レストラン柊(ひいらぎ)

こんにちは。

勝又沙智子です。

 

暑い日が続いていますが元気な夏をお過ごしでしょうか?

 

今日は、オーストラリアから移住し

ここ南魚沼でレストランを営むご夫婦をご紹介いたします。

 

場所は石打丸山スキー場のゲレンデ内。

 

雪が無い今の季節は、

石打ユングパルナス裏の

くねくねの細い道路を車でのぼっていきます。

 

ひときわ明るくライトが灯るこちらが、

お二人のお店「レストラン 柊(ひいらぎ)」です。


 

私はウエイトレス!と名乗るジョディさんと、

あなたはシェフ!というネイソンさん。


↑大好きだという回転寿司やさんでのツーショット♡

 

お二人は3年前に移住し、

当時使われていなかった建物を購入し、

リフォームしたのだそう。

 

木のぬくもりが心地よい空間です。


 

明るい性格のお二人が営む「柊(ひいらぎ)」の店名は、

前オーナーさんの店名をそのまま引き継いだそうです。

 

お店の中。


 

中国の掛け軸などがお店を彩っています。

 

長寿は「ロングライフね~笑」とジョディさん。

 

たまたま、この日は、

大相撲の地方巡業が湯沢町で開催された日で、

お土産の相撲お座布団が店内に。

相撲の大ファンなのだそう。

 

ひときわ暑い今年の夏でも、

山沿いなので心地よい爽やかな風が入ってきて

クーラーをつけずに快適に過ごせます。

 

ジョディさんのお父様は、

レストラン柊のすぐ裏手にある別の建物で、

冬期間だけロッジを経営されているとか。

 

ちなみにジョディさんは「オーストラリア」出身ですが、


 

お父様は「オーストラリア」出身ではなく「オーストリア」出身だとか。


 

ややこしい笑

 

さて、それでは、いよいよお料理。


 

フレンチ仕立てのトマトのビシソワーズ


 

サラダ


 

エビのフライ


 

器のセレクトが外国っぽくって楽しい!

 

ちなみに、会話は、英語がメインのお店だと思われるのですが、

ほとんど英語のわからない私でも、

お二人が日本語に合わせてくれます。

いよいよ困ったときはgoogl翻訳機で何とかなります笑

便利な時代になりました。

 

南魚沼で英語の通じるお店は少数派だと思いますので、

外国人観光客にとって心休まる場所ですね。

 

そして、メインはオーストラリアンビーフ!


 

(お肉大好き!)

トマトでやわらかく煮込んだお肉はイタリアン仕立てです。

 

最後は、デザートとコーヒーが付きます。

 

「電子レンジでチンするようなお料理は出したくないから前日までに予約をしてね」と、

シェフのネイソンさん。

手づくりのお料理はどれも心がこもっています。

 

ところで、ジョディさんは、

ここ南魚沼が大好きで移住してきましたが、

英語の地域情報が少ない、有っても、媒体が分散していて調べにくい、

ということを不便に感じているそうです。

 

・・・ということで、

使いやすい英語の地域情報を紹介するサイトを作っちゃおう!

サイトがあることを知らせる紙媒体を作っちゃおう!

 

と仲間を募って意欲的に活動を始めました。

今年の秋にはスタートするようですよ。

楽しみですね。

 

ちなみに、レストラン柊 冬のメニューのご紹介↓

冬場はランチ・ディナーだけではなく、モーニングもするのだとか。


 

なんと冬期間は定休日無し!

「だって、近隣のマンションの方など、寒い中お腹を空かせて困るでしょ。

だからお店を営業するのは当然のこと」とジョディさん。

 

人の役に立ちたい!

そんな気持ちに溢れた素敵なジョディさんとネイソンさん。

一度行ったらまたお二人に会いにリピートしたくなるお店です。

 

ご予約はこちらへ

《レストラン柊(ひいらぎ)》

〒949-6372 新潟県南魚沼市石打1055-8

TEL 070-4062-7864

※要予約

https://www.facebook.com/hiiragirestaurant

 

※写真のディナーは大人3500円、子供(幼児)1500円でした。

 

 

記:勝又沙智子

カテゴリー: 南魚沼のスキー場, 女子プロおすすめ:南魚沼市塩沢エリア『食事処&カフェ』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.