てづくりのお豆腐

 

こんにちは。酒井 晴香です。

すっかり春らしくなりましたね!

雪も消えて暖かい日が増え、

私にとってはお出かけがしたくなる季節の到来です♪

さて、これまで何かと“食”についてブログを書くことが多かった私ですが、

今回も食についてお届けします♪

 

去る3/30、塩沢公民館にて、「豆腐作り」をしてきました!

なるべく加工品ではなく、自分で作ることができるものは作ってみたい…

普段からそんな思いで、様々な講座に参加しています。

とはいえ、時には外食もしますし、加工品をいただくこともありますが、

なるべく自然派なもの、体に優しいものを取り入れられたら嬉しいなぁ

と、日々勉強中です。

そうそう。青木拓也さんが以前ブログにあげていた「味噌づくり」。

雪国の発酵文化「手前味噌作り」

手前味噌作り!2018

この冬は私も、別のグループで味噌づくりをしました!

 

1
 

味噌づくりも、豆腐づくりも、

「魚沼野良部」の仲間に入れていただきました♪

☆魚沼野良部 フェイスブックページ

「魚沼野良部」は、南魚沼市(旧六日町エリア)大月地区の畑で

野菜や大豆などの作物を育て、収穫したり、

収穫した大豆を使い、味噌や豆腐を手作りしたり…♪

それから、畑に梅の木があり、

実った梅を収穫するイベントも行っているそうですよ~!

時には、石鹸づくりやクリスマスリースなど、

工作ワークショップなどのイベントも行っています。

なんでも出来たものをお店で買うことのできる便利な時代ですが

「手作りしてみたい♪作る過程が知りたい♪」私は、

子どもにも知ってほしい、興味を持ってくれたらな…

そんなきっかけづくりの意味も込めて、

もうすぐ4歳になる娘と一緒に参加♪

 

2
 

今回の講師は、なんと!あの「ふえき農園」さん!

「ふえき農園」さんは、無農薬、無化学肥料で栽培した大豆を中心に

お豆腐を作っています。

ちょうど2年前、女子力メンバーの高野友香さんのブログにて知りました。

大月のフエキ農園のお豆腐

以前、ふえき農園さんのがんもで煮物を作ったことがあるのですが

これがまぁ美味しいこと…!それ以来、尚更ファンです!

そのふえき農園さんが講師!わくわくして参加しました♪

 

3
 

まずは前日からほとばして(水につけること)大きくなった大豆を、

ミキサーにかけます。

 

4
 

こまかくなったものを「呉(ご)」というそうで、

今度はひたすら手をとめずにかきまぜながら、これを煮ます。

 

5
 

沸騰するその時がくると、一気にもこもこっと盛り上がり、

吹きこぼれそうになるので、注意です!

それでも火加減を調整しながら、しばらく混ぜ続けます…

この作業は少々手間のかかるものであって、

この時、食品添加物を足し、この泡を消すこともできます。

ただ、それをしないのがふえき農園さん。

普段市販のお豆腐ではこの添加物を使っているものが多く、

いつも気になっていた私は、ふえき農園さんに質問攻めでした(笑)

 

6
 

次は、木綿の布袋を使い、この熱~くなった「呉」を絞ります。

ここで、「おから」と「豆乳」に分かれるのです。

おからって、こうやってできるんだ~!!

まだまだ未熟者で知識の浅い私は、感動しちゃいました。

ここで少し、出来た豆乳を飲んでみましたが…もう、とっても濃厚!!

しっかり豆の味を感じられ、これまた感動でした。

この豆乳をまた加熱し、その際に表面にできる膜…それが湯葉。

湯葉もすくって、いただいてみました♪

(うまくすくえず、まとまってしまいましたが…)

 

7
 

さぁここで、豆乳を豆腐にするために必要不可欠な

「にがり」の登場です。

 

8
 

にがりを入れる事を、「打つ」という表現をするそうです。

にがりを入れたら、かきまぜずに、

決まった方向、回数で、少しだけ軽くまぜます。

この作業がとても大事な工程に感じて、私はちょっと緊張。

あとは待つだけ!です。

 

9
 

このまま鍋の中でできたお豆腐は、「おぼろ豆腐」となります。

 

10
 

このおぼろ豆腐を専用の木枠に入れ、重石をして水分を抜くと、

「木綿豆腐」になります。

私は今回、木綿豆腐にしました♪

重石をして固めている間に、参加者の皆さんとランチです!

一人一品おかずを持ち寄り、こんなに豪華なランチを楽しみました~!

 

11
 

手作り大粒の納豆に、とっとこ村のだし巻き卵

鶏肉のおかずがいくつも並んだこの日のランチ♪

 

12
 

ちなみにこの白いものはヨーグルトでも生クリームでもなく、

「お豆腐マヨネーズ」なんです!

脂っこくなく、さっぱりと美味しいマヨネーズ!

 

さて、ランチでお腹いっぱいになったあと、

お豆腐がどうなったかのぞきにいくと…完成していました!

 

13
 

自宅に持ち帰り、冷ややっこにしたり、お味噌汁に入れたり。

自分で作ったお豆腐はとっても思いがこもって、

大事に大事に、味わいながらいただきました。

 

14
 

美味しいランチに、手作りのお豆腐に感激し…

身近にこんな体験のできる南魚沼に

はぁ…幸せ。そんな一日でした。

 

「魚沼野良部」の今後のイベントなどについては

フェイスブックページをチェックしてみてくださいね(*^^*)

 

☆魚沼野良部 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/uonumanorabu

☆ふえき農園 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/fuekinouen

 

 

記:酒井 晴香

カテゴリー: 健康, 南魚沼のイベント情報とご報告, 子育て, 生活情報 衣食住 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.