織物に新たな命。和コサージュ

 

 

こんにちは。岡﨑理香です♪

南魚沼も稲穂がきれいな時期となりました。新米を味わうのもあと少し♪

米好きの私としては、待ち遠しい日々です(^^

食の事だけでなく

塩沢の伝統を体験する機会をいただきましたよ~

 

写真1
写真2
 

塩沢『やまだ織』さんへ!いざ!!

塩沢の着物、本塩沢などの生地を使ったワークショップ。

『コサージュ作り』に参戦です。

 

写真3
 

一言にコサージュ作りと言えないほど

奥の深い貴重な逸品を、自分で作ることが出来るのです。

自分だけの…という響きに弱い私(^^

 

着物・織物についてはコチラのページに詳しく載っています。



女子力ホームページ極上の南魚沼、お魅せします。

文化

越後上布技術保存協会『苧麻編』

世界が認めた越後上布『女たちの戦い編』

雪晒し『雪上に色とりどりの縞模様 編』

塩沢の織物~歴史と想いが紡がれた織物~



やまだ織株式会社 山田千晴氏

 

写真4
写真5
写真6
 

塩沢の織物は歴史も古く、巻機山の昔話にも機織りの逸話があるとか…

 

その美しさに魅了されると

“はぎれ”と言っては勿体無いほどの素敵な

小さな塩沢の生地に、また新しい命が吹き込むのです。

 

一つ一つの生地を選ぶのも

また、楽しみの一つ。

 

一時間くらいで出来てしまうコサージュ。

簡単に作れるように、丹念に準備をされ、

生地を大事に扱っている作家さんにも脱帽です。

つくり方は簡単。

 

写真7
写真8
 

生地を選び、型紙に沿って切ったり、付けたり、巻いたり♪

後でアレンジが利くようになっているのも嬉しい。

 

写真9
秋色を装って。

 

写真10
コチラは小学3年生の女の子の作品。

手際よく仕上げている彼女は、凛としていて将来が楽しみ。

 

写真11
私はシンプルにモノトーン。

色んなシーンに合うように作ってみました。

 

写真12
きっとあなたも、自分好みの生地で和コサージュ作りたくなりますよ♪

和装、七五三・成人式・結婚式の髪飾り。

洋装のアクセントに。

沢山作ってオブジェにも♪

 

親子で揃えて、和装でお出掛けなんて憧れます!

あっ! うちにはメンズしかいない…。

未来のお嫁さんへの、楽しみにとっておきましょうかね(笑)

 

写真13
 

ワークショップ開催については、

事前に下記までお問い合わせください

↓↓↓

 

~お問い合わせ先~

本場塩沢 やまだ織

代表 山田千晴 さん

住所 新潟県南魚沼市塩沢1507-1

電話 025-782-1121

HP http://www.yamadaori.jp/

 

写真14
写真15
写真16
写真17
 

『やまだ織』さんでは、着物はもちろん、

塩沢織物の生地を使った小物なども販売しています。

 

敷居が高い…。などと言わずに、少し足を運んでみてはいかがでしょうか。

塩沢へ旅行にきた記念に

友人とお茶のみの散歩にぶらり…

素敵な出逢いをしてみませんか。

 

 

記:岡﨑 理香

カテゴリー: 南魚沼のイベント情報とご報告, 女子プロおすすめ:南魚沼の『お買い物・お店』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.