青木酒造の雪男プロジェクト

 

『鶴齢』・『雪男』醸造元 青木酒造の阿部勉です。

 

今日で8月も終わりですね。

8月生まれの私としては夏が過ぎるのはさみしい限りですが、

秋の味覚が楽しめる季節が来ると思うと嬉しくもありますね。

お酒も美味しく飲めるし。

 

さて、弊社の主銘柄は「鶴齢」ですが、

「雪男」というお酒も醸しています。

鶴齢との違いは、

鶴齢はお米の味わいを最大限に引き出すよう心がけ、

旨みのあるお酒に仕上げるようにしています。

雪男はキレのある淡麗辛口酒に仕上げており、

大辛口の純米酒、辛口の本醸造のラインナップとなっております。

1010532_782271331787229_522989617_n
 

また、スキーやスノーボード、夏山登山や山菜採りなどの

“ 山遊び” を楽しみに来られたお客様にも気軽に手に取って頂けるように、

ユニークなラベルで販売している商品です。

お酒の他にも焼酎、サイダー、ステッカーなど様々な商品を販売しています。

image2
 

女性のお客様には雪男フェイスパックがお勧め!

先日は、全国でも活躍中の新潟県出身某お笑い芸人さんにもお越しいただき、

この雪男フェイスマスクを取材していただきました。

(酒蔵に来て、お酒ではなくフェイスマスクを取材というのもびっくりしましたが)

IMG_6653
 

 

さて、この雪男ですが、

弊社では「雪男プロジェクト」という活動を行っております。

 

!cid_2EB9263F-7925-4B9A-B223-85F97893D7CF
 

山で道に迷った旅人を道案内するという、

地元塩沢出身の江戸時代の文人 鈴木牧之が書いた

「北越雪譜」に出てくる雪男のエピソードより

【雪男=安全な山遊びの象徴】と定義し、

毎年繰り返される山の事故を一件でも無くす一助になることを使命と考え、

2010年から雪男製品(清酒・焼酎・清涼飲料)の売り上げの一部を

南魚沼警察署内に窓口がある『南魚沼地域山岳遭難防止対策協議会』へ

寄付させていただいております。

image4
 

今年も6月7日に南魚沼警察署に伺い、

寄付金を贈呈させていただき、感謝状を頂きました。

image1
IMG_5692
 

そして先日、寄付金で購入したストレッチャーの資料や、

救助隊の腕章をお持ちいただきました。

キャップは2年前に製作いただいたものです。

寄付金は他にも、魚沼の山々の登山道の

案内板製作などに活用いただいております。

image3
 

また、2014年ソチオリンピック

フリースタイルスキー・ハーフパイプ競技で銅メダルを獲得し、

昨年は世界選手権でも優勝している、

地元南魚沼市出身の小野塚彩那選手の競技活動を

雪男が支援しています。

2018年平昌オリンピック出場を目指し、今期の戦いも始まりました。

がんばれ小野塚選手!!

小野塚選手
 

さらに一昨年より、地元観光協会が企画・開催している

「スノーモンスターキッズプロジェクト」も

雪男で支援させていただいており、

普段雪に馴染みのない地域の子供たちに

雪国の暮らしを体験してもらう事業や地域交流を応援しています。

15871903_1231273803632402_7214015531450113353_n
 

こう書いていると、雪の降る冬が待ち遠しいですね。

・・・あれ?冒頭と言ってることが違いますね。

春夏秋冬、南魚沼は良い所って事ですかね(^^)

四季折々の楽しみ方が南魚沼にはあります。

皆様、是非遊びにいらしてください。

 

 

青木酒造 株式会社 HP

http://www.kakurei.co.jp/

青木酒造 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/kakurei1717/

 

記:阿部 勉

カテゴリー: ニュース, 南魚沼の山と登山情報, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.