北信越ベンチプレス選手権大会が南魚沼で開催されました。

こんにちは。初田敏美です。

南魚沼は秋を通り越して、すでに冬の足音が聞こえてきています。

秋といえば、芸術の秋、食欲の秋…と色々ありますが、

今回はちょっと変わった(?)スポーツの秋をご紹介いたします。

 

10月30日(日)は、南魚沼では紅葉がきれいな石打丸山から石打地域を駆け抜ける、

第5回南魚沼コシヒカリRUN in石打 が開催されました。

SONY DSC
そして同じ日、六日町地区のディスポート南魚沼でも

「第16回 北信越ベンチプレス選手権大会」が開催され、行ってきました。

01
南魚沼市で初めてのベンチプレス大会開催。

新潟・長野・富山・石川・福井の5県から参加した選手は20歳から上は78歳。

開会式では市長もご挨拶されました。

02
選手の方々は、日頃のトレーニングで鍛え今回の大会に出場。

03
選手宣誓は、六日町でMAXトレーニングジムを営む金山武志さん。

2014年ワールドクラシックパワーリフティングのマスターズⅠ(40歳代)の

日本代表に選ばれ、南アフリカのヨハネスブルグの大会に参加。

 

以前金山さんを取材させて頂いた際のブログはこちら↓

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=24954

また、ホームページでもご紹介させて頂いています。

http://joshi-ryoku.jp/index.php?id=114

MAXトレーニングジムのフェイスブックページもございます。

https://www.facebook.com/maxkanayama/

 

04 05
スクワット・ベンチプレス・デットリフトの3種目の

最大挙上重量の合計で競う競技が「パワーリフティング」と言われます。

そのパワーリフティングの中でも花形の「ベンチプレス」

ベンチプレスは、

ベンチ台に横になり(あおむけの状態)、バーベルを挙げその重量で順位を競う競技。

06
青いマットに置いてある重り(赤や緑、黄色などの丸いもの)を

各自選手の挙げる重量にその都度合わせ、バーベルに取り付けます。

その作業だけでも大変力のいる仕事です。

今大会で日本記録更新した選手もいらっしゃいます。

07
五泉市から参加の御年78歳の男性。

大きな声で気合を入れ挑んだ姿に観客席からも声援が送られます。

私も自分で上げているかのように歯を食いしばり力が入りました。

08
そして、南魚沼からも中沢久美子選手が参加されました。

中沢さんは、世界大会には8回出場し、

マスターズでは2回、アジア大会でも2回優勝を果たしています。

09 10
新潟県の団体優勝おめでとうございます

11
パワーリフティングは、筋力を強化するウエイトトレーニングです。

健康体力作りとしても有効です。

 

また、2018年にはベンチプレス大会が南魚沼市で開催される予定です。

14歳以上であれはどなたでも出場可能です。

ご興味ある方は、ぜひチャレンジしてみませんか。

 

記:初田 敏美

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.