ハワイ・南魚沼郡市国際文化芸術記念大会

こんにちは、渡辺さくらです。

DSC_3492
なかなか夏風邪が治らない今日この頃。
皆さんはお元気にお過ごしですか?

今日は、少し先のイベントのお知らせです。

暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、そんな残暑が引くころ
常夏の島「ハワイ✨」との国際文化芸術記念大会が開催されます。


曹洞宗のハワイ国際布教総監である駒形宗彦氏による、
「国際社会異文化に生きる!」と題した講演が予定されています。
海外生活が60年となる駒形氏、どんなお話しをされるのか興味深いです。

南魚沼市にある龍谷寺。
大正期以降、こちらの住職様がハワイで布教活動をされており、そのご親族にあたる方になります。

ryukokuji-tophttp://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=241

第二部では、太鼓とフラダンスのパフォーマンスが予定されています。

1984年に創立したハワイ祭り太鼓、ハワイのみならずアメリカ本土でも演奏活動をしているそう。また、リンダ・ナカムラさんが率いるフラダンスチーム「Ku’u Wa Hula」はフラ最高峰の大会「Merrie Monarch Festival(メリーモナークフェスティバル)」にも出場する名門チーム。

とここで、フラの最高峰『メリーモナークフェスティバル』とは?
毎年ハワイ島・ヒロ市で、3月下旬から4月上旬(イースターサンデーから)の一週間で開催されるフラダンスの最高峰とも言われる大会。フラコンペティションのほか、パレード、コンサート、クラフトフェアなど開催され、町全体がフェスティバルとなる。メインとなるフラの大会は、前夜祭(ホイケ・発表会)を含めて4日間、エディス・カナカオレ・スタジオで行われる。ソロ「ミスアロハフラ」、グループで古典フラ「カヒコ」、現代フラ「アウアナ」を競う。

フラダンスの競技会。
どれくらいの方々が参加・出場されるのか分かりませんが、圧巻でしょうね~

 

秋になったら南国ハワイの文化芸術を堪能してみましょう。

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.