にいがた酒の陣2018

 

こんにちは!VITAの廣田です。

 

皆さん日本酒好きですか?

自分は大好きです!

以前は根っからのビール派で中生ジョッキを15杯飲んだこともありますが、

今では日本酒を楽しむことが多くなりました。

 

というのも、食の好みが変わったためだと思います。

刺身などの魚介類や肉、漬物、焼き物、おひたしなどなど、

どれも日本酒と一緒にいただくことでより味に深みが増します。

 

そんな自分と同じような日本酒好きが大集合するイベントが今年も開催されました。

 

その名も「にいがた酒の陣2018」です!

http://sakenojin.jp

少し前に、髙千代酒造の中澤智さんもご案内していましたね。

新潟の酒を存分に楽しむイベント!

 

新潟市の朱鷺メッセで毎年3月の第二土日に開催されています。

新潟県内の約90の酒蔵が参加し、自慢の酒を試飲、販売します。

実は私の勤務先(株式会社ひまわり)のグループ会社に酒蔵がありまして、

毎年ブースの設営と記録係として参加させていただいています。

詳しくは、こちら→【津南の地酒蔵 苗場酒造

 

新潟の酒と言えば「淡麗辛口」が代名詞ですが、

昨今はどの蔵も試行錯誤を行っていて、

一括りには言えなくなってきています。

 

今年ブースを覗いて気がついたのは、柑橘系のお酒が増えているなということ。

酒の陣への参加者も女性が急増しています。

女性向けの華やかな香り高い梅酒やゆず酒などは特に人気がありました。

 

ただ、どっしりとした深みのある芳醇で濃厚な日本酒も

やはり人気が高く、元来の酒飲みを満足させたことでしょう。

 

現在の日本酒を味わったことのない皆さんは、

自分の抱いている日本酒のイメージを一旦捨てて、

ぜひ新しい日本酒へ挑戦していただきたいです。

 

その先にはきっと素晴らし酒ライフが待っていることと思います。

 

それでは、写真でにいがた酒の陣の魅力をお伝え致します。

 

001
 

まずは開場前の写真。

まさに嵐の前の静けさです。

ここに酒豪達がなだれ込みます!

 

002
 

会場入口に建てられる門構え。

ここをくぐると、いよいよという感じでワクワクしますね。

 

003
 

開場時間の10時ぴったりに叩きはじめる歓迎の太鼓。

一気に盛り上がります。

 

004
 

そしてついに到着のお猪口交換所。

こちらで、試飲にも使えるお猪口と試飲できる証のリストバンド、

やわらぎ水、会場マップ、イベント冊子などを受け取ります。

 

そして、残念ながら写真はないのですが、

「走らないで下さい!」のアナウンスをよそに、

猛然とダッシュして拠点となるテーブルを確保に向かいます。

さながらディズニーランドの開園直後と同じ光景です。

 

005
 

私が設営した「苗場酒造」のブースは「八海醸造さん」のお隣。

これは集客に期待がもてます!

なんといっても八海山。

酒好きでなくとも知らない方はいないのでは?

 

006
 

新潟県知事や新潟市長、酒造組合会長などなど、

お祝いのお言葉をいただき、盛大に乾杯!

 

007
 

利き酒チャレンジ大会の結果発表もありました。

なんと全問正解の方が多数!!

その中から優勝、準優勝が発表されました。

ん?全問正解が多数なのにどうやって決めるの??

そんな疑問にアンサーが。

規定により女性優先でさらに年齢の若い順とのことです(笑)

準優勝の女性の方が若干悔しそうでした。

 

008
 

新潟県出身の宝塚歌劇団員「越乃リュウさん」の歌声で会場も盛り上がり、

 

009
 

新潟ガールズ集団Lily&Marry’sさんの蔵元HAPPYファッションショーで

ステージ前のテンションはマックスに!

 

010
 

前の写真で見切れている「レルヒさん」がスペシャルゲスト(笑)

軽快なダンスをみせていました。

 

011
 

こちらが今年のお猪口。

 

012
 

こんな感じで、ブースで手を伸ばすとお酒を注いでもらえます。

陶器でできたこのお猪口を落としてしまい、

割れてしまう音が皆さんの酔いとともに増えていきます(笑)

 

013
014
015
 

これがほぼマックスではいっている状態の会場。

もの凄い酒飲みの数です。

なんだか誰とでも仲良くなれるんじゃないかという気がします。

 

016
 

こちらは湯沢の白瀧酒造さんのブース。

今回は純米大吟醸の搾りたてや、麹を使った化粧品などに力をいれていました。

 

017
 

こちらは昨年300周年を迎えた青木酒造さん。

相変わらずの人気で人垣が絶えることがありません。

 

018
 

こちらは髙千代酒造さん。

 

019
 

女子力ブログでもお酒のことを伝えられている

「中澤智さん」がお酒を振る舞っていました。

 

020
021
 

酒の陣も終盤に差し掛かったところで、

お隣の八海山ブースを覗いてみると、

女子力メンバーの「勝又沙智子さん」と「髙野友香さん」の姿が。

 

022
 

自然と腰に手が・・・。

大分お疲れのことと思います。

自分もこの日の歩数は19,500歩でした・・・。

もう腰が折れるかと・・・。

 

023
 

会場から見る夕日ももう5度目。

幸いなことに5回とも夕日が見える良いお天気でした。

 

で、もうそろそろお開きかと会場へ戻ってみると・・・

 

024
 

終了まで残り40分の会場写真。

まだまだもの凄い人です(笑)

絶対帰る気ありません。

 

案の定、終了の18時になってもお酒を求める人たちで会場は溢れていました。

で、次第に照明を暗くする苦肉の策が取られていました(笑)

わかります!帰りたくないですよね!

 

そんなこんなで酒の陣の初日が終了致しました。

 

今年のにいがた酒の陣の入り込み数は

・3月10日の来場者数 75,254名

・3月11日の来場者数 66,269名

合計141,523名!昨対比108.8%!

 

新潟が世界に誇る素晴らしいイベントですね。

 

最後に苗場酒造の取組を少しご紹介させていただきます。

今回、新潟大学の女子学生3人組が起案した、

「日本酒が苦手な女子大学生による日本酒推進プロジェクト」を

苗場酒造でお手伝いさせていただいています。

 

その名も「にゅーふぇいす」!

日本酒が苦手な人も親しみやすい日本酒ギフトです。

 

025
026
 

こちらはクラウドファンディングのMAKUAKEにて支援募集中ですので、

興味のある方は是非お願い致します!

https://www.makuake.com/project/naebasyuzo-newface/

 

さあ、日本酒が飲みたくなってきた皆さん。

南魚沼でお待ちしています!

 

 

記:廣田 誠

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■VITA湯沢

ホームページ

http://www.himawari-vita.com

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/VitaYuzawa/

■苗場酒造

http://www.naebasan.com

 

■八海醸造

http://www.hakkaisan.co.jp

■高千代酒造

http://www.takachiyo.co.jp

■青木酒造

http://www.kakurei.co.jp

■白瀧酒造

http://www.jozen.co.jp/top/Default.asp

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 南魚沼市外で南魚沼を楽しむ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.