すごいタイトル!『悪性脳リンパ腫の僕が再び教壇に立てた理由』

皆さまこんにちは。小林昌子です。

4月12日、息子がインフルエンザA型にかかりました。

え?こんな時期に?と思われた方もいると思いますが、

しぶといんですね、インフルエンザ!

相当辛い思いをしました。

私も大事な予定を欠席し、看病しました。

 

親孝行な息子は、なんでも私に分けてくれるのですね、

しっかりインフルエンザも分けてくれて、(−_−;)

私の体力が無いせいもあるのか、非常に辛い一週間を過ごしました(笑)

皆さまもお気をつけくださいね。

 

さて、

突然ですが・・・

ある日、10万人に1人という難病を宣告されたら、どうしますか?

なかなか想像できないですよね?

私は、自分がつい今しがた高熱と吐き気と頭痛に苦しんだ経験から、

このまま脳がおかしくなってしまうのかな?家族に迷惑かけちゃうなぁとか、

息子がまだ小学生なのにとか、

あ、あの約束、どうなってたっけ?とか、いろんなこと考えました。

健康な時には考えない事ですけどね。

 

そう、健康な時には感じない。

でも、人間は生き物

いつ、なんどき、不調が起こるかワカラナイ

たとえ、スポーツで鍛え抜かれた身体でも・・・・

 

今日はぜひ、皆さまに、読んでいただきたい本がありますので、紹介させて頂きます。

 

『悪性脳リンパ腫の僕が再び教壇に立てた理由』

と言うタイトル。

S__3350533
 

著者は常山昭男くん。

私の同級生で、現在は南魚沼市立北辰小学校の先生です。

こんなお顔↓

14192502_688187437999606_6016806912439564111_n
 

昨年は、息子が理科を教えていただきました。

大好きな先生だそうです。

だったらもっと成績がよくてもいいんじゃないか?

と思うんだけどなー・・・

22448238_1173516079445195_3535062002901761999_n
こんな調子です。(-_-;)

とっても、ユニークな先生です。

しかも、新潟日報に掲載されたことでも有名になった先生です。

S__22356034
新聞をご覧になられた方もいると思いますが

その記事の中でもご病気のことが書かれていましたね。

S__22356035
22728751_1089820324486706_3533402519227787643_n
 

常山先生は、ある日突然頭痛に苦しみ、

日本一美味しいコシヒカリを不味く感じ、言葉が詰まったり、

なによりも大好きな銘柄のビールが、美味しくなくて、

「これはおかしい!」と、病院へ!

 

医師から宣告されたのは

悪性脳リンパ腫・・・

脳の癌です。

絶望と恐怖・・・

 

そこから、彼の病気との戦いが始まりました。

それは、想像を絶するほど辛く不安な闘病生活だったと思います。

 

けれど、そんな彼を支えたのは、もちろん愛する家族と、

そして彼の人生で、かけがえのない出会いによって生まれた人との絆・・・。

友情、教え子への愛、生徒たちの励まし。

たくさんの愛でした。

 

「かならず、教壇に戻る!」

この強い精神力と、責任感は、彼の持って生まれた性質だけれど

教師という憧れの職業に、大志を抱き、夢を叶えた、彼の歩んできた道も記されていて

とてもとても面白かった。

奥さまとの出会いや、結婚までのストーリーも、

サラリと綴られていて素敵だった(笑)

まさに、サブタイトルの

『絶望に打ち勝ち、あがきつづけた、ある教師の真実の物語。』だ!

 

病気でなくとも、人生いろんなことがあります。

とても辛いこと、何もかも嫌になっちゃうこと、

人間関係に悩むこと、仕事のこと・・・・

いろんな、挫折。

心を塞ぎたくなること・・・

まさに人生いろいろです。

 

そんな時、この本を読んだら

今の悩みが、ちっぽけなことに感じるかもしれません。

 

つらい闘病生活のなかでも、常山先生のように

人生の楽しみと希望を見つけつづける。

そんな生き方が書いてあります。

 

新年度もひと月過ぎました。

あわただしくお過ごしの方

少しアクセルを緩めて、時にはブレーキをかけて

心を休めて、リセットしてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

 

みなさん、体調不良じゃないですか?

S__22421507
 

塩沢の牧之通りのワカサヤ書店さんにも

S__29696002
 

蔦屋書店六日町店でも

S__3375301
 

コチラのサイトでもお買い求めいただけます。

https://www.gentosha-book.com/products/9784344916692/

 

 

記:小林昌子

カテゴリー: ニュース パーマリンク

すごいタイトル!『悪性脳リンパ腫の僕が再び教壇に立てた理由』 への1件のフィードバック

  1. 倉谷 浩子 のコメント:

    つーまんとは高校の野球部で一緒で私はマネージャーでした。何年か前、中学の同窓会の件で電話もらったきりでしたからこんな難病に苦しんでいたとは思ってもいませんでした。ゴールデンウィークに新潟に行くので是非本も読んでみたいと思います。六高野球部同期はキャッチャーのまんべくんを亡くしてるので、今回この知らせを受けて時の流れを感じてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.