「南」魚沼産へ本気でこだわる!白金本気だんご◎

 

だんだんどうも♪南魚沼出身、都内在住の瀧澤由紀です。

先日娘が、学校のプール掃除をしてヤゴを持ち帰ってきました。

なんとバケツ四杯分、ヤゴを救出したそうです!

じいじに電話で飼い方を習い、可愛がっています。

ヤゴ
 

今日は、とっても素敵なお店を皆さんにご紹介させてください!

東京都港区にある「白金本気だんご」さんです。

なになに、南魚沼産の玄米100%のおだんご…?!

これは興味ないわけがありません!

思いきって電車に乗りました。

東京都港区、白金高輪駅から300メートルほど。

商店街の中に、可愛い雑貨屋さんのような雰囲気のカフェが!

見つけました~♪どきどき。

外観
看板1
看板2
関さんポップ
パネル
塩沢の農家・関さんのコシヒカリ玄米です!

 

はやる気持ちを押さえつつ、ソファー席で一息。

店頭
コーヒー
 

運よく、美人オーナーの西邑あきさんとお話もできました!

スレンダーで肌がきれいなのは、玄米の効果もあるのでしょうか。

私もあやかりたい!とばかりに、まずは気になるカフェメニュー!こちらです!

メニュー1
メニュー2
メニュー3
 

悩んだ末、一番人気の京風みたらしを頂きました。

よく見ると玄米の粒が見えます。

つやつやとろ~ん、餡がたっぷりかかっています。

 

パクリ。………?! こ、こ、これは‼

想像していたいつもの「団子」とは全くの別物です。

焼きたての玄米のおこげの香りはほのかに甘く、

玄米の小さな粒を残した生地は サクッ!もちっと歯切れ良く軽いんです。

私は、団子の固定観念を覆す美味しさと食感に驚き、

思わず笑ってしまいました!

あの団子特有の、ずっしりねっちり感はなく、

焼きまんじゅうや五平餅の親戚の遠い親戚のような印象!

みたらし
 

西邑さんに驚きと感動を伝え、なぜ南魚沼産玄米のおだんごを?と伺ったところ。

・誰もが知っている、泣く子も黙る美味しいお米→南魚沼産なら間違いない!

・栄養価の高さや健康への効果で注目すべきはやはり玄米!

・自宅で南魚沼産コシヒカリを毎日食べられる方はなかなかいない。

おだんごで手軽に食べられたらいいんじゃないかなって♪

 

素敵な笑顔で答えてくださいました!

そうです、普通、南魚沼産コシヒカリはいつも食べられるものではないのです!

更に精米方法にもこだわりが。

玄米は通常、劣化を防ぐためパラフィン層をつけたまま販売されています。

しかし、パラフィン層はつけたまま食べると胃や粘膜を傷つけてしまったり、

消化されにくいことがあります。

こちらのおだんごは、このパラフィン層をとった南魚沼産玄米なのです!

玄米の栄養価はそのままに、体にやさしく消化も◎!素晴らしいです。

玄米の良さや製法はこちらにも。分かりやすいですね。

製法
栄養素
 

ちなみに西邑さんは以前、 親交のある書道家の武田双雲さん御一家と共に

南魚沼市に田植えをしに行ったことがあるそうです!

その際、雲洞庵など散策もして、南魚沼の歴史や

自然が持つ包容力に感動したとおっしゃっていました。

やはりお店にも時々、新潟出身のお客様が見えるそうです♪

「ご近所だと寄ってくれたOLさんも、南魚沼出身なんですと話しかけてくれて。

新潟の方は故郷愛が強いですね♪」と(^^)

なんだか嬉しかったです。

 

そして、ランチタイムのカレーがまた絶品で、テレビ取材も多数。

カレー
サイン
ランチメニュー
 

先日はあの人気番組「ぐる○イ」で紹介されました~!

 

更に4月からは夜の時間帯に、世界初!のおだんごバーを始めたそうです。

おつまみだんごは男性にも好評とのこと♪

(現に、主人にお土産に買ったところ、

焼き醤油クリームチーズを大絶賛していました◎)

かんぱーい!のお酒に合わせて、ぴったりの一串を探してみてください!

魚沼
 

 

一人でも入りやすい雰囲気とこの美味しさ、私がお邪魔している間も度々お客様が。

店内で食べても、スピーディーに店頭でテイクアウトしても、

このように焼きたてを買うことができます!

焼く
焼く2
 

あー、ほんとにいい香りがします♪

商店街を歩いているとき、この香りに誘われたら

もはや買うしかありません(笑)

 

西邑さんに伺うと、お店のそばには有栖川公園や

八芳園という散策スポットがあるそうです。

テイクアウトしたおだんごを綺麗な景色の中で食べるのもオススメとのこと!

有栖川
 

ちなみに。各テーブルに、このような小瓶がありました。

ストロー
 

中には、先が3つに割ってある短いストローが沢山…

これ、なんですか?と聞いてみたら!

 

食べづらい残り2~3個のおだんごを食べる際、こうして使う便利グッズでした!

ストロー2
 

串の下からストローを差し、おだんごを押し上げています。

これも目から鱗です!

簡単に作れるので、皆さんもぜひお試しください(^^)

 

都内で、このような南魚沼グルメに出会えてラッキーでした。

まだまだ知らない美味しいもの、沢山ありますね!

おだんごの美味しさはもちろんですが、西邑さんは美人なのに気さくで、

女子力のHPも見てくださったりすごく素敵な方でした!

焼きたて玄米だんご、お出掛けの際はぜひ!初めての美味しさに出会ってください♪

おだんごパック
五本
オーナー
 

《白金本気だんご》

http://www.honkidango.com/

 

Facebook: https://www.facebook.com/hnkdng/

Instagram: https://www.instagram.com/explore/locations/1208351122561964/

Twitter: https://twitter.com/honkidango55

Amebaブログ: http://ameblo.jp/honkidango/entrylist.html

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ パーマリンク

「南」魚沼産へ本気でこだわる!白金本気だんご◎ への2件のフィードバック

  1. Hiroyuki のコメント:

    今日は「ぶらり途中下車の旅」で紹介されてました!(新潟ではどうか知りませんが)
    実は、この番組を見てから、この記事を読み返して、どんな店か、やっとはっきり分かりました(汗)。
    楽しそうな店ですね。東京に行った時に、行けるといいのですが・・・。
    有栖川公園は、おすすめですよ!都会のオアシス。公園内には蔵書数100万冊を超える都立中央図書館もあります!

    • minamiuonuma のコメント:

      Hiroyuki様

      コメントありがとうございます!
      ぶらり~、私も録画しました。南魚沼産だとばっちりアピールされていました。
      読み返して頂いたなんて、とても嬉しいです!
      図書館、そんなに大きいんですね!
      私も次回はテイクアウトして、有栖川公園からの図書館コースで行ってみようと思います!

      瀧澤 由紀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.