城内さんぽ。懐かしい絵を見に来てください!

こんにちは。小林昌子です。

霊峰八海山の麓に城内地区があります。

八海山
 

自然豊かなこの土地は、日本の原風景があちらこちらに残っている土地です。

「よく手入れされた田畑のある農村風景」とでも言いましょうか。

そうですねぇ・・・宮崎アニメ「となりのトトロ」に出てくる田園風景みたいな(*^_^*)

でも、昔とはやっぱり変わってはいます。

それはそれですが。

 

皆さん!聞いてください!

まず、リンクをクリックしてみてください。城内分館のブログです。

http://blogs.yahoo.co.jp/hakkai_0001/57387825.html

 

昔の実際の景色は写真などで振り返ることができますが・・・

可愛い「絵」です。
img_27_m img_24_m
 

この絵を描いたのは、この自然豊かな城内で育った男性の作品です。

南魚沼市藤原出身の井口 亘さん。お年は70歳!

高校生までは城内で暮らし、卒業後県外に。

それから○○じゅーねん!仕事一筋に生きてこられた方だそうです。

現在は三重県四日市在住です。

 

井口 亘さんが、ブログ「八海山倶楽部」の中で、「城内のスケッチ」と題しアップしています。

コチラをご覧下さい!▼

http://hakkaisan-photo.com/

HP上にあるイラストは、井口さんが昔を懐かしみ描いたもの。優しい絵・・・可愛い絵・・・

実際の絵を見たいと思いませんか?

そこで4月から一年間!こんな素晴らしい企画があるそうですよ!

 

1179
 

トミオカホワイト美術館のご協力により、この約680枚ある中からピックアップし、

おしゃれ~なホールの一角に展示します。

城内地区にある「集落」を分け、1ヶ月間サイクルで約20枚ずつイラストを展示し、

4月から1年間かけて城内の全地区を展示するそうです(*^_^*)

昔の城内中学校の絵・・・私の義理の母の母校・・・見せてやらなきゃ。

 

img_36_m
 

上原・・・実家があるところ・・・懐かしいだろうな・・・

 

img_25_m
 

皆さんもゆかりの地域の絵があるのではないでしょうか?(*^ ^*)

今から楽しみですね♪

 

お問い合わせは 城内地区地域づくり協議会 電話:025-775-2002

トミオカホワイト美術館 http://www.6bun.jp/white/

 

記:小林 昌子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.