農村地域の維持・発展のために

 

「ひらくの里ファーム」の青木拓也です!

 

日に日に春めいてきましたね!

今年は各地で豪雪被害が出ていますが、南魚沼はそれほど降らず、

積雪も例年より若干少ないくらいかなと感じています。

雪で農業用ハウスが倒壊してしまったニュースなどを見ると、

改めて雪の恐ろしさを知ります。

 

さて、この時期になるといろんな会の総会があります。

先日は山谷集落にて「農区」の決算総会がありました。

1
 

平成29年度は私が農区長を務めさせて頂いていたので最後の大仕事でした。

「ノウク」ってなんですか?と思う方が多いと思いますが、

簡単に説明すると、各集落の中で農業を営んでいる家の団体です。

農業と言っても、専業や兼業、家庭菜園程度から会社規模まで

いろいろあると思いますがその大小を問わずに構成された団体です。

時代の変化から、その構成員は各集落でまちまちですが

ざっくり説明するとこんな感じです。

 

日常的な主な仕事と言えば、配布物や回覧板がほとんどですが、

そのほかにも地域の水路や農道の維持につながる活動もしています。

毎年、春先には地域内を見回り、異常はないか、

そして水路にたまった泥などの堆積物を除去しています。

2
3
4
 

そのほかにも、山谷集落では若手が中心となって

遊休農地にヒマワリを植えるプロジェクトをしています。

5
6
 

毎年夏には立派なヒマワリ畑になります!

7
8
9
 

目指せ津南のヒマワリ畑ということでやっているので

皆さんも夏になったらぜひ見に来てみて下さい!

10
 

 

★ひらくの里ファーム株式会社

ホームページ https://www.hirakunosatofarm.com

フェイスブック https://www.facebook.com/hirakunosatofarm



 

記:青木 拓也

カテゴリー: 生活情報 衣食住 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.