今週末はしおざわ雪譜まつり!

こんにちは、上村絵美子です。

今週土曜日20日は塩沢宿で恒例の雪譜まつりが開催されます!


 

今回で第32回となるしおざわ雪譜まつり。

毎年最も雪の多い時期に開催されるお祭りですが、今年は本当に雪が少ない!

こんなに雪の少ない冬は生まれて初めてです…(^^;

牧之通りにお越しの際はぜひ歴代積雪量を表した柱にもご注目ください。

 


 

雪譜まつりの内容も、おなじみのお琴の演奏や

塩沢織物の展示・小物抽選会、塩沢歌舞伎、百八灯大護摩、福餅撒き、

ステージイベント、グルメテント村など盛りだくさんです♪

 

なかでも今年の歌舞伎公演では

「雪中の幽霊」が演目の一つとして予定されています。

「雪中の幽霊」とは、雪譜まつりの由来ともなっている、

鈴木牧之翁の名著「北越雪譜」に記されている昔ばなしです。

 

むかし関山村に源教というお坊さんがおり、

毎年冬になると魚野川で事故死してしまった人々のために

川に架かる橋のたもとで念仏を唱えていたそうです。

ある晩そこへ若い女の幽霊があらわれ、髪を剃って成仏させてほしいと願います。

源教が願いを叶えるため幽霊の髪を剃ってやると

幽霊は成仏して姿を消したというお話ですが、

幽霊が消えた後には一束の髪の毛が残っていたため、ここに塚を建てて女の墓とし、

村の人々とともに手厚く供養したという「関山の毛塚」のお話につながっています。

 

源教が念仏を唱えていた橋というのが今も石打にある五十嵐(いからし)橋で、

昔は吊り橋だったため渡り慣れた人でも誤って足を滑らせてしまうこともあったそうです。

が、今は立派な橋になっていますので、安心してください!


 

昔は毛塚も橋のそばにあったそうですが、

今は石打丸山スキー場近くの墓地に移設されているそうです。

今の季節は雪の中かな?

 

塩沢歌舞伎保存会オリジナルの歌舞伎「雪中の幽霊」、必見です!

そしてなんと当日は鈴木牧之記念館が無料開放されますので、

ぜひこの機会に鈴木牧之翁と北越雪譜、雪国の暮らしに触れてみてください。

 

また、恒例のひな雪見かざりもこの日から始まります。

今年も牧之通りと周辺地域の約60軒でさまざまなお雛様を観賞することができます。

それぞれのお雛様にまつわるお話を聞くのも楽しいですね♪


 

それから、以前にもご紹介した牧之通りにあるお土産屋、

「利七屋」さんがリニューアルオープンしました!

(前回の「利七屋」さんのブログはこちら → http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=32195)

 


 

場所はそのままですが、出入り口から内装までパワーアップしています。

もちろん、品揃えもパワーアップ!

お茶をいただいてちょっとひと休みできるスペースもありますよ~♪

 

いつもより雪の少ない塩沢宿、いつもよりもお気軽に、お越しください(*^^*)

 

第32回しおざわ雪譜まつり

2月20日(土)

12:30~ お琴の演奏(塩沢信用組合)

14:00~ 歌舞伎公演(勤労者体育センター)

14:00~ 塩沢織物の展示・小物抽選会(鈴木牧之記念館)

17:30~ 百八灯大護摩(塩沢中央公園)

18:35~ ステージイベント(野外ステージ)

2月21日(日)

9:00~ 第58回 雪譜まつり俳句大会(はなや)

 

利七屋

営業時間 10:00~16:00(木曜定休)

住所 新潟県南魚沼市塩沢1200

記:上村 絵美子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

今週末はしおざわ雪譜まつり! への2件のフィードバック

  1. 野口勤 のコメント:

    2016年の雪譜祭りは、ケニアの留学生を連れて歌舞伎を見に行きました。
    雪中の幽霊は、図書館に英文版が有ったので,説明が出来とても好評でした。
    今年の演目英語版無し、それ以前に”雪譜祭り”そのものの案内英文版が無いかと探しています?どこかに有りませんか?
    国際大学の学生を誘う予定ですが、学生は,ネットで祭りを探すので英文案内が充分な十日町祭りと同じ日で、しかも国際大学から専用バスが出るので、学生は、一旦、塩沢に来ると約束してもネットに無い祭りドタキャンしてそちらに行くので誘いずらく困っています。雪譜祭り英文サイト有りませんか!塩沢歌舞伎を支援したい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.