雪国で紫外線対策!?

 

こんにちは♪ 女子力の岡崎理香です(^^

 

早くも2月に突入!

暦の上では、今日が立春です

雪国では、これからが冬の本番なのでしょうか♪

 

楽しいイベントもありますし

まだまだウインタースポーツを楽しみたいところですよね♪

 

スキーやスノーボードへ行く際に、気を付けて欲しいのが

『紫外線』

皆さん紫外線対策していますか??

ビューティーアドバイザーとして、真面目なお話を一つさせていただきます

写真1
 

先日、子供の親善クロスカントリースキー大会へ応援に行ってきました

その時の天気はくもり

太陽も出ていなかったのですが

家に帰ると頬が赤くほてっていました

平地でも雪による紫外線の影響を肌で感じました

写真2
 

紫外線と言えば夏のイメージですよね

日焼けなんて夏だけでしょ!と思っている方、多いと思います

いえいえ、紫外線は一年中降り注ぎます

 

特に積雪の多い南魚沼では、晴れているときのゲレンデは要注意!!

 

紫外線量は、場所などで異なります

高地になるほど強まり、地表の状態によっても紫外線の反射率は異なります

新雪はおよそ80%反射しますので、紫外線ケアが大切になりますね

 

若いから大丈夫!子供はいらないでしょ!なんて思っていると…

紫外線のタンクが満タンになっちゃいますよ!

 

紫外線を浴び続けている状態が長ければ長いほど

それが少しずつ溜まっていき

肌にダメージを与え、後のシミ、シワ、たるみの原因になるのです

 

年齢に合わせた対策も必要になりますね!

 

 

そんな皆さんに、ゲレンデにおける

『紫外線対策のポイント&アフタースキンケア』をお教えいたします

写真3
 

【 紫外線対策① 肌の露出を避ける 】

 

スキーウエアは勿論、グローブ(手袋)、帽子、ゴーグル

晴れている時も、ゴーグル又はサングラスをかけて頂くことをお勧めいたします!

目から入る紫外線もブロックです!

 

口元も隠して、下からの紫外線反射にも対応します

完全に誰??状態です(笑)

写真4
 

【 紫外線対策② 紫外線防止化粧品を正しく選び、正しく使う 】

 

雪山のゲレンデは、紫外線が強く反射率も高いです

紫外線防止用化粧品いわゆる、日焼け止めクリームなどを使う際は

「SPF」や「PA」表示を確認して選びましょう

 

「SPF」は、UVB(メラノサイトを活性化し、シミ・そばかす)の防止効果を表します

「PA」は、UVA(真皮を破壊し、シワ・たるみ)の防止効果を表します

 

参考基準  SPF30 ~ 50程度

PA ++ ~ ++++程度

 

 

使う際は、規定の量を手に取り肌全体にのばして使います

2~3時間ごとに塗り直すと良いですよ!

 

※小さなお子さんや赤ちゃんは、必ずキッズ用、ベビー用など

肌に優しい処方のものをお選びください

大人のものは刺激が強いので避けてくださいね!

 

【 紫外線対策③ アフタースキンケア 】

写真5 写真6
 

1.日焼け止めをしっかり落とす

ウォータープルーフの日焼け止めなどは、クレンジングでしっかりと落とす

2.洗顔フォームをよく泡立て、やさしく洗顔

3.たっぷりの化粧水を塗った後、乳液又はクリームを塗ります

 

写真は、クレンジングをのばしたところです

肌に馴染むように、ゆっくりやさしく落としていきます

日焼け後は、肌への刺激は極力避け、やさしくスキンケアしましょう!

 

頬の赤みやほてりが続くときは、濡らした冷たいタオルで冷やしてみてください

乾燥の激しい冬の時期は

たっぷりの化粧水を使ったケアやパックなどもお勧めです!

 

私は、都会から嫁にきて雪国の暮らしの中で、スキンケアの重要さを痛感しました

環境が違うと紫外線対策が変わる

日焼け止めクリームが手放せなくなったことも、その一つです

 

それだけ自然が多いということ

屋外のスポーツを楽しむ喜びもありますよね!

写真7
 

自然と共存しながら、肌の状況に合わせた

『紫外線対策のポイント&アフタースキンケア』をして

楽しく綺麗に♪

南魚沼の冬のレジャーを、思いっきり楽しんでくださいね(*^-^*)♪

 

 

肌タイプによってもお手入れは変わってきますので

ご参考までに♪

 

はじめてのスキンケアやメイクのアドバイスもしています

お気軽にご相談ください

 

記 岡﨑理香

カテゴリー: 生活情報 衣食住, 美容 パーマリンク

雪国で紫外線対策!? への2件のフィードバック

  1. ちこりん のコメント:

    理香さん
    とっても、わかりやすかったですよ♪
    私は、冬のレジャーを楽しむお年頃じゃないけど(^^;
    日々の農作業(葡萄畑)の時、冬のお散歩の時など。。。
    実践しようと思いました(^^)v

    • minamiuonuma のコメント:

      ちこりんさん
      メッセージありがとうございました(o^-^o)

      確かに、ゲレンデでなくても紫外線対策が必要になってきます
      お仕事やお散歩、車の運転時にも紫外線は降り注ぎますので、春になって肌が疲れないよう、お手入れやってみてください❣️

      岡崎理香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.