三国川ダムへ行こう!!

 

こんにちは!   南魚沼市在住、十日町カヌー倶楽部の山下です。

今回は三国川(さぐりがわ)ダムと

「ダム湖 カヤック探検」をレポートさせていただきます(^^)

 

南魚沼市 五十沢(いかざわ)の三国川上流にある三国川ダムは

洪水調節、不特定利水、上水道、水力発電を目的とする多目的ダムですが

美しいロックフィルダムや シャクナゲ湖、周遊道路、

名勝「十字峡」などなど見所もいっぱいですよね!

(※周遊道路は現在、雪・落石により一部通行止めです)

初夏の新緑、秋の紅葉は南魚沼の大切な観光資源でもあります。

1
2
 

また、夏でも寒い「ダムの中探検」(点検用監査路探検)は子供から大人まで大人気!!

ここは織田裕二さん主演映画「ホワイトアウト」のロケでも使われたんですよ~。

そして春は大迫力の「越流(放流)」を見ることもできます!

(※三国川ダムについての詳細は三国川ダム管理所のHPをご覧ください)

以前、『ダムマンガ』にも取り上げられていましたね!→【ダムマンガ

3
4
 

こ~んな景色を見ているとぉ、とーぜんカヤックを漕いでみたくなっちゃうわけで、

ダムを管理している「国土交通省北陸地方整備局三国川ダム管理所」に許可を申請。

なんだか堅い名前だけど優しくOKいただき、いざ出発!

5
6
 

川とは違って鏡のように静かな湖面。

静寂の中に鳥のさえずりが聞こえます(^^♪

水面に映る雲にパドルをさしながらアメンボウのようにスイスイと奥地に進むと

次第に谷が狭くなって川の流れ込み地点に到着。

河原に上陸してランチしたりぃ、珈琲なんか飲んじゃったら

もう時間がたつのも忘れちゃいます。

7
8
 

関越道六日町ICから30分ほどでこ~んな桃源郷に来ることができるなんて!

周遊道路をドライブしながら最奥地の十字峡で水遊びして、

夜は五十沢オートキャンプ場で満天の星空を眺めれば

今年のグリーンシーズンの素敵な思い出になること間違いなしですね。

9
10
11
 

水量がMAXとなる秋には湖の奥にいける距離も伸びるので、

いったいどこまでいけるのかなぁと紅葉を眺めながら漕いでみたら、

十字峡まで行けちゃいました!

12
13
 

 

14
ところでボートと カヌーと カヤックの違いですがぁ

漕ぐ人に対して後ろ(背中側)に進むのがボート、前に進むのがカヌーと言われています。

だからボートボ~っとしてると何かにぶつかっちゃいます...。

 

さ、さ、話を進めて…。(^^;

カヌーの中でもパドルの両端に水かき(ブレード)が付いてるものをカヤックといいます。

カヌー科⇒カヤック属みたいな感じですね。

上の写真のカヤックはプラスチック製で、15kg程度なので女性でも持ち運べて

車にだって入っちゃいます!

湖のように流れのないところなら10分ほどのレクチャーで

スイスイと乗れるようになりますよ~ (^^)v

この夏は水面から南魚沼の自然を眺めてみませんか?

Trying to challenge !!

15
 

さあ、次はどこに探検に行きましょうか。

すでに人生を遭難しかけている山下(笑)が南魚沼市の三国川ダムからお伝えしましたぁ!

 

記:十日町カヌー倶楽部 山下正樹

 

 

三国川ダム管理所 HP

http://www.hrr.mlit.go.jp/saguri

新潟県南魚沼市清水瀬686-59

 

十日町カヌー倶楽部 FB

https://www.facebook.com/tokamachi.canoe

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.