魚沼の里「雪室」は夏でも5度の世界

 

こんにちは。初田敏美です。

長岡市在住の友人が南魚沼に遊びに来てくれました。

「一度、魚沼の里に行ってみたい」

と、言うことでご案内しました。

 

魚沼の里に来たら、まずは雪中貯蔵庫体感ツアーへ。

先着順、定員15名様限定ツアーです。

一時間待ちの12:30からの予約を取り、それまでの間は散策を楽しみました。

 

雪花の丘(ガーデン)

春は黄色い菜の花でした。夏はソバの白い花が一面に咲きます。

01
02
03
 

ガンジーソフトクリームが美味しい。

女子は食欲とおしゃべりが止まらない(*^-^*)

04
 

あっという間に1時間が過ぎ、いよいよ雪中貯蔵庫体感ツアーへ。

「雪室」(ゆきむろ)は1,000トンの雪を収容する雪中貯蔵庫。

昔、冬にたくさん積もった雪を、茅や藁の屋根で覆って貯蔵し、

夏に魚などを保存するのに雪を利用したそうです。

厳重な扉を開け「雪室」へ。

天然の冷蔵庫ですね。気温は5度!

05
06
「寒~い!」

 

07
この大きなタンクには日本酒が入っています。

雪室貯蔵庫で静かに熟成させること三年。

「八海山 純米吟醸 雪室貯蔵三年」が6月に発売になりました。

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=36023

最長5年をかけて日本酒を熟成するそうです。

楽しみですね。

08
09
瓶詰されたお酒も熟成中。

空きスペースでは野菜(人参・じゃがいも)も貯蔵されていました。

雪中貯蔵された野菜は、甘みが増してより美味しくなるそうですよ♪

 

雪室から出ると、焼酎貯蔵庫へ

10
年間を通し安定した温度に保つことができる、メモリアル焼酎貯蔵庫。

時間をかけてじっくり熟成させることで、まろやかで

深みのある味わいの焼酎がつくりだされるそうです。

11
メモリアル焼酎「面向未来」は購入した焼酎を専用棚で最長 5年間貯蔵し、

指定の年月に指定場所にお届けするサービス。

ボトルにメッセージや記念写真も添えることができる夢のある焼酎。

結婚や還暦など、記念品にいいですね。

 

八海山の甘酒、さとやのバームクーヘン、お野菜・・・

たくさんのお土産を購入しました。

お土産に、お遣い物に、ぴったりのすてきな品物がたくさんございます。

皆さま、ぜひお出かけください。

 

 

魚沼の里

新潟県南魚沼市長森

http://www.uonuma-no-sato.jp/

 

記:初田 敏美

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.