『きものに触れるイベント~塩沢~』のご案内

 

こんにちは。初田敏美です。

女子力メンバーは着物が大好き(^^)

こちらは、2016年の秋に新潟市で行われたイベントの時の写真。

このときも、みんなで塩沢の着物を着て行きました♪

新潟伊勢丹に行ってきました!

01

 

南魚沼市(塩沢)は、

国の重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産の

「越後上布」の産地。

他に塩沢紬、本塩沢、夏塩沢など、織物の街「塩沢」。

tsumugi-top

 

この地で開催される、きものに興味のある方に

特におススメのイベントをご紹介いたします。

 

主催は「きもの姿で十日町のまちなかを歩き隊」。

昨年は、『俺のきもの教室』を企画されていました。

男性の着物姿はかっこいいですよね~♪

今回は、塩沢の「やまだ織」が会場です。

02
03
 

■日 時   2月4日(日)  13:00~17:00

■定 員   20名

■参加費   500円

■締 切   1月31日(水)

■スケジュール

13:00-14:45 こぎん刺し体験ワークショップ  ※希望制

14:00-14:45 競技かるたの魅力

14:45-15:15 コーヒーブレイク

15:15-17:00 古写真でみる江戸のおもかげ~江戸の魅力を古写真から読み解くスライドショー~

 

詳しくご紹介いたします(^^)

 

◆こぎん刺し体験ワークショップ

講師は、十日町市在住のやまねこ工房の山本しのぶさん。

ちくちく仕事はハマりますよね。

希望される方は、簡単な作品を作ることができます。

04
 

◆競技かるたの魅力

高橋恵さんから『競技かるたとは?』を教えてもらい、

その魅力をお話しいただきます。

競技かるたとは、百人一首を用いて行う競技。

競技かるたを題材とした漫画「ちはやふる」は、私も大好き。

 

◆ コーヒーブレイク

東京から十日町市松代地区に昨年8月より

8か月間、インターン生としてお越しになっている

間野沙穂子さんから、美味しいコーヒーを淹れていただきます。

間野さんは東京ではバリスタとして、お仕事されていました。

バリスタとは、コーヒーなどの知識を幅広く熟知し、

お客様へ最高の一杯を提供するプロのことです。

 

◆古写真でみる江戸のおもかげ

~江戸の魅力を古写真から読み解くスライドショー~

お話くださるのは、京都生まれ、

現在は長岡市の吉乃川株式会社勤務の横本昌之さん。

天下太平の世が続いた江戸時代、

その間様々な価値観や美意識を持った時代ができ、

日本独自の発展を見せました。

そうした江戸の魅力を、明治や大正の古写真から振り返り、

改めて「今」という時代を見つめ直すひとときにします。

 

※当日は、着物でご参加ください。

自分で着物が着れなくても大丈夫。

着付けサービス(無料)がございます。

また、当日は着物レンタル(有料5,000円から)も致します。

事前にご相談ください。

憧れの塩沢の着物を着ることができますよ。

※着付時間 11:30-12:45

05
06
 

また、これから先もたくさんの着物イベントを

計画中だという、『やまだ織』の山田千晴さん

女子力でも、またご紹介していきたいと思っています。

 

それから、着物モデル募集のお知らせです!

2月17日(土)の『しおざわ雪譜まつり』で行われる、

着物ショーのモデルを募集しています。

冬の想い出づくりに、いかがですか?

興味のある方は、やまだ織までお問合せ下さい。

 

【お申込み・お問合せ】

やまだ織

新潟県南魚沼市塩沢1507-1

電話 025-782-1121

HP http://www.yamadaori.jp

※2月4日イベントの締切は1月31日です

 

 

記:初田 敏美

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.