1年半温めていたブックレットが出版の運びとなりました。

お久しぶりです。中島すい子です。
このたび、1年半温めていたブックレットが出版の運びとなりました。


思えば長い1年半でした。
本を出版するという事は、
周りの方々に大変な負担と苦労をお掛けするんだ
という事を改めて痛感しました。

前回の【私の恋した雲蝶さま】は、全て出版社さんにお任せして、
私はひたすら原稿を書くだけでよかったんですが、
この度は私がどうしても書きたかった雲蝶と魚沼の人々との、
暮らしの中での関わりなので、出版社ではなく地元からの出版になりました。

有志の方々にご協力いただき、これだけの月日がかかってしまいました。


人が本を読みはじめて、内容に集中して読めるのは70ページくらいだそうで、
そこで一息ついてまた次の段階まで読み進めていくのだといいます。
ブックレットというのは、カバンに携帯できて、
どこでも広げられて、簡単に読み終える事のできる本をいうのだそうです。

分厚い本を買ってきていざ❗読もうとする時、
最後まで完読できなかった経験、ありませんか?

そこで、半日とは言わず、2~3時間で読み終えてしまうブックレットがいいと思い、
70ページにならないように書き終えました。


そして、私が長い期間取材をしてまわった中で、
越後人の人間性、魚沼人の実直な人柄を感じることができました。
いつ伺ってもまるで子どもが来たかのように、
もてなしてくれたおじいちゃんやおばあちゃん、
そんなところについつい甘えて、何度も通ううちに、
いろんな話を聴かせていただきました。


こうした地元の集落の方々に、とてもお世話になりました。
皆さんから伺った話をまとめて、出来上がったのがこの本です。

本のタイトルも
石川雲蝶と魚沼の人々 】としました。


たくさんの地元の方々にご協力いただいて出版した著書です。

今回、女子力のブログに投稿させていただける事になり、うれしい限りです💛 ありがとうございます。

出版社さんにはお世話になっていないので、書店には置いてありません。
現在は六日町観光協会、湯沢町観光協会の雪国館
そして写真を担当して下さったカメラマンの酒井建氏、
あとは私が在庫しています。
今後置いて下さるところができたら、お願いしようと思っています。
郵送も可能です。六日町観光協会でお取り次ぎいたします。

雲蝶ツアーの車内でもお渡しできます。
代金はおつり銭が飛び散らないように(笑)、税込で¥1.000のみで❗

雲蝶の魅力をPRさせていただきたく、
女子力のブログのページで宣伝させていただきました。
ご覧くださり、ありがとうございます(^^)

記:中島 すい子

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.