新型車両になった上越線♪お出かけの参考にしてくださいませ♪

こんにちは。

 

勝又沙智子です。

 

普段、移動手段はもっぱら車ですが、

東京へ出張する際や、駅の近くでお酒を飲んだ日などに

お世話になるのが「ジェイアール東日本」さま。

 

先日、今年3月に新型車両に変わった上越線にのってきました!

女子プロ鉄子:絵美子さんのブログをご覧ください

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=34106

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=32321

 

旧車両は白地に緑ラインでしたが

1
新しい車両はシルバーにオレンジと黄色のライン。

2
 

行き先盤は回転式からデジタルとなり、現代風になりました。

3
 

乗車方法もちょっと変わったみたい。

4
「ワンマントレイン」ではなく、「ワンマンカー」なのですね。

 

ふむふむ。

乗降口が限られるのは

駅員さんのいない駅の場合だけのようですね。

ワンマンカーなので、

誘導してくれる駅員さんもいません

このお作法を知らずに酔っぱらって

駅のホームで「ドアが開かない!!」と

あわてる(暴れる?)ことのないよう、

皆さまご注意くださいね。

 

南魚沼市内の上越線の停車駅は

八色・浦佐・五日町・六日町・塩沢・上越国際スキー場前

・大沢・石打と8か所。

 

そのうち、駅員さんのいない駅は、

八色・五日町・上越国際スキー場前・大沢の4か所です。

 

駅員さんのいない駅では

乗車の際に自動乗車証明書印字機から

チケットを受け取って到着駅で支払うか、

平成27年7月から無人駅となった五日町駅では

この券売機で乗車券を購入して乗車できます。

5
 

ちなみに、駅員さんのいる駅でも

自動改札はありません。

6
都会にあるような「Suica」でスイスイ通り抜けは出来ませんので、

ご注意ください。

 

では、いよいよ乗り込みます!

 

新しいシートはしっかりとした固さのあるオレンジのシートへ。

固いと言ってもお尻にフィットして、のりごごちは良好です。

7
ちなみに以前の車両の時は、ばねが効いて

ボヨーンとしていた青のシートでしたね。

201005231608002
(懐かしい!)

 

それから、

車いすや、ベビーカーが楽々とめられる

広々スペースが出来ていました。

9
以前、ベビーカーに子供を乗せて電車でお買物に出かけた時、

二人の子供が揃って寝てしまって、

一人は抱っこ、もう一人をベビーカーから降ろせず、

他のお客様の邪魔になりながら、

ベビーカーで乗車したことがありました(涙)。

 

そのようなときに

ベビーカーを置いても他の乗客にご迷惑をかけることなく

楽々安心して乗車できるスペースは助かります。

 

さらに、この広々スペースのすぐ脇にはトイレ!

 

都会の方は驚きかもしれませんが、

在来線でもトイレがあります。

 

中はこんな感じ。じゃーん!

10
広―い!

 

車いすでも、ベビーカーでも入れちゃいます。

 

これなら、お酒を飲みながら、電車の旅を楽しむもよし、

子供が突然「オシッコ!」と言って、

途中下車して次の電車まで1時間半待ち・・・・。

~なんて悲劇も生まれずにすみます。

 

11
上越線沿線ののどかな田園風景をぼんやりと眺める至福。

 

12
私が特に好きなのが石打周辺からの景観。

上り列車の、町・村の景色から、

スキー場のコースなどが見えて

徐々にリゾートの香りがしてくるところが、

たまりません。

 

さて、さて、間もなくお目当ての駅に到着です。

 

ワンマンカーの無人駅に下車する時の支払いは、

先頭車両の運賃箱。

13
バスで見かけたものとよく似ています。

 

ちなみに、運賃箱の下、よく見るとコロコロの車輪がついていますが、

私が乗車している間、運賃箱はこの場所から動くことなく、

収納されることはありませんでした。

14
 

運賃箱のすぐ近くでは

車掌さんと、線路の景色が間近に。

15
ガラス越しではあるものの

車掌さんとの距離がすごく近く、

運転席のモニターなんかも良く見えます。

まるで自分が電車の運転をしているような気分になれます。

16
 

と、そろそろ、楽しい電車の旅もこの辺で。

いよいよ到着~!

プシュー~!

 

・・・とはドアが開きません。

17
以前の車両は、手動でドアを開けましたが、

新しい車両は、「開ける」ボタンをポチッと押します。

 

ドアにぼ~っと突っ立って開くのを待っていたら

後ろの方が押して開けてくれました(スミマセン)。

 

ちなみに・・・、車いすや、ベビーカー、荷物の多い方へ。

なにかと階段の多い電車の駅。

南魚沼市内で、在来線にもエレベーターがついているのは、

おとなりの越後湯沢駅と六日町駅のみとなります。

18
お出かけの参考にしてくださいませ♪

 

それではみなさま楽しい電車の旅をお過ごしください。

 

記:勝又沙智子

 

カテゴリー: ニュース, 未分類 パーマリンク

新型車両になった上越線♪お出かけの参考にしてくださいませ♪ への4件のフィードバック

  1. はるみ のコメント:

    上越線の車内の写真付き様子がとても役にたちました。
    友達と水上に旅行する予定なのですが、車内で飲食をしたくてもロングシートだとやはり抵抗あり、、、とゆうことで昼食はおあずけ?と思っていたのですが、どうやら出来そうみたいです。
    おまけにトイレ付との事、旅が楽しくなりそうです。
    貴重なレポートに感謝します!!

  2. 勝又沙智子 のコメント:

    はるみ様
    記事をご覧いただきありがとうございます。
    はるみ様の旅のご参考に役立てていただけてとても嬉しく思います。
    向かい合いのシートもございますので、
    駅弁もゆっくり味わえると思います。
    先日乗車した車両には
    天気予報やニュースなどの映像が流れる
    テレビが乗降口の上に付いていました。
    上越線の進化にびっくりです。
    お友達と水上方面へのご旅行いいですね。
    湯沢駅から群馬方面へ行く車窓からの杉林の景色も
    大好きな風景のひとつです。
    楽しいご旅行になりますことお祈りいたします。

  3. PKG-RA274KAN のコメント:

    「都会の方は驚きかもしれませんが、在来線でもトイレがあります」ところが都会の列車にもあるんですよ。「湘南新宿ライン」とか大阪の「新快速」「近鉄大阪線の急行」などに。

    • minamiuonuma のコメント:

      そうなんですね!都会にも同様の列車があるなんて、驚きです。
      今はまだなかなか遠くへのお出かけは難しいですが、列車の旅が楽しめる日が一日でも早く来ることを願っています。

      南魚沼市女子力観光プロモーションチーム
      担当:上村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.