夏の終わりと秋の訪れを告げる奉納煙火

女子力ブログをご覧の皆さま
おはようございます!
坂戸山雲海部部長 若井勝也です。



すっかり秋らしくなってきた南魚沼。
早いところでは、着々と稲刈りがすすんでいます🌾



新米が楽しみ過ぎて、涎が止まりません(笑)

今回のブログでは、そんな南魚沼から程近い、
小千谷市片貝町の恒例行事についてご紹介致します。



皆さまも、一度は耳にした事があるかもしれません!
雲海部長的秋の風物詩『片貝まつり』です。
世界一の四尺玉花火』で有名ですね!



正式には『浅原神社秋季例大祭』の奉納大煙火です。
その歴史は400年も前に遡り、
奉納の狼煙を上げることから始まったとされています。
だから 大煙火 なのでしょうか。



毎年9月の9日 10日 2日間行われます。
来年は 月火 曜日ですから、今から予定を空けておいてくださいね!
一見の価値ありです!








威勢のいい掛け声と共に、屋台を引き練り歩く片貝の若達。
美味そうな食べ物が並ぶ出店通り…
これぞ祭!という感じです。

そしていよいよ大煙火打上げの時間。
毎年のリピーター様や馴染みの方々と一緒に、桟敷席で鑑賞します。







尺 尺 尺 尺玉の連続!
片貝大煙火の醍醐味は『音』ですね!
打上げ場所が屏風状になっており、
花火の破裂音が反射するのです!!!







一発一発に想いの込められた奉納煙火…
いよいよ、クライマックスの正四尺玉です。
名残惜しい…



四尺玉一発でこの展開力、そして圧巻の破裂音…
あぁ… 夏の終わり 秋の始まり
頭の中で、森山直太朗さんの『夏の終わり』が無限ループです(笑)
泣けます😭

そんなセンチメンタルに誘ってくれる
『浅原神社秋季例大祭大煙火』片貝花火
2019年も9月 9日10日開催です!
南魚沼からは高速で約1時間、下道でも約1時間半。
お泊りの拠点にいかがでしょうか。



そして、時同じくして秋の雲海シーズン到来です!
魅力いっぱいの南魚沼へ是非お出かけください🌾

記 若井 勝也

カテゴリー: 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.