チンコロ市に行って来ました。  

 

こんにちは、青木恵子です。

先日のドカ雪の中、たまには南魚沼市から抜け出したくなり、お休みを利用して

お隣の十日町市までほくほく線に乗って行って来ましたよ。

電車が止まるんじゃないかと心配になるくらいの大雪でしたが・・・(^▽^;)

六日町駅から超快速スノーラビットに乗ること10分。

あっという間に十日町駅!はやッ!!

IMGP25381
IMGP2524
 

目的は…これ。

DSC_2224
十日町駅でもらった「節季市」の案内によると…

十日町市で毎年 1月10日・15日・20日・25日に開催される「節季市」

江戸時代中期に始まった市で、歴史は300年以上にもなるそうですよ。

この節季市、農家の人々が、主に冬期間の副業として竹やわら等で作った生活用品、

民芸品を持ち寄り市を開きます。

そして、これ ↓ わかります?

IMGP2512-1
チンコロです。

チンコロが売られていることから「チンコロ市」とも呼ばれているそうです。

そもそも「チンコロ」って??

しんこ(米の粉)を原料にして作った細工物。

その年の干支に因んだものが多く作られています。

大きさは3㎝位で、手作りのため一つ一つ顔や表情が異なります。

縁起物として飾ったり、かつては食べると病気が治ると言われ、

囲炉裏で焼いて食べられたりしていたとか…。

…と紹介されていました。(現在は飾り専用で食べることができないそうです。)

とってもわかりやすい地図つきで迷わず会場まで行くとテントが立ち並び、

すぐ会場だとわかりました。

実は、毎年「十日町雪まつり」で購入していたため、チンコロ市に来たのは初めて!!

IMGP2509-1
今日の目的は一つ!!目指すは今年の「チンコロ」。

IMGP2501
IMGP2564-1
 

IMGP2516-1
こんなの見たらテンション上がります!!

全部手作り。み~んな表情も違って目移りするくらい選ぶのも大変(^▽^;)

チンコロはヒビが入れば入るほど縁起が良いそうです。

…ですが、保存方法が良かったのか去年のチンコロ…ヒビ割れることなくそのまま…(;^ω^)

 

たまにふわふわの白い毛や緑色の毛が生えてくることもあるとか…(@_@;) 。。。。。

↑↑こちらはご想像におまかせいたしますね。

 

最終日は雪が降る中、出店されている方は寒くて大変(>_<)

看板も雪まみれ・・・何の看板だ(@_@)

IMGP2497-1
ゆっくりしたかったのですが、何だか雪がすごくて(1月なので当たり前ですが…)

電車が止まらないか心配で。でも目的のチンコロはちゃんとお買上げ~♪ 満足!!

こんな可愛い繭玉の販売もありましたよ(*^^*)

IMGP2505-1
IMGP2507-1
さて、電車が止まる前に帰らなければ…(;^ω^)

今年は、割れるかなぁ~^_^

IMGP2565-1
 

記:青木恵子

 

 

カテゴリー: 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.