さむ~い冬は熱々328のラーメン!!

こんにちは 大崎の田中せつ子です。

今年の冬はカマキリの予言通り、とっても雪が少ないです。

でも、冬はやっぱり寒いし、一人の夜は特に真っ暗で寒々し~い!

そんな時には、一人でもふら~と行けるラーメン屋さんが一番です。

 

1
 

17号線を六日町から浦佐に向かい、薮神歩道橋の手前の信号近くにある

大和地区の案内板。

 

2
 

その信号に停まっていると、この看板はとっても目立ちますね。

店名がなんで数字なんだろう?

 

3
 

営業時間は11:00~20:00(木曜日定休)夕方の休み時間が無いので

休日に遅い昼食を食べようと思う時にもぴったり!

中は小上がりとカウンター席、家族連れは小上がりへ、ひとり身はカウンター席へ。

若者にも人気のお店なので、どんどんお客さんが入って来ます。(水はセルフサービス)

ラーメン専門店でこれだけの客入りは、チェーン店でもないのに立派です。

 

4
 

らーめん、ねぎラーメン、チャシュー麺、ネギチャシュー麺の塩・醤油・味噌があり

中盛(+100.-)大盛(+200.-)特盛(+300.-)

小・中・大辛(+50.-)トッピング(+100.-)色々選べます。

麺は細麺・太麺、背油の量もお好みに合わせて選べます。

5
 

これは私がいつも注文する、ねぎ味噌ラーメン、小辛・太麺・背油抜き。

塩味も人気だそうですが、私はやっぱりねぎ味噌が一番のお勧め。

麺もしっかり歯ごたえ有。

山盛りの白髪ねぎの下には、コーン・チャーシュー・モヤシ・キャベツがたっぷり。

味噌は色の薄い白味噌かな?

見た目通りしょっぱくないので、スープも全部飲めます。

丼の底にうっすら麹が残るのが、店主こだわり味噌の証。

美味しさの秘密は、三用地区の木津醸造味噌との事、なあるほど納得だね。

味噌味だけは+100.-だもの、こいつは参ったって感じ。次は木津醸造をリサーチしよう!

ご家族連れでも寂しいひとり身でも、湯気の向こうの穏やかな

「看板奥様」の笑顔で癒されて下さい。(*^_^*)

 

さあて、エネルギーを補給したから、帰って雪堀頑張ろうっと。

 

記:田中せつ子

 

カテゴリー: ニュース, 女子プロおすすめ:南魚沼の『食事処&カフェ』, 女子プロおすすめ:南魚沼市大和エリア『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.