さよなら 女子力。

こんにちは。
ティモシー・サリバンです。

Why do I love Niigata?
私は、なぜ新潟をこんなに大好きなのでしょうか?
1
As I finish my year and prepare to return to New York,
I can’t help but think back and ask myself what do I love about Niigata?
1年の滞在を終え、ニューヨークへ戻る準備をしている中、
新潟のどんなところが大好きなのか?を思い返したり、
自分自身に問いかけたりしています。

For me, the answer always comes back to Japanese Sake!
This was my first love in Japan and my reason for coming to Niigata.
For me the clean taste of Tanrei Karakuchi Niigata sake is the best.
The crisp sake of Niigata is perfect for matching with Japanese food.
Clean sake is also easy on the body and relaxing to drink.
Tanrei sake can also be enjoyed at many temperatures, too.
私にとって、その答えはいつも「日本酒」にあります。
日本酒は、私が初めて日本で大好きになったものであり、
私が新潟にやってきた理由でもあります。
私にとって新潟の淡麗辛口なきれいな味わいの日本酒は本当に最高です!
新潟の淡麗なお酒は日本食に完璧にマッチします。
きれいなお酒は体に優しく、リラックスさせてくれます。
淡麗なお酒は(冷酒でもお燗でも)どんな温度帯でもおいしく飲むことができます。
2
As I got to know Japanese culture more, for me, Sake became a symbol of a Japanese way of life.
It seems simple on the outside… clear and clean almost like water.
But the taste can be deep.
There are also centuries of craftsmanship and sake brewer’s skill in every glass of sake.
私が日本文化をもっとよく知るにつれ、
私にとって日本酒は、日本での生活の象徴になりました。
日本酒の外見は、とても澄んでいて、きれいな水のようにシンプルに見えますが、
味わいはとても奥深いものです。
それは何世紀にも及ぶものづくりへの想い(クラフトマンシップ)と蔵人の技術が、
そのグラス一杯に込められているからです。
3
I realized nihonshu IS Japanese culture.
私は(この一年で)日本酒は日本文化である!ということに気がつきました。

You can apply this to many things in Japanese culture.
If you think about Ikebana or making sushi… on the surface they are spare, and seem simple.
But they have a deep history and beauty.
There is a lot going on under the surface.
They also have great balance.
ものづくりへの思いと職人の技術は日本文化においてたくさんのことにあてはまります。
例えば、生け花やお鮨、その見かけは飾り気がなく、とてもシンプルに見えますが、
その歴史や美しさには(計り知れない)奥深さがあります。
見かけの下にはたくさんのこと・ものが素晴らしいバランスで積み重ねられているのです。

This is something that sake has helped me learn.
このことを私に気づかせてくれたのは、日本酒でした。

When I return back to New York City, I will bring this lesson with me.
I will do my best to share the culture of Niigata and of Japan around the world.
In my case, I will do this by introducing Japanese Sake from Niigata.
I hope by doing this I can help people around the world to understand Japan, and Niigata the way I do.
私がニューヨークに戻る時には、
この(一年間の滞在・経験から得た)知識を持ち帰りたいと思います。
日本の、そして新潟の文化を世界中へ広めていきたいと思っています。
新潟の日本酒を紹介することによって世界中の人々が、私が経験したように、
日本を、そして新潟をより知っていただく一翼を担いたいと思います。

ティモシーさんの日本滞在日記(English)は
こちらでもご紹介しています♪
4
http://www.hakkaisan.com/blog/category/tims-corner/

記:Timothy Sullivan

※追記
ティムさんは、ニューヨークに戻った後に
ふたたび日本酒の先生として世界中の方々に
日本酒の素晴らしさを広める活動をする予定です。
これからもティムさんの応援をよろしくお願いします!
(記:勝又沙智子)

5
https://www.urbansake.com/

カテゴリー: ニュース, 南魚沼移住日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.