スキー場は無くなってもスナックゲレンデは健在です。

こんにちは、大崎の田中せつ子です。

今年の桜はいつにも増してあっという間の短い楽しみでしたね。

1
旧浦佐スキー場下の通りからは

こんなに立派な桜と八海山が望める素晴らしい景色なのですが、

この後の強風で真冬のような桜吹雪になり、一日で葉桜になってしまいました。

例年ならもっとゆっくり花見が楽しめたのになあ…

しかし、私は誕生日の前日に旅館てじまやの足湯で花見を楽しみ

歩きながら春の草花を満喫し、駅前のえづみやでビールセットをひっかけ、

そして又歩きながら夜桜にうっとり見とれているうちに

夫たちはさっさと二次会へ、チョット待ってよ~

男性陣は桜より酒の魅力に勝てないらしい。

(前回までのあらすじはコチラ → http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=34724

2
そして到着したのは旅館山城屋の向かいにあります、スナックゲレンデ。

昭和53年オープンの年代を感じる看板が目印です。

3 4 5
中はこんな感じで入り口付近に椅子席、あとは細長いカウンター席だけ。

19:00からやっていますが、この日私たちが行った9時前は一番乗り

その後からどんどん程よく飲んで調子が出たお客さんが入ってきて、

すぐに満席になりました。(さすが週末ですね)

若いグループはカラオケで盛り上がっています。

6
お通しはこごめ(こごみ)、まだ4/9でしたから初物でした、うれしー。

7 8
フレンチポテトは熱々で美味しかった、ソフトな一夜干しスルメも食べやすい。

グラスの縁に塩が乗っかっているソルティードックもいけるね。

生地から手作りのピザや長芋のお焼きも珍しくてお勧め。

一年中冷やし中華とソーメンが食べれるのも特徴。

12時を廻ると乾き物のおつまみしか出しませんが、飲み続けていれば朝まで付き合ってくれます。

店主は大前神社のすぐそばの住民なので、

このお店では洗物以外全部「滝谷の清水」を使っているのです。どうりで何でもうんめえ訳だわ♪

 

スキー場が最盛期の頃は、毎年冬に通ってくるスキー客は勿論ですが、

スキーのインストラクターが多くて繁盛していました。

スキー場が閉まってからも常連客は今も、スキー板が不要なゲレンデに通い続けているのです。

私達の結婚式で受付をしてくれた店主も、今やすっかり団塊の世代真っ盛りのおじさん。

そして、このお店の常連客は私達のようにカップルになって結婚した人が多いという、

大変めでたいお店でもあります。

店主のもっとうは、気軽に話を聞いて本音しか言わない事。

人生の岐路で悩んでいる時には、特にその直球トークが救いになったような気がするなあ。

このお店には、きっとそんな人がいっぱい集まって来るんでしょうねえ。

9
さてこれは何でしょう?

私も初めて見ましたが、わりばし炭という

NPO法人地域循環ネットワーク「わりばしリサイクル事業」の取り組みです。

ゲレンデでは使用後の割り箸を集めてこの事業に協力しています。

旅館てじまやさんとバッファローさんも一緒に取り組んでいるそうです。

脱臭剤・空気清浄剤・除湿剤・着火用炭・土壌改良剤等として幅広く利用できます。

無料で分けてくれるので、是非活用してみて下さいね。

 

エコな活動って素晴らしいですよねって感動しながらも、

飲食店で働く次男が迎えに来てくれるまで、あくびをしながら飲み続けました。

タクシー代に金を使うより、一杯でも多く飲みたいというエコではなくエゴな私は、

とうとう12時を過ぎてゲレンデで誕生日を迎えたのでした。

浦佐駅周辺の毘沙門通りは、これからのシーズン食べ歩き飲み歩きにも最高ですよ。

 

スナック ゲレンデ

南魚沼市浦佐24-1

平・祝日:19:00~23:00

定休日:日曜日

 

記:田中せつ子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼市大和エリア『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.