Books! Books!! Books!!!

こんにちは、bookworm渡辺さくらです。

 

食卓から山菜が少なくなり、夏のお野菜に移りつつあります。

こちらは神楽南蛮

DSC_3595 切れ目を入れて、そこから味噌を注入し少し多めの油で炒めたもの。

辛いけどやめられない!ご飯にぴったりの一品です。

 

今日は、『本』について2か所ご紹介します。

 

まずは、南魚沼市図書館「えきまえ図書館 本の杜」。

aa589ac6a7e07e9fe52e5e254b2aea9f-590x331
こちらは、昨年の6月1日にオープンし、先日1周年を迎えたばかり。

一周年の記念はジャズの音色に包まれました。

11406649_1597918977125525_387425362045322622_n
【写真提供:Tadashi Ohshimaさま】

 

6月15日には来館者数が30万人に達したそうです。

そんな南魚沼市図書館に洋書コーナーが♪

DSC_3469
DSC_3470
DSC_3568
DSC_3468
今までも子ども向けの英語や外国語の絵本がありましたが、大人の洋書がなく、あったらいいのに・・・と自分の読み終わった小説を少し置いてもらったりしていました。

ディキンズやブロンテなど、クラシカルなものが100冊ほど!ハリーポッターシリーズもありますし、源氏物語などの日本の古典文学から、世界的にも有名な村上春樹などの日本人作家の英訳本も。今後ブッククラブみたいなのができるといいですねぇ~♪

洋書は、28番本棚へGo!

DSC_3567
 

南魚沼市図書館では、今年も南魚沼市立総合支援学校(MSG)がカフェをオープンしています。ぜひお立ち寄りください!

DSC_2446-590x331
*MSGカフェ 今年は毎週火・木の10:00~11:00(昨年と時間変更あり)にオープン
学校行事等によって、オープンしない場合もございます。ご了承ください。

 

オープン当初の様子は下記ブログをご覧ください。

図書館オープン前のブログ http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=25187

昨年度MSGカフェのブログ http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=28028

MSGカフェの動画 http://youtu.be/aBF_7Ghfdog

 

 

二つ目は、ただ今池田記念美術館のエントランスホールで開かれている

「一箱 古本市」

DSC_3599
DSC_3608
一箱が一店舗、

 

それぞれのカラーで古本を詰め持ち寄った無人販売の古本市。

30個以上の箱には、小説・ムック本・雑誌などなど、

箱の数だけ個性があり、タイトルを見て回るのも楽しいです。

それぞれの箱に店名が書いてあり、お気に入りの一冊を見つけたら値札の代金を

そのお店の代金入れに入れる仕組み。

DSC_3604 DSC_3607
 

気に入った世界観をもつ箱に投票することもできます。

最多得票者には「一箱宇宙賞」の栄誉が与えられるそうです。

DSC_3605
 

本とのブラインドデート(開けてみてのお楽しみ)もあり!

「Book Book 交換」コーナーでは、

交換したい本を内容が分からないように丸々包み、

外側にその本を読んだ感想や、おすすめポイントを書いて置く、というもの。

自分で一冊置いたら、他を一冊持って帰ることができます。

(お一人、一日一回一冊まで)

ラッピング用紙やテープ、ペンも用意されていましたので、

交換する本だけ持って行っても大丈夫。

DSC_3601
DSC_3602
 

古本市が開催されているエントランスホールからの景色も最高、

いけびカフェで座り、目の前に広がる八海山を眺めながら、

小泉八雲が愛した味と香りを再現した「ラフカディオ珈琲」をいただき、

とっておきの一冊を開く。(あ~、い~ですねぇ~)想像でウットリ

DSC_3600
素晴らしい企画だと思います。

ぜひ、足を運んでみてください。

 

 

「一箱 古本市」@池田記念美術館

期 間:6月12日(金)~6月28日(日)水曜定休

時 間:午前9時から午後5時まで(最終日は午後3時まで)

*エントランスホールへの入場は無料です。

http://www.ikedaart.jp/event.html#ev20150612

 

池田記念美術館HP  http://www.ikedaart.jp/index.html

 

 

記:渡辺さくら

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.