アクセス◎な練馬で創業90年!松澤酒店さん

 

秋のレジャーに、紅葉を観に…

これからの季節は南魚沼へ行く方が増えますね!

こんにちは、都内在住、瀧澤由紀です。

大通りの観光バスや高速バス、行先が新潟の車両を見ると

「おっ♪」と嬉しいです。

 

池袋↔新潟間を走る高速バスは本数も多く、女性専用便もあります。

価格は曜日や時間帯でわかれており、

都内~六日町インター下車なら片道2,800円から乗れます!(※予約制)

私の家族も頻繁に利用しているこの高速バスが、

練馬でも乗り降りできると知ったときは驚きました。

練馬駅
 

区役所前に停留所があります。

区役所
停留所1
停留所2
時刻表
 

ベンチに座って待つ人のほか、区役所のロビーや展望台で待つ人も(^^ )

展望台からはスカイツリーや赤城山も見え、平日でも人気のスポットです。

ロビー
ねり丸
展望台
スカイツリー
 

西武池袋線、都営大江戸線、東京メトロ副都心線等が利用でき、

どこへいくにも便利な練馬駅。

新潟、南魚沼とも行き来しやすく嬉しい限りです!

これは新潟びいきのお店がきっとあるに違いないと、

周辺を歩いてみたところ…

ご紹介したい酒屋さんを見つけました!

 

駅から徒歩1分、すぐ目の前にある「松澤酒店」さんです!

外観1
外観2
 

藍色が映える入り口をくぐると、店内は明るくてピッカピカ。

店員さんがお掃除の手を止めて明るく迎えて下さいました。

入口すぐの平台には、新潟のお酒がズラリ。

八海山、〆張鶴、越州とイケメン揃いです。

平台
商品1
商品2
 

「一番わかりやすい場所にあるでしょう。新潟の、主力3本柱ですね。」

と、松澤酒店の三代目店主、松澤正幸さん。

店主
 

こちら、なんと創業90年だそう!

昭和元年頃、松澤さんのお祖父様が創業されました。

「この歴史の半分は、八海山を置いているんじゃないかな。」

驚いた私は、当時は珍しかったのではないですか?と思わず尋ねたら、

「そうそう。置いてる店は2、3件しかなかったんじゃないかな。

わざわざ遠方から買いに見えましたよ!」と。

 

大切に築かれてきた深い信頼関係のもと、

八海醸造を度々訪れている松澤さん。

「今の杜氏は○○さんだよね。

~の時は□□さんにはすごくお世話になって…」と

非常によくご存知でした。

「八海山はブランド力がすごいよね、女性ファンもふえてきているし。

八海山のラインナップでは、こちらも人気ですよ。

今、ちょうど品切れしちゃってます」

と案内してくださったのは「八海山雪室貯蔵三年」。

八海山貴譲酒」もありました。あまりこちらでは見かけません!

雪室
貴譲酒
 

ほかにもこーんなにラインナップが!

八海山シリーズ
八海山シリーズ2
八海山シリーズ3
ポップ1
 

それぞれの商品に手描きのポップがついているのも素敵です!

 

松澤酒店さん、置いている商品数がとっても多いんです。

日本酒のほか、焼酎にワインやクラフトビール等、目にも華やか。

店内1,
店内2、
店内3、
 

中には松澤酒店オリジナルの銘柄もあるんです!

練馬
 

「日本酒や焼酎だけだと男性のお客様が中心になりやすいので、

これから酒類に関心を寄せてほしい若い方や女性にも来ていただけるようにね。

目で見て楽しめる品揃えを心がけています」と!

ワイン
小瓶
樽
 

これだけたくさんの商品が綺麗に整列し、全てラベルが正面を向き、

店内は明るく清潔で、これを保つのには

どれだけ努力されているのだろうと思いました。

この心意気やプロ意識も、長く愛されている理由のひとつですね!

 

松澤さんは、実際に蔵元に足を運び、蔵の雰囲気や姿勢を

肌で感じて来なければ、お客様と話ができないと考えています。

だからこそ、松澤さんの言葉には説得力があり、

「松澤さんの薦めるお酒なら間違いない」という

信頼感に繋がるのでしょう。

 

頻繁にお客様が出入りし、お酒の相談をする姿や、

「電話しといたやつ、もらってくよ」というお馴染みのお客様が。

店内を何周もしながら選ぶお客様も楽しそうでした。

店内には、なんだかとってもいい空気が流れていました。

 

松澤酒店さんでは毎年10月の第2土曜日、

繋がりの深い五社の蔵元に来てもらい、

お客様が直接試飲・会話・購入ができる「大試飲大会」を

開催してきた他、ワイン等各種お酒のイベントも多数!

関わる全ての人に嬉しい企画は、毎回大盛況。

次のイベントの詳細が楽しみです。

 

松澤さんに、南魚沼へ行かれたときのことを聞いてみたところ。

「大崎の八海山尊神社ちかくで食べた蕎麦、

あれは美味しかったです~!」と笑顔でした!

「とても雪深いから住むには大変でしょうが、

皆さんで南魚沼を盛り上げていってほしいです!」とも。

冬に行かれることが多いそうなので、ぜひ他の季節もお勧めしたいです!

カウンター
夕方
 

私も、練馬で降りたらまたお邪魔します!

今回もお付き合い、ありがとうございました!

 

《松澤酒店》

電話:03-3991-0107

住所:東京都練馬区練馬1丁目19-1

営業時間 :10時~21時

定休日:火曜

 

 

記:瀧澤 由紀

カテゴリー: 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.