気軽に紅葉を楽しめる『苗場ドラゴンドラ』

 

こんにちは。初田敏美です。

秋も深まり、山々が色付いてきましたね。

9月下旬、憧れの雲海を見るために、朝早くに「坂戸山」に登ってきました。

01
 

山頂からの眺めが美しく、感激しました。

往復、休憩を含め4時間。

体力のない私、身体がしんどくなるとすぐ休憩。

それでもゆっくりのんびり、坂戸山を満喫しました(^^♪

 

今回は、登山ではなくても、気軽に紅葉を楽しめるスポットをご紹介します。

まずは『八海山ロープウェー』。

http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakkaisan

先日の白根さんのブログでも紹介されていましたね。

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=44188

極上の南魚沼・物 八海山ロープウェー】もご覧ください。

02

 

そして、お隣・湯沢町のおススメ紅葉スポット「苗場」。

去年もご紹介いたしました。

http://joshi-ryoku.jp/blog/?p=37838

ドラゴンドラは10月7日(土)から11月5日(日)までの営業で、

私はお友達と10月8日(日)に少し早い紅葉を楽しんできました。

 

苗場スキー場の駐車場に車を停めて、

バスターミナルで「ドラゴンドラ・田代ロープウェー乗車券」を購入し、

シャトルバス(無料)でドラゴンドラ山麓駅まで行きます。

ドラゴンドラの山麓駅~山頂駅までは、日本最長の5481m。

アップダウンを繰り返しながら進むゴンドラは乗車時間25分、

ゆっくり山々の美しさを堪能できます。

03
 

川の水の透明感がゴンドラからもよくわかります。

04
 

エメラルドグリーンの湖は「二居湖」(ふたいこ)

05
 

山頂駅は標高1346m。

06
07
 

お天気も良く、青空の下、少し遅めのランチをしました。

美味しいサンドウィッチに、美味しい空気、

きれいな景色に心も身体も満たされました。

 

実は「ドラゴンドラ・田代ロープウェー共通券」には3つの乗車方法があります。

[1] ドラゴンドラ(片道)+田代ロープウェー(片道)
[2] ドラゴンドラ(往復)
[3] 田代ロープウェー(往復)

 

ここまで来たら、田代ロープウェーにも乗りたいということで、

山頂駅乗り場までの散歩道を歩きました。

08
09
 

田代ロープウェー山頂から見る、山々がきれいです。

10
11
 

田代ロープウェーから見る二居湖

12
13
 

この『二居ダム』はダムマニアの方にとってもおススメ!

切り出した岩石を積み上げて建設するロックフィルダム(形式)です。

体験できる発電所 “奥清津発電所 OKKY(オッキー)”があり、

発電施設を見ることができます。

私も今度はオッキーにも行ってみたいなぁ~(^^)/

 

ドラゴンドラ(上り)+田代ロープウェー(下り)を乗り継いで、

田代バスターミナルに到着しました。

また、田代ロープウェー(上り)+ドラゴンドラ(下り)で駐車場に戻ろうと思いましたが、

私たちが乗って来た田代ロープウェー(下り)が

なんと最終便だったため、そこから上りのロープウェーに乗れず、

もちろんドラゴンドラでの帰りの山々も堪能できず(涙)

結局、田代~苗場間のバスで駐車場まで帰りました。

みなさんは運行時間を必ずチェックしてくださいね。

 

朝晩の寒暖差で大きく一気に色付き、

これからいよいよ本格的な紅葉が見られると思います。

是非、苗場や南魚沼の山々にお出かけください。

 

 

《ドラゴンドラ・田代ロープウェー》

営業期間 2017年10月7日(土)~11月5日(日)

営業時間 9:00~16:00(上り最終15:00)

乗車料金 大人2,400円/子供1,200円

新潟県南魚沼郡湯沢町三国202(苗場スキー場)

電話 025-789-4117

http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/dragondola/

 

記:初田 敏美

 

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼の山と登山情報, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.