弥三郎婆

こんにちは。小林昌子です。

城内地区では、毎年2月後半に雪を生かしたお祭りを開催していますが

第5回目の今年は、ちょっと変わった楽しい企画だったのでご紹介しますね。

そのお話は以前、沙智子さんが紹介してくれています。

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=33602

これを読まないとなんの事やら・・・ただの変態に思われるから

ちゃんと読んでね(^_^;)

 

「弥三郎婆」の民話は全国各地で語り継がれてますが

城内の麓地区には弥三郎婆が休んだ岩があると伝わる地蔵尊があり

この地域にとっては親しみのある民話となっています。

外山先生も本の挿絵をし、野の花館でも販売していて

私も持っています。

 

そういうことで今年の祭りは、「城内・弥三郎生誕地祭り」だったんです。

IMG_2083
 

さて、ご存知の方もいると思うんですが、

何を隠そうわたくし、その弥三郎婆に抜擢されてしまって(^_^;)

なりきって来ました!

だって、嫌だ嫌だ~おら、弥三郎婆は嫌だてーって言ったのに

「弥三郎婆はいずれ天女に生まれ変るがだ!いいぞ~天女だぞ!」と騙され(笑)

ついにこんな格好に・・・・

 

IMG_2097
 

夜な夜なムジナと提灯行列をし、城内を練り歩き

 

IMG_2135
IMG_2131
 

小さな子供には、泣き叫ばれ

 

IMG_2129
 

お年寄りには心臓が止まるかと思った!とおっかながられ

本当に死なれたらしゃれになんね~っぺ!!やっべーやっべー・・・と、心の中では

ビビリ(笑)

沙智子の娘ちゃんは固まり、ニコリともせず (T_T) (あたりまえか・・・)

 

IMG_2160
 

何はともあれ、美味しい「ムジナ汁をごっつぉになり

 

IMG_2153
 

おお吠えコンテストでは「早く人間になりたーーーーい!」と吠え

10位になり、このメイクのまま家に帰ってきたら

息子に絶句され、婆ちゃんには「ぎぇーーー」と叫ばれ

だんなさんには腰を抜かされ・・・・

ふんだりけったりでした。

 

でも、地域の言い伝えを子供たちに伝える、語り継ぐことは、いいことだな・・・と思いました。

IMG_2089
 

そして、何よりも、国際大学の生徒の皆様が30人も参加してくださり

とても嬉しそうにメイクをし、こんな顔になりながら

 

IMG_2056
IMG_2062
IMG_2064
IMG_2072
IMG_2079
IMG_2150
IMG_2076
IMG_2154
 

このお祭りを楽しんでくれました。

もちろん地域のファミリーも、スタッフも(*^_^*)

 

IMG_2138
IMG_2145
IMG_2149
IMG_2169
IMG_2077
 

私は国際大学のイケメン(メイクするとわからんけど)たちに

「バサ! バサ! ヤッサブローバサ~しゃっしんいいデスか?プリーズ」と

呼ばれ、なんだか女優になったかの気分になりました(^_^;)

 

参加してくださった国際大学の方々が

「あいらぶ、南魚沼!ミナミウオヌマ、イイトコロ、ダイスキデス♪」と言ってくれたのが

とーーーーーっても嬉しかった、いい祭りでした。

帰りには「たこ焼き」をお土産にもらいましたとさ♪

伝説を知りたい方は、野の花館にいい絵本があります!

 

外山先生絵本
 

記:小林昌子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロ活動日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.