ラーメンレポート・第一弾

 

こんにちは、VITAの廣田誠です。

水の中に居るかのような独特の暑さが続きますね。

そろそろ川の季節でしょうか?

 

こんな暑い季節はやっぱり熱いラーメンが食べたくなりますよね?

冷房の効いた少し肌寒い店内でおいしいラーメンに舌鼓。

ということで南魚沼を中心に、

個人的にオススメのラーメン店をご紹介したいと思います。

 

001喜八
■喜八(南魚沼市下原415-2)

城内にある人気店。八海山を訪れた観光客と地元のファンで混雑してます。

高校生の頃から週に何度も訪れ、麺、スープ、具材の変化も受け入れ、

今でも足繁く通うお店です。

個人的なオススメは「味噌チャーシューの小辛」。

辛いのが好き・得意な方は激辛をどうぞ!

 

002億右衛門
■奥右衛門(南魚沼市四十日2578-2)

平成28年の5月にオープンした人気店。

実はこちらの店主は上越市にある人気店「あごすけ」で修行をされた方。

オープン時からかなりの頻度で通っています。

あごすけと同じく、まずは「鶏塩麺」をどうぞ!

夜営業限定メニューも2種類あるのですが、まだ食べることができていません・・・。

 

003あごすけ
■あごすけ(上越市下門前1650)

言わずと知れた上越市の名店「あごすけ」。奥右衛門の店主が修行したお店です。

開店30分前からずらりと行列ができます。

限定の海老塩白湯がオススメですが、

限定というだけあり、なかなか食べられないのが残念です。

 

004みつや
■みつや(南魚沼市九日町2787-1)

国道17号線沿いの藪神にある「みつや」以前は「328」と表記されていました。

実は高校の同級生が店主のラーメン屋さんです。

細麺と太麺が選べて、丼に花のように並べられた花びらチャーシューが人気!

いわゆる背脂ちゃっちゃ系とは違い、コクと甘みを感じることができます。

 

005維新
■維新(湯沢町湯沢1705-1)

なかなかラーメン屋が定着しない湯沢で市民権を得た数少ないラーメン屋。

というか、つけ麺屋。

場所は国道17号線沿いのスーパーのぐちハーツ店の道を挟んでお隣。

入り口が二箇所あり、国道に面した方がラーメン屋、スーパー側がつけ麺屋です。

写真は味噌ですが、いつも食べるのは「こってりつけとんかつお合わせ」です。

大盛り無料なので大食漢の方は特盛400gをどうぞ!

 

006嵐
■嵐・愛食飯店内(南魚沼市八幡16-1)

六日町の老舗中華料理店と言えば直ぐにわかると思います。

柏崎で「嵐」というラーメン屋さんを営んでいたご主人が、

実家の愛食飯店の中で同じ名前で営業しているラーメンです。

ちょっと紛らわしいですが、嵐=愛食飯店です。

個人的には塩ラーメンが好きですが、子ども達に人気なのは、つけ麺と炒飯。

あと、名物のジャンボ餃子もお試しいただきたい逸品です。

 

007羽屋
■羽屋(南魚沼市六日町2344-1)

六日町の原信やコメリのある通りにあるラーメン屋さん。

高校のセンパイがやってるお店です。

いつも食べるのは「こってり味噌チャーシュー」。

背脂が効いたコクのあるスープと柔らかいチャーシューがお気に入り。

ラーメン二郎にインスパイアされた「てつ二郎」もご賞味あれ!

 

008天心
■天心(南魚沼市石打1622 ホテルサンフジヤ1F)

石打丸山スキー場の麓にあるラーメン屋さん。

「あごすけ」の店主も驚愕の味!ということで、知っている方も多いかと。

ただ、このお店、待つんです・・・。

場合によっては発注から1時間くらい待つことも・・・。

なので、オープンちょっと前に行って少しだけ並んで食べます。

個人的なオススメは「ぶいこつ塩麺」。

辛いのが得意な方は迷わず麻婆麺をどうぞ!

 

009青葉飯店
■青葉飯店(南魚沼市六日町1843-6)

六日町界隈でお酒を飲んだら〆は間違いなくココ。

一時閉店していたのですが、めでたく再開し5月1日で開店30周年を迎えた老舗。

〆なので、あまり食べられないハズなのに、

美味しいからついつい欲張って注文しちゃいます。

個人的にいつも頼むのは「ワンタンチャーシュー麺」と「焼き餃子」。

海老炒飯も美味しいんです・・・迷うなー・・・。

 

010SAKURA
■SAKURA(十日町市美雪町1-58)

十日町市にあるつけ麺専門店!でもラーメンもありますよ。

見た目のボリュームはかなり強いですが、意外とあっさりしていてペロリといけちゃいます。

炙りちゃーしゅーが美味しいので、必ずトッピングします。

夜は居酒屋として営業。

 

011どさん子
■どさん子

自分のホームは、どさん子塩沢店(南魚沼市中126-1)いわゆる「塩どさ」です。

湯沢、塩沢、六日町、五日町、十日町とそれぞれにホームをお持ちの方が多いかと。

塩どさは少し前に店舗をリニューアルしてちょっとメニューが変わりました。

写真はこの季節ならではの「味噌冷やし」ですが、個人的なオススメは「味噌納豆」です。

 

 

いかがでしたでしょうか?ラーメンレポート第一弾。

「三度の飯より麺が好き」の自分としては、

地元南魚沼周辺のラーメン店がバラエティ豊富でホントに嬉しいです!

好評いただければ是非第二弾をご紹介したいと思います(^^)

 

 

記:廣田 誠

カテゴリー: 女子プロおすすめ:南魚沼の『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.