6年越しの結婚式~結婚式の大切さ~

 

こんにちは、浦佐ホテルオカベの友野です。

 

6月から7月に入ってももちろん、

浦佐ホテルオカベでは、毎週毎週、素敵なご家族の結婚式が行われております。

 

今日は、結婚から6年越しでつい先日、7月1日に式を挙げ、

ご披露宴をなさった池田健太さん、茉莉花さんご夫婦の感動ヒストリーのご紹介です

 

01
22
 

結婚式をすることは、「家族を創る」ということ「夫婦としての絆を創る」

ということ。

そして、何より今までお世話になった方、これからお世話になる方、

周りで支えてくれた家族、親族、友人たちとの絆を深めること、

それにより、結婚後のふたりの人生をより豊かにして頂くことが

出来るのだと私達は信じております。

 

新婦である茉莉花さんと出会ったのは、今から4年ほど前、

私がお買い物に行ったショップ(お洋服やさん)でのことした。

素敵な笑顔とかわいらしさに、とても親近感を覚えたのを今でも思い出します。

 

たわいもない話の中で、実は彼女、結婚していてお子様もお一人いらっしゃるけど

まだ結婚式(披露宴)を挙げていないとのこと。

「いつかしたいと思っているんです」と彼女は、

夢を語る少女のように私に話してくれました。

 

それから時々お買い物にお店を訪れるたびに、

そんな彼女の役に立ちたいとの想いがどんどん大きくなっていきました

 

旦那様がなかなか披露宴に前向きでなかったり、ご家庭のご事情などで、

なかなか実現しない中、今度は二人目のお子様を妊娠。

結局、このまま結婚式は行う事が出来ないのかなぁ~と感じていました。

 

彼女は出産の為に、お勤めしていたお店をやめてしまい、

その後は、なかなかお会いする事が出来なくなり。。。

でも、いつも私の心の中には、いつか花嫁姿を彼女に!との想いが

消えませんでした。

 

そんな中、お子様がお生まれになりちょうど半年位の頃、

突然彼女からメールが届きました。

 

「結婚式を挙げようと思うので、相談にのってください」というメールでした。

その時は本当に嬉しくて嬉しくて、心が熱くなったのを今でも覚えております。

 

披露宴の日取りは、次男莉空(りく)君の一歳の誕生日の頃に!との事でした。

 

ずっと花嫁姿を諦めなかった茉莉花さん、

その想いを受け止めた、旦那様の健太さん。

 

上のお子様が小学校にあがるまでには披露宴を!との想いもあったそうです。

 

そして、実は健太さんのご両親にも秘めた想いがありました。

 

三人兄弟の末っ子の健太さんだけ、結婚式を挙げていなかったのです。

それをずっとずっと気になさっていたそうです。

2人の兄と同じように結婚式を挙げさせてあげたいとの親の想い。

 

きっとご両親は結婚式の大切さをご存じだったのでしょうね。

 

 

入場は家族4人揃っての入場

02
 

そしてお世話になった方々の前であらためて誓う人前式。

03
04
 

 

次男の莉空(りく)君の一歳のお祝い、

一升餅を背負っても泣くことなく

笑顔でしっかりママとパパの元に。

06
07
08
05
11
12
13
 

お祝いにオカベバンドの演奏を特別に披露。

(わたくしはキーボードです)

14
15
 

キャンドルリレーの炎があたたかく2人を包みました。

16
17
18
 

我が子の成長と感謝を綴ったビデオメッセージ。

19
 

そして、披露宴の終盤、長男の悠琉(はる)君からパパとママにひと言。。。

20
 

お花と共に贈られたそのメッセージは

「ありがとう」でした。

「ボクを生んでくれてありがとう」「いつもパパ・ママありがとう」

そんな想いが込められた、ひと言「ありがとう」だったのかなと感じました。

もちろん、成長した我が子のメッセージにパパもママも

目に涙を浮かべていらっしゃいました。

 

 

21
 

「結婚式の大切さを伝える」

何らかのご事情で結婚式を挙げれずにいる方に、

結婚式の大切さをお伝えし、

どんな形であれ実現出来る様にお手伝いしていく事を

オカベスタッフは使命と想っております。

 

以前、岡山県のウエディング協議会のホームページで拝見したフレーズが

感動的でしたので、ご紹介致します。

 

いい結婚式がいい夫婦を創る

いい夫婦が 強い絆で結ばれた いい家族になる

いい家族が 素晴らしい街 (岡山) 南魚沼を創る

 

 

その想いを持って、

ウエディング事業を通して、地域を活性化させていくためにも

貢献出来る浦佐ホテルオカベスタッフで有りたいと思います。

 

10
 

末永くお幸せに。そしてこれからもずっと応援して参ります。

 

記:友野 裕子

 

 

《浦佐ホテルオカベ》

TEL 025-777-4747

新潟県南魚沼市浦佐1139

http://hotelokabe.com/01_urasa/urasa.html

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.