お酒を楽しむNEWスポット見ぃ~つけた!

 

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

南魚沼出身・東京在住の南雲祥代です。

 

節分・立春とあり、暦の上では春ですが、

五感上は…まだまだ冬の真っ最中ですね。

ウィンタースポーツや雪祭りなど、冬を満喫されていますか?

 

さて。今回は千葉県千葉市・千葉駅のとあるお店をご紹介します。

千葉といえば、千葉県の形をしたゆるキャラのチーバ君や落花生、

B級グルメの勝浦タンタンメンやサッカーチームなどが有名ですね。

また、ローカル私鉄の「いすみ鉄道」のユニークな取り組みや、

地域毎に次々に開発されている土地の物を使ったスイーツやお土産。

そういった地域おこしにもとてもチカラを入れています。

千葉県の観光情報はこちらをご覧ください↓

千葉県公式観光情報サイト-まるごとe!ちば-

 

今年3月に惜しまれながら閉店してしまう千葉三越では

定期的に新潟物産展が開催されていました。

昨年12月に開催されいてたのですが、

タイミングが合わず立ち寄れなかったのが悔やまれます(涙)

https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/niigata/index.html

 

そんな千葉県千葉市の千葉駅ですが、大規模リニューアルがあり、

昨年11月にリニューアルオープンしました。

 

☆参考ニュースはこちら。

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1031168.html

 

紹介したいお店は駅の改札内にあります。

壁のアートが目をひきますね。

1
2
 

こちらは「IMADEYA千葉エキナカ店」さん。

http://www.imadeya.co.jp/news/oshirase/5811/

 

3
4
 

「いまでや」さんは、千葉市の仁戸名町に本社を置く1962年創業の酒屋さんです。

本社兼店舗の本店には、日本酒もワインもそれぞれ約1000種類、

焼酎も果実酒もそれぞれ数100種類と品揃えの豊富さで有名です。

また、ソムリエ資格をお持ちの店長さんをはじめ

スタッフさんは皆さんお酒に詳しいので、

困ったり迷ったりしたときはスタッフさんに聞けば、

食べ物や味の好み・シチュエーションなどに合わせて

「この1本!」をセレクトして下さいます。

 

“専門知識がなくても、お酒が好きな方も苦手な方も、

もっとお酒が日々の食卓の中で身近な存在であってほしい”

 

そんな想いで近年様々な業態にチャレンジされていて、千葉エキナカ店はその1つ。

日本酒やワインはもちろん、ワンカップやおつまみ類も豊富な売り場にバーを併設しています。

 

「いまでや」さんに並んでいるお酒は、日本全国・世界各国の蔵元やワイナリーに

直接足を運んで生産者の方とお話をされた上で店舗で販売しているそうです。

生産者の想いや1本1本のストーリーがあるお酒ばかり。

生産者の方をお招きして店舗でセミナーやイベントを開催することもあるそうです。

 

もちろん南魚沼のお酒・新潟のお酒も並んでいました!

 

鶴齢

八海山

越乃寒梅

〆張鶴

…etc

梅酒やワンカップも。

5
6
7
8
9
10
 

最近は鶴齢のワンカップが「かなーーり売れている」そうです(笑)

私は鶴齢の花柄のカップがとっても馴染み深いですが、

たくさんの方に楽しんでもらいたいですね(*^_^*)



私がのん兵衛なのではないですよ(笑)!

小さいころから実家の台所でよく見ていたなぁという馴染み深さです!!

ちなみに、下の写真の真ん中あたりにあります。

11
 

見るからにお酒が進みそうな、かんずりを使った“いかの塩辛”も気になります(笑)

12
 

この方は千葉エキナカ店の若林店長。

13
 

若林店長もソムリエ資格をお持ちで、

お酒だけでなくお酒と一緒に楽しむお料理・おつまみにも

只ならぬこだわりを持って日々研究をされていらっしゃるそうです☆

 

エキナカなので「ちょい飲み」するにはベストな環境。

手土産に1瓶。

プレゼントに1瓶。

お出かけの景気付けに 1杯 。

お仕事帰りのリフレッシュに 1杯 。

まだ話し足りないときのもう1杯。

「お待ちしています\(^o^)/」by若林店長

 

新しく出来た千葉駅のちょい飲みスポット、チェックしておいて下さいね♪

 

ではでは、今回はこの辺で。

はちゃま(*^_^*)

 

IMADEYA千葉エキナカ店

JR千葉駅3F改札内(千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1)

<物販>8:00~22:00(日・祝9:00~)

<飲食>11:00~23:00

TEL:043-306-2133

HP: http://www.imadeya.co.jp/

 

記:南雲祥代

 

カテゴリー: ニュース, 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.