六日町限定純米酒「ゆきあねさ」

 

こんにちは!髙千代酒造の中澤智です。

 

弊社の数ある限定酒の中でも、

六日町エリア限定のお酒があることは知ってますか?

1
 

数年前より、六日町温泉旅館組合の女将さん「雪あねさの会」の皆様と

共同で醸造した「雪あねさ」というお酒があるんです!

※「あねさ」とは、「お姉さん」という意味の方言です。

こちらのお酒は「食」に合うように、少し辛口で

なおかつお米のコクを感じることが出来る純米酒となっています。

(六日町エリアの各旅館さんや各酒屋さんで飲む&購入ができます。)

 

また、今年は六日町温泉開湯60周年です!

祝!六日町温泉開湯60周年

さまざまなプランもあるそうですよ!

 

4月19日、雪あねさの会の皆様に、弊社に仕込み体験に来ていただきました!

皆様の背中に「あねさ」の文字。

おそろいの法被で各イベントにも参加しているので、見たことある方も多いはず!

2
 

毎年、弊社の稲刈りイベントにも参加していただいたり、仕込みの体験をしていただいています!

仕込みの工程についてはこちらでおさらいください↓

はじめまして!髙千代酒造の中澤 智と申します。

 

本日は蒸米を担いで麹室に引き込みます。

3
まずは蔵人が。

 

4
そして女将さん方。

 

5
 

引き込んだ先は麹室。放冷作業もやってもらいました。

かなりの高温の蒸米と熱気でカメラも曇ります。

6
 

その後は杜氏さんより造りの説明。

7
 

発酵途中のタンク。お酒の良い香りに、女将さん方も笑顔に♪

8
 

本仕込みで櫂入れ作業。

9
 

添・仲・留 と3回に分けて仕込んでいきますが、本日は仲の仕込みです。

重たいと言いながらも笑顔な女将さん達です。

10
 

仕込みに使用する麹の説明。

11
12
 

蒸米の放冷作業です。

13
14
 

昨日、19日に仕込み体験に来ていただいた六日町温泉旅館組合の各女将さん方。

15
16
 

杜氏さんも囲んで記念撮影。

 

六日町限定 純米酒「雪あねさ」を是非飲んでみてください!

また、各旅館さんでも旬な料理と温泉、そして女将さんとお話ししながら

味わってみてはいかかでしょうか?

仕込みでのお話しも聞けるかもしれませんよ!

 

今週末、六日町は銭淵公園で行われる観桜会

http://www.muikamachi.jp/event/event.html#kanoukai

https://www.facebook.com/zenibuchisakura

にも女将さんが振る舞い酒をします!

 

また、今月23日(日)に行われます、上野精養軒様にて行われます

「首都圏六日町会」におきましても純米酒「雪あねさ」が飲めます。

 

本年は開湯60周年ですので、まずは温泉を楽しんで!

その後の一杯に「雪あねさ」はいかがですか?

 

南魚沼を楽しみに来てください!

 

記:中澤 智

 

髙千代酒造 HP

http://www.takachiyo.co.jp/

Facebook ページ

高千代酒造株式会社 Takachiyo Sake Brewery Co.,LTD フェイスブックページ

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.