名水百選 龍ヶ窪の水

 

こんにちは、上村絵美子です。

最近のマイブーム(?)のひとつ、湧き水めぐり。

一番よく行くのは塩沢の「鶴齢の仕込み水」。

お水もお酒も我が家の定番です(笑)

DSC_2911
 

この間は八海山ロープウェイの側の

「八海山冷水」も汲んで来ました。

DSC_4108
ここのお水は硬度7の超軟水。とっても飲みやすいです。

「南魚沼のおいしい湧き水」として販売もされています。

そして先日は津南町にある龍ヶ窪に行ってきました。

 

龍ヶ窪の水は1985年に環境庁(現・環境省)が選定した

「名水百選」に選ばれています。

新潟県からはこの「龍ヶ窪の水」と、長岡市の「杜々(とど)の森湧水」が

選ばれています。

他にも、「平成の名水百選」や「新潟県の名水」なんてのもあるそうですよ~。

【極上の南魚沼・神様の水】でも、水について

書かれていますので、ぜひご覧ください(^^)

 

地図を見ながら、看板をたどって龍ヶ窪の駐車場に到着。

環境保全のために駐車料金が必要です。

ペットボトルの販売もありました。

DSC_4147
DSC_4146
 

ブナ林の中を進んでいくと、きれいな水が流れています。

気持ち良さそうですが、もちろん、入っちゃダメですよ~(笑)

DSC_4150
 

龍ヶ窪は「新潟県森林浴の森百選」にも選ばれているそうです。

この百選には先日紹介した「後山ブナ林公園」も選定されています。

DSC_4153
 

龍ヶ窪にはさまざまな伝説があるそうですが、その一つをご紹介します。

昔、日照りが続いて食べ物や水が手に入らない苦しい時に

一人の青年が食べ物を探しに山へ入ったところ、

昼寝をする龍に遭遇した。青年は龍を恐れながらも、

そばにあった龍の卵を盗んで持ち帰り、年寄りや子どもに食べさせようとした。

すると卵の中から出てきた龍の子が親龍を呼び、怒った龍が村人を襲おうとしたが、

せめて子どもだけでも助けて欲しいと村人が必死にお願いしたところ、

心を打たれた龍は三日三晩雨を降らせ、池を作った。

龍は「この池はお前達の美しい心の象徴だ。だが人の心が曇るとき、

この池は涸れる。」と言い残し、山へ帰っていった。

それから村人はこの池を「龍ヶ窪」と名づけ、神社を建てて

龍神様をおまつりしたという…。

 

その龍神様がおまつりされている龍ヶ窪神社にお参り。

DSC_4156
ここで水を汲むことができます。

DSC_4155
冷たくて美味しい軟水です(*^^*)

 

遊歩道を進んでいくと…

DSC_4166
ここから池を見ることができます。

DSC_4168
DSC_4169
すっごく澄んだ綺麗な水です。写真だとうまく伝わらなくて残念!(>_<)

池の底の藻や周りの景色を映して水が緑色に見えます。

不思議な光景です。神秘的。

水面がユラユラ揺れているところは水が湧き出ているところで、

龍ヶ窪は毎分30トンの水が湧き出ているそうです。

池の水も一日で入れ替わるほどの豊富な水量で、

山の上にあるのに一度も涸れたことがないという、不思議な池です。

DSC_4164
今にも龍神様が現れそうな、神聖な雰囲気の場所でした。

また、津南町では7月29日からひまわり広場もオープンします。

こちらもぜひ合わせてお出かけください♪

(※ひまわり広場の写真は過去のものです)

SONY DSC
 

 

龍ヶ窪

新潟県中魚沼郡津南町大字谷内

津南町観光協会HP  http://tsunan.info/page_miru-toru/details.php?main=1&no=1239133061

 

記:上村 絵美子

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.