塩沢まつり 祇園囃子師匠、故・桑原春夫さんの想い。

みなさんこんにちは。

小林昌子です。

 

いよいよ夏祭り本番です!まずは塩沢まつりから。

明日、14日の宵祭りからスタートし

15日・16日と住吉神社例大祭が行われます。

今日は子供達が本当に頑張って練習して本番に披露してくれる

祇園囃子と舞踊のご紹介です。

SONY DSC
 

以前、上村絵美子ちゃんが練習現場レポートをしてくれています。

こちらのブログをご覧ください♪

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=25463

 

今年も子供達ががんばりますので

ぜひ祭り当日は心からの応援をよろしくお願いします!

 

実は年々、この子供のお囃子と踊り屋台の踊り子さんが

減少し、大変なご苦労があるんだそうです。

 

「お囃子やりたい!!」「踊り屋台で踊りたい!!」

と希望する子供を募って、参加をしてもらうんですが、

ブログにも書かれているように、それはそれはいっぱい頑張って練習をして

少しずつ覚えて伝承していくものなのだそうです。

 

7月の本番にあわせて

5月から毎日、夜に本格的な練習が始まります。

 

学校が終わった後、宿題もして、ご飯も食べずに、

おにぎり持って来て、毎日練習するそうです。

中には野球のユニフォームや柔道着の子もいたりして、

クラブ活動の後、祇園の練習に来ます。

たいしたもんだな・・・偉いな・・・と感心します!

KIMG1543
KIMG1545
 

あわせてすごいな、ありがたいな・・・と感心するのは

子供達を教える先生です。

踊りは日本舞踊の先生がいらっしゃいます。

毎年、屋台を楽しみに拝見しますが皆さん

本当に可愛いです(*^_^*)

CIMG16531
 

お化粧をして、髪も結い、美しいお着物を身にまとい

踊りもとってもお上手!立ち居振る舞いもシャンとして

もうその姿はお子さんといえどもプロですよ!感動しますよ!

実は、あの豪華なお着物も個々がレンタル衣装屋さんで借りるんだそうです。

もちろん自費です。自己負担です!

着物のレンタルと美容院の着付け、髪のセット・・・

子供も親も大変です(^_^;)

お祭りに華を添えてくれる踊り子さんの踊りを、

ありがたく思いながら拝見し楽しみたいと思います(^o^)/

 

 

笛太鼓のお囃子は・・・???

 

このお囃子を子供たちに教えておられるのが

櫻井洋さんです。

IMG_4645
 

櫻井さんも幼少期にはお囃子に憧れて、どうしてもやりたくて

この世界に飛び込みました。

それから数十年・・・

今ではこの住吉神社大祭の神様を誘う音色・・・

お囃子を次世代の子供達に継承する師匠として

永年、子供達の指導を担当してくださっています。

昼間はお仕事をし、それが終わってからお囃子の練習。

それを毎晩です!頭が下がります・・・。

 

櫻井さんがこんなお話しをしてくれました。

昔はお囃子をやりたいという男の子がとても多かった。

お囃子ができるのは町場の子(一分区~六分区の男の子)だけ・・・

けれど今では、子供が少ないのと、希望者も少なくて

広く町内から集まってもらっているんだとか・・・。そして今では女の子もいます!

粋な法被もカッコいいですね。

IMG_5690
 

この昔ながらの子供たちのお囃子を

いつまでも伝承していってもらいたいものですね。

IMG_5701
 

今から15年前の塩沢の区民だよりに

祇園囃子継承について、当時の師匠、故・桑原春夫さんが

思いを込めて書いた記事が掲載されています。

区民だより
現・師匠 桜井さんが小学5年生のときにお囃子に参加し、今は指導者になっておられる。

初めて笛を吹いてから40年近く経とうとしています。

師匠から師匠へ受け継がれていく魂や誇り、祭りを成功させたいという

継続させたいと願う思いに、どうか皆さんエールを贈って下さい。

そして我こそは!!と思う子供たち!伝統の祇園囃子をやってみませんか?

IMG_4657
記:小林昌子

 

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.