/hirosui_jp

**************************

記:小林昌子

 

カテゴリー: ニュース, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.