東京駅地下街で素晴らしい八海山を観てきました!!

 

こんにちは。南魚沼市出身、都内在住 瀧澤由紀です。

 

先日、こんな展覧会があると知り、これは皆さんに紹介したいと行ってきました。

場所は、毎日15万人が利用する東京駅の地下街の一角、「ギャラリー八重洲」。

普段はあまり使わない東京駅ですが、この日はたまたま母がきてくれていたので

「それなら見に行って、東京から新幹線にのるか!」となりました。

このとき催されていのがなんと!「八海展」です。

入り口
題字
 

八海山に魅せられた画家、写真家の方々の作品が展示され、

入場無料で自由に見ることができます。今年で17回目とのことです!

ギャラリー1
ギャラリー2
会場
 

作家さんはこちらの方々。

先生方2
パンフ
 

南魚沼が好き!八海山が好き!そしてお酒が好き!な方々が集まり、

定期的に南魚沼へ行かれるそうです。

代表は渡部広次先生です。すごくお洒落な紳士です。

渡部先生
 

おそらく皆さんも、渡部先生の作品をご覧になっていると思います…

 

実は、八海神社の境内に飾られた大きな作品、渡部先生のものだそうです!

八海神社の竣工式の際も呼ばれて行ったそうです。

極上の南魚沼・歴史 八海神社

 

渡部先生は阿賀町生まれの彫刻家、画家の先生です。

ワタベ彫刻(台東区)の代表でいらっしゃるのですが、

1970年にはイタリアで開催された国際芸術メダル展で

メダル博物館の永久保存作品となり、

2003年には天皇陛下古希お祝品のデザインと原型を制作。

その後も、皇后陛下古希のお祝品など皇室の記念品メダルのデザインと

原型を継続して制作されています。

メダル
 

定期的に開催される個展も昨年で26回目、彫刻、絵画ともに素晴らしい実力者の方です

先生作品
先生作品2
 

そして南魚沼と深~いつながりがあります。

とある方との素敵な出会いから度々八海山に登られており、

二十数年前から八海山を追い求め、描きこんでこられました。

渡部先生は今回の八海展の開催を、

八海醸造の季刊紙「魚沼へ」の編集部にお知らせしたところ、

私がお邪魔した前日になんと編集長がお見えになったそうです!

素敵な繋がりが生まれて嬉しいですね。

 

展示されている作品は、同じ八海山を描きながら多彩な表情です。

力強いもの、繊細なもの、迫力のあるもの。近づいて見ると、

筆の動きや微妙な色彩がすごく面白く、一つ一つを色んな距離から眺めてきました。

作品2
作品3
作品4
作品5
 

写真もあります。

こちらがまたあまりに美しくて、ため息がでます。

撮影した上井さんともお話ができました。

すらりと背が高く、笑顔の優しい方です。

色んな山を登ったり撮影してきた中で、八海山の魅力は?と聞いたところ

「力強くて男前な山ですね。

四季の美しさは格別で、中でも私は春と秋の八海山が好きです」と答えて下さいました。

写真1
写真2
 

ちなみにこの風景に私の実家を発見した娘は、先生方に「これが、じーじのおうち」と。

「あらそうなの!よく気がついたね‼」「こりゃあすごい!」と大爆笑でした。

 

秋には写生会として、南魚沼市内のとあるお宿に宿泊して製作活動の予定があるそうです。

もしも偶然遭遇したかたは、ぜひ声をかけてみてください。

私も帰省の際に、田んぼの畦道で何度か絵かきさんを見かけていたので、

この次はぜひお話してきたいです。

 

八海展のことを私は今回初めて知り、都内にこんなにも

南魚沼や八海山を身近に感じている芸術家の方がたくさんいることがすごく嬉しいです。

八海山は、やっぱりすごいんだな!と思うと同時に、

このように作品として味わうことにより新たな魅力に気づきました。

次回の開催や、南魚沼での活動も楽しみです。

先生方3
 

南魚沼はまだまだ厳しい雪が続き、終わりがなくてお疲れのことと思います。

日々、天気予報を見ては願うばかりですが、

体調も雪かきもどうか気をつけてお過ごし下さい。

 

今回もお付き合い、ありがとうございました。

 

ワタベ彫刻

http://www.watabe-choukoku.jp/sp/prof/

 

 

記:瀧澤由紀

カテゴリー: ニュース, 未分類 パーマリンク

東京駅地下街で素晴らしい八海山を観てきました!! への2件のフィードバック

  1. 榎本晃 のコメント:

    八海展の記事、楽しく又浮き浮きして拝見させていただきました。取材の時私も会場に居ました。真ん中の白髪の老人です。色々詳しく記事にして頂き有り難うございます。南魚沼は景色もいいし、酒も旨いので、秋の八海山スケッチ旅行が楽しみです。

    • 瀧澤由紀 のコメント:

      榎本様

      先日は本当にありがとうございました!コメント嬉しいです。榎本様の作品を間近で拝見し、すごく繊細なのに力強くて「どうやって描いてるんだろう」と、非常に興味深く楽しかったです。
      秋の八海山、作品になるのが楽しみです!南魚沼のお話もまた聞かせてください。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.