真夏を迎えたオーストラリアから☆SydneyのBeach ☆

 

こんにちは。オーストラリア留学中の山本渚です。

日本はこれから、より一層寒くなる季節ですね。

インフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行してくる時期ですので、

皆さん体調に気を付けて下さいね(^ ^)

 

南半球のオーストラリアでは、夏真っ盛りの時期を迎えています。

Xmasも近づいているので、Xmasツリーやイルミネーションで

Xmasの雰囲気を楽しむことが出来るのですが、

毎年、日本で冬の時期にクリスマスを迎えていたため、

真夏に迎えるオーストラリアのクリスマスは、

クリスマスという感覚があまりありません(^ ^)

どちらかというと、みんなビーチに行ってBBQをしたり、

サーフィンやフェスティバルを楽しんだりと

夏の雰囲気を楽しんでいるような感じがします。

また、職場では、あるスタッフが、クリスマスのために大掃除をして、

家のデコレーションをしたりと忙しかったと言っていたので、

オーストラリア人にとって、クリスマスは

日本のお正月の様な意味合いが強い様に感じました。

1
2
 

シドニーには、とにかく多くのビーチがあります。

今回は、今まで訪れたビーチの紹介をしたいと思います。

 

一つ目は、Bondi Beach(ボンダイビーチ)。

ボンダイビーチは、シドニーで最も有名なビーチで、

週末になると多くの人々で賑わっています。

ビーチの周囲には、オシャレなカフェも多く、

フェスティバルやマラソンなども盛んに行われています。

3
4
 

二つ目は、Coogee Beach(クージービーチ)。

クージーは、ボンダイビーチからそう遠くない位置にあります。

このビーチは、ボンダイビーチよりも空いていて、

高台から海を見渡すことが出来ます☆

また、年末に花火が打ち上げられると聞きました。

5
6
 

三つ目は、Manly Beach(マンリービーチ)。

マンリービーチは、シドニーの北側の海岸にあり

ボンダイビーチの次に有名なビーチで

サーファーやスキューバダイビングをする人達が多く訪れます。

また、アボリジニーの言葉で

「マンリー」とは「男らしい」という意味合いがあり、

かつてこのエリアは多くのアボリジニーが暮らしており、

ここに訪れた白人が「なんて男らしいのだ!」と

言ったことが由来とされています。

7
8
9
 

四つ目は、Collaroy Beach(コラロイビーチ)。

こちらもシドニーの北側にあるビーチで、

とにかく砂浜が白いのと海のブルーが綺麗でした。

私が行った時には、あまり多くの人はいませんでしたが、

砂浜には、貝殻がたくさんあったりと美しいビーチです。

10
11
12
 

五つ目は、Palm Beach (パームビーチ)。

パームビーチは、更にシドニーの北側にあるビーチです。

シドニーの中心地からだと、バスで1時間半ほどで着きます。

ここのビーチの魅力は、二つの海岸が見渡せることです。

片側は、太平洋、もう片方はPitwater(ピットウォーター)という

湾が一望出来、どちらのビーチも楽しめます。

この光景は、展望台へと続く道を登ると見ることが出来ます。

13
14
15
 

寒い冬の時期、少しでもhot になればと思います(^ ^)☆

体調にお気をつけて、素敵なXmas&年末年始をお過ごしください♪

 

 

記:山本 渚

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.