今日が最後!さようなら。また33年後!




こんにちは。小林昌子です。

以前、ブログで紹介させていただきました君帰観音様。

33年ぶりに目覚める観音様。君帰観音御開帳!



無事に
33年ぶりに本堂にお出座しになられました。


 

わずか3日のご滞在も今日、19日が最後。

この観音様は、南魚沼はもちろん!

新潟県の大事な、大事な重要な文化財です。

 

深い眠りから、どうやって起こされたかというと


こんなふうに、別宅から本堂に、ゆっくり、ゆっくり・・・・・運ばれて

一番の上座に!!!


 

この堂々とした御姿は、見るものに感動を与えてくださいました。

 

この観音様こそ

義経伝説が伝える歴史ある聖観音様 です。

 

再三ご紹介していますが

経緯を説明すると・・・

兄、源頼朝の怒りにふれ、奥州平泉の 藤原氏を頼って

義経一行は北へ北へと落ち伸びる道中、

北陸廻りでここに立ち寄り、数日ここで暮らしました。

 

君帰という地名も、名残惜しむ村人が

「君帰りおわすか」と言って見送ったという伝説から、

この村をきみがえりと言うようになったんです。

とても美しい名前で、私はとっても気にいっています(*^_^*)

 

昨日は盛大にパレードが行われました。

とくに、子どもたちが頑張ったので、その様子をご紹介します!

まず、子供神輿からはじまり



稚児行列












 

今度は33年後しかお目にかかれません。

まだ、お会いしていない方、最後の一日です。

最後に一度、ぜひ、お参り下さいませ\(^o^)/


 

番外編

息子は、朝一番にお参りした結果

2ゴール決めました!




 

記:小林昌子

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.