人気の坂戸山は歴史の宝庫

こんにちは、小林昌子です。

いつもブログをご覧下さりありがとうございます。

 

相変わらず人気のお山、坂戸山ですが、

フェイスブックでも、お花がきれいに咲き誇っているという

お友達の投稿に癒されている毎日です。

そんな坂戸山は

歴史の宝庫でもあります。

案内看板
 

今日は坂戸城(山)のお殿様についてや史跡をご紹介しようと思います。

坂戸城のお殿様の苗字は長尾・・・後に上杉と変わります。

 

上杉家といえば・・・

幕府成立後、関東管領に任じられたり、

越後守護に任じられたりと、

権勢をほしいままにしました。

その上杉家に重用され、越後守護代となったのが長尾家です。

 

長尾家は、越後国内に分家を輩出して、

越後の統治を固めました。

越後の中の魚沼地方を支配したのが「上田長尾家」です。

 

上田長尾家のお城が坂戸城(坂戸山)

sakadoyama-top
http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=68

 

その、坂戸城主「長尾政景」の遺骨が埋められた塚が

ここに存在しています。

場所は南魚沼市坂戸117です。

坂戸山のふもと、六日町温泉 御宿「龍言」の近くです。

この建物

S__23543829
目印、兼続庵。

昔、お蕎麦屋さんだった「兼続庵」は閉店し

コミュニティハウス兼レンタルハウスになっています。

yoga
S__23535632
名前はそのままです。

兼続庵の事はまた、後日ご紹介しますが、

その兼続庵の前の駐車場の脇の参道を進むと・・・

S__23543830
S__23543831
S__23543832
S__23543833
全体
一段高い所に

長尾家歴代当主の墓がずらーっと並んでいます。

S__23543836
長尾政景公は、上杉景勝公の父でもあります。

 

そこから苗字が上杉家となります。

そうそう、愛好家の皆さんが、こんなイベントも開催!

ウエスギカゲカップ【ukc】

https://www.facebook.com/uesugikagecup/

名前はここから・・・ですね(*^_^*)

流石です。

直江兼続公の墓もありますよ。

S__23543842
S__23543844
 

上田長尾家累代の墓と直江兼続公の墓。

S__23543845 景勝公と兼続公は、

幼い時からここで学び、成長し、

生涯を共にした主従の関係です。

全く身分も違うのに、

一緒に並んだ五輪塔・供養塔を見られるのは

微笑ましくも思えたりします。

S__23543843
景勝公は、山形県米沢市の上杉家廟所

兼続公は、同じく米沢市の林泉寺に墓所があります。

 

それぞれに、本物のお墓はお寺共々米沢に存在するも

同じように

ここに、こういうかたちであるのは、

地元南魚沼の

上田・長尾氏に対する

思いのこもった供養の気持ちの表れなのでしょう。

 

さて、

さらに奥にある 長尾政景公の墓所に進んでみましよう。

ちなみに、政景公の奥様は上杉謙信公のお姉さまです。

S__23543835
 

ここ一帯は、長尾政景公の菩提寺「龍言寺」というお寺があったのですね。

近くにある、六日町温泉・お宿「龍言」の名前の由来は、ここからだそうです。

S__23543849
奥へ進みます。

S__23543851
高台に見えてきました。

上がってみると

S__23543853
きれいに草も刈られていて、お供え物も・・・

あれ?・・・後ろにも・・・?

S__23543857
長尾政景公古碑です。

右は御館の乱が起きた1578年に建てられたものだそうで

左は1883年(305年後)に地元の有志によって

再建されたものだそうです。

その後も墓碑は損傷が著しく、平成18年に再々建されています。

S__23543856
S__23543854
EFBE87E3-5737-4BB5-9764-7BF29FED0D93
 

塚の名称は政景公の法名「宗得院殿匠山道宗大居士」に由来します。

塚の大きさは約10m四方、高さは約2mあります。

S__23543860
S__23543859
塚の背後には「長越備前守」と彫られた古碑があり

天正6年(1578年)4月8日の刻銘があります。

その前月、3月13日に上杉謙信公が急逝し

後継ぎをめぐって謙信の両養子、景勝と景虎の間で

「御館の乱」が起きていますが

御館の乱が始まってほどなく建立されているという点で、

注目すべき古碑です。

 

興味がある方

坂戸山界隈散策の際は

お立ち寄りになられてはいかがでしょうか(*^_^*)

 

 

《長尾政景公墓所》

新潟県南魚沼市坂戸117


記:小林昌子

カテゴリー: ニュース, 女子プロおすすめ:南魚沼の『施設』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.