五感で楽しむ南魚沼

 

こんにちは、上村絵美子です。

ついこの間までは白、そしてピンク色の衣を纏っていた山々。

すっかり新緑へと衣替えです。

DSC_0292
 

さて、そんな南魚沼市でこの時期に見かける光景をご紹介いたします。

まず一つは、田植えの準備。

トラクターで田んぼを耕したり、

田んぼの畔を整える“畔塗り”が行われたりしています。

田んぼの春の作業について、詳しくは

昨年、ひらくの里ファームの青木拓也さんが書いてくれたブログをご覧ください。

ゴールデンワーキング!

 

私も先日、知り合いの農家さんに誘われ

“すじまき”という作業のお手伝いをしてきました。

“すじまき”とは、お米の種籾を蒔いて田植えに使う苗を作る作業のこと。

初めての経験でしたが、ベテランのみなさんに助けていただきながら

それぞれ役割分担をして、無事に作業を終えることができました。

DSC_0290
DSC_0289
 

もう一つは、「ぜんめもみ」です。

正しくは、「ぜんまい揉み」。

山から採ってきたぜんまいの綿を取り、

茹でたあと、揉みながら干して乾かします。

2016年の田中せつ子さんのブログで詳しく紹介されていましたね。

山菜採りに行って来ました!

我が家でも、両親が採ってきたぜんまいを

祖母が茹でて揉んでいます。

市内の庭先で揉み途中のぜんまいを見かけ、その匂いを感じると

「あぁ、春が来たなぁ」と実感します。

DSC_0314 s-ぜんまい
 

春は山菜が最高のごっつぉ。

民宿『上田屋』さんの『山菜だらけソバ』もおすすめです。

極上の南魚沼・食 山菜だらけソバ

s-sansai-soba

 

夜になると、どこからか蛙の鳴き声が聞こえてきます。

そして、もう少しすると田んぼに水が貼られ、田植えの時期がやって来ます。

田んぼに映る山々も、私の大好きな景色の一つです。

さまざまな楽しみがある南魚沼の四季、

ぜひ五感で楽しんでみてください♪

 

 

記:上村 絵美子

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』 パーマリンク

五感で楽しむ南魚沼 への2件のフィードバック

  1. 高橋 一光 のコメント:

    一気の春到来・・・・農家にとっては忙しい毎日が続きますね!!!北海道での畑作業を思い出しますね・・・・北海道農園で仕事をしていた時に、1年だけ田圃でコメ作りもやったことが有り、夏場炎天下の田圃の雑草取りを思い出しました。(中腰で泥に足を取られながらの作業で凄い重労働)・・・・湯沢の農家の皆さん、美味しい米づくり頑張って下さい。・・・・上村さんのブログは特に楽しみに見ております。ますます応援したくなる”Good News”を期待しております(笑)家内も、宮城の米どころ農家出身です。

    • 上村 絵美子 のコメント:

      高橋 一光 さま

      いつもブログをご覧くださり、また、嬉しいメッセージをありがとうございます(*^^*)
      南魚沼地域では小学校に学校田があり、田植えや稲刈りを地域の人から教わって経験するのですが、大人になったいま、「すじまき」作業を初めてお手伝いさせてもらいました。お米には八十八の手間がかかるともいわれていますが、本当にたくさんの手間と時間をかけてお米が作られていることを実感しました。北海道や宮城も米どころで、なんだかご縁を感じますね♪
      今日、5月2日は八十八夜で、これから本格的に米作りが始まります。また、ブログで四季折々の南魚沼を発信していきますので、ぜひこれからも応援よろしくお願いいたします(^^)

      上村 絵美子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.