山のプロの山トーク

あっちー日が続きますね!

皆さま、こんにちは。小林昌子です。

 

南魚沼の名山、坂戸山も八海山も山開きの神事を終え

いよいよ本格的な夏山シーズンの到来です。

 

でもわたし。最近、山旅に出かけていません。

 

今年一年は、お休みなんです・・・・。が!

 

こんなイベントがあると知り

聞けば行きたくなってしまうし

行かなきゃ悶々、後悔するし・・・

36880791_1019696268181675_882537344635240448_n
何といっても

私たちメンバーの一員である

山ガール高野友香さんが司会進行をし

日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドの永井たくみさん

そして、南魚沼市消防本部防災救助係、しおたくこと塩谷卓也(←これ弟なんです(笑))

が本音で語ることが何よりも楽しみです。

これらの写真は南魚沼の山の記事で

友香さんが公式ホームページの記事を書いてくれた際の一部です。

byoubu-top(1)
komekozawa-top(1)
makihata-top
natu-komekosawa-top
sanzan-top
 

山の記事は冬バージョンもありますからご覧くださいね♪

http://joshi-ryoku.jp/index.php?id=26

山大好き女子が進行を務め、それぞれの職業の山男が

それぞれの立ち位置から

それぞれの立場で

それぞれの経験から話す山の話は

とーーーーっても興味があります。

 

過去に2回、このメンバーでトークショーを開催しておりますが

やっぱり人気があるということで

このたび、3回目の企画だそうです。

 

今回は趣向を変えて、内容も、場所も前回とは違っています。

会場は、南魚沼消防本部とのこと・・・。

2574
 

よくよくパンフレットを見てみると、トレッキングや登山の時の服装でご参加ください。

との記載があります。

そこに注目です。

第2部は

実践、いざという時のマル秘テクニック・・・

~もしもの時の応急処置を学ぼう。
山での遭難、あなたならどう対処しますか?~

 

と書かれていますが、ほんに、ほんに、

私も山で顔面から転んだり、足が痛くて動けなくなったり

怪我をしたり・・・

大きな声じゃ言えませんが

たくさん迷惑をかけてしまったことがあります・・・実は・・・(汗)

 

5月に、同じ新潟県の五頭連山で親子遭難死亡事故が起きてしまいました。

まずは、お亡くなりになったお二人のご冥福をお祈りするとともに、

ご遺族に対してお悔やみを申し上げます。

 

非常にインパクトがある山岳遭難事故でしたので

記憶に新しい方も多いと思います・・・。

 

五頭連山は、標高も低い山ですし、

携帯電話の電波が届く範囲なら、翌日には無事発見されると思っていました。

 

しかし、結果は・・・残念でなりません。

五頭連山の遭難事故と時を同じくして、神室山(栗駒国定公園)

で遭難した登山者が無事に発見されたニュースが届きました。

 

生死を分けたのは「登山者の知識」であり「登山経験」なんですね。

 

山はいつも変化している。

山は生きもの。

 

色々気を付けていても、登山には突発的な事故やトラブルがありますので

リスク低減のためにも、最低限の知識はもちろんのこと

経験豊富な山のプロのお話を聞くのも役に立つと思います。

知っている…けど「できる」とは限りません。

この日、いざという時の応急処置を実践できることは非常に良いと思います。

 

三人のトークは

たくさんの登山経験から語られる

貴重なお話なんじゃないかな~

楽しみです。

22日(日)13時30分からは

「山のトークショー」

ぜひ、南魚沼消防本部にお出かけください!

 

 

記:小林昌子

カテゴリー: ニュース, 南魚沼のイベント情報とご報告, 南魚沼の山と登山情報, 女子プロおすすめ:南魚沼の『自然』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.