兼続公まつり最大の見せ場米沢稲富流砲術隊!

こんにちは。お祭り太りの小林昌子です。

明日はいよいよ兼続公まつり最終日。 7月19日(日曜日)は、

クライマックスにふさわしく

歴史親善友好都市の山形県米沢市から米沢藩稲富流砲術隊の皆様が

遠路はるばるお越しくださり

地元の上田五十騎衆とともに、兼続通りなどをパレードし

六日町大橋下河川敷では大迫力の砲術実演をご披露してくれます。

1
 

今年のパレードは

このポスターの影響もあり、

kanetsugu_yoko_2015.07[1]
kanetsugu_tate_2015.07[1]
参加してくださる若きサムライを公募をしましたら、たくさんの応募を頂きました。

ありがとうございました!!先着10名の方が登場します。

上田五十騎の皆さんにお会いできるのも楽しみですね。

10845937_470412843118805_8455410124938795191_n1[1]
11232358_473223322837757_7286258183618861406_n[1]
 

市内の皆さまは、心温かいご声援を沿道にてお願いします。(^O^)

14:30頃からは魚野川河川敷で砲術の実演が行われますが

私は何度か拝見していますが

これは、口では言い表せない

耳が痛いというか、振動と音は想像していたのより

大きくて、びっくりです。

ごく近くですと、身体が揺れますよ・・・(^_^;)

11745636_473239386169484_6592807170066557198_n[2]
 

米沢藩稲富流砲術隊が使用する火縄銃は三十匁筒で、

銃口が非常に大きく、

江戸時代から「上杉の雷筒」と恐れられていたものです。

実演は、すさまじい発砲音ともに大きく空気が震え、迫力満点ですから

ぜひぜひ皆様、お越しくださいね♪

 

さて、その米沢藩稲富流砲術隊ですが

長い歴史とキャリアがあるのです。

 

なんでも、大正14年10月に、当時の皇太子殿下(昭和天皇) が上杉神社ご参拝折、

三十匁筒隊の発砲をご覧になっているそうです。

 

昭和36年、隊の名称を米沢藩稲富流砲術隊(隊長宮坂善助)とし、

秋田国体に参加、

以後、東京オリンピック

札幌オリンピックなど、活動も全国規模となっていったそうです。

2020東京オリンピックには参加するのでしょうか!!!?期待したいです(*^^)v

 

昭和49年、宮坂隊長がお亡くなりになり、宮坂弘氏が隊長となり

姉妹都市、親善友好都市交流でも活躍していきます。

 

 

さらに火縄銃三十匁筒は、米沢市の文化財の指定を受けました。

火縄銃は、単に陳列して置くだけでは その真価を見ることは出来ません。

生きた文化財として、

実際の取り扱いや発砲の威力を感じてもらうところにあり!との考えから

その古式砲術の伝承のために

昭和54年、米沢藩古式砲術保存会(山田武雄会長)と改組充実しました。

昭和58年、宮坂直樹氏が隊長となり

昭和63年、日本文化を紹介するヨーロッパ・ジャパンウイークに参加 。

フランスに行って砲術を披露しています。

平成4年には、スペインへと国際的な交流を図ります。

また、この年から宮坂直樹氏が保存会会長となりました。

私、何度かお会いしていますが、 とても優しいお方です(#^.^#)

 

平成7年5月4日、

第一回「日本古式砲術サミット」が米沢市で開催され、

全国から7団体が参加。

見事な砲術演技を披露したそうです。

また実践さながらのこの砲術は、真剣勝負でもあります。

なんといっても火縄銃ですから

戦国時代の歴史を見事に再現しているのだそうです。

 

全国に火縄銃保存会が十数団体あるそうですが、

実践射法を伝承しているのは、この米沢の保存会だけなのです。

 

さぁ、めったに見ることができない 古式砲術! 戦国時代に思いを馳せて、

この機会にぜひ!ご覧ください。

13:30

市民会館で米沢藩古式砲術保存会の皆様の歓迎セレモニー

大勢の方のご参加をお待ちしています。 お誘いあわせの

13:45

戦国武将パレード出陣!街を武者行列致します。

14:40

魚野川河川敷にて砲術の実演開始。

2
15:00

パレード再開

16:30

長尾政景公墓所にて墓前供養祭

私はこの工程のご案内をパレード先導車に同乗して、スピーカーで街宣いたします♪

街宣車が来たらパレード参列の皆様にエールを贈ってくださいね~

夜は花火です(#^.^#)

フル ページ写真
 

 

記:小林昌子

 

 

 

 

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.