ご飯のベストパートナー「梅干し」作りに初挑戦!

 

こんにちは、上村絵美子です。

南魚沼は稲刈り真っ只中!

我が家も先日、無事に稲刈りを終えることができました。

今年は私も約20年ぶり(!?)に

田植え(補植)と稲刈り(側狩り)のお手伝いをし、

南魚沼ライフを満喫しています(^^)





 

ということで新米が楽しみな今日この頃ですが…

そのままでもおいしい南魚沼産コシヒカリ、

もっと美味しく食べるために

さまざまなご飯のお供があります。

きりざいに、お漬物かぐらなんばん味噌

そんな中でも代表的なものが『梅干し』。

南魚沼市は、梅の生産量日本一の和歌山県みなべ町

日本の食文化推進連携協定」を結んでいて、

グルメマラソンなどのイベントでコラボレーションを

楽しむことができます♪

 

紀州の梅ではありませんが、我が家にも梅の木がある!

ということで、今までは祖母がやっていた梅干し作りに

今年初めて挑戦してみました。

 

■6月21日

まずは梅を洗って乾かし、ヘタを取ります。

ここまでは梅酒の仕込みと同じですね。



 

■6月22日

その後、梅と塩を一緒に漬けていくのですが、

私が参考にした本には「梅は一粒ずつ焼酎につけてから塩をまぶす」と

書いてあったのですが

粗塩ではなく食塩を使ってしまったため、梅に塩が全然付かず…

しかも焼酎が無いため、果実酒用のウイスキー使用(笑)

結局、ウイスキーを全体にかけたあと、

食塩をかけて重石を置き、様子を見る事にしました(^^;



 

■6月28日

梅の色が変わってきました。

傷や擦れなどのストレスを受けた部分が茶色く

変色していますが、味に大きな影響はありません。



 

■7月7日

上の方まで梅酢が上がってきたので重石を軽くし、

揉み紫蘇(赤紫蘇を塩で揉んだもの)を用意します。



 

■7月16日

揉み紫蘇を上に乗せ、再度重石を載せて漬け込みます。



 

本来ならこの後「梅雨明けを待って土用干しをする」のですが、

仕込んだ日が遅かったこともあり、すでに梅雨明け!

いつ干したらいいんだ…?と思いながら

天気など様々な事情によりなかなか干せず(^^;

 

■8月18日

ようやく天気の良い日が続くタイミングで

樽から出して干します!



 

梅酢も甕に移して天日干し、

赤紫蘇も梅と一緒に干しました。







 

■8月19日

天日干し2日目。

少し白くなってきました。



 

■8月20日

天日干し3日目。

紫蘇はカラカラ、梅も乾いてシワシワになり

表面にはうっすらと塩も見られたので、

梅酢の入る甕に入れて熟成させます。







 

■9月19日

熟成約1か月。

蓋を開けたら、もう梅干しの匂い!

この段階で食べることもできるそうですが、

3か月~半年ほど熟成させることで

角が取れてまろやかな味になるそうです。



 

ちょっとしたハプニングはありましたが、

保存料や着色料等無添加の手作り梅干しの完成まであと少し。

新米と一緒に食べるのが楽しみです♪

 

みなさんも、南魚沼にお越しの際は

美味しいお米をご飯のお供とともに楽しんでくださいね(*^^*)

 

 

記:上村 絵美子

カテゴリー: おばあちゃんの知恵袋, 生活情報 衣食住 パーマリンク

ご飯のベストパートナー「梅干し」作りに初挑戦! への2件のフィードバック

  1. HisaoTsuji のコメント:

    御無沙汰しています。皆さんお元気ですか? 猛暑もだいぶ元気がなくなり、例年の
    季節になってきたようですね。毎月プロモチームの更新メール拝見して昔石内に在近
    していたこのことが、懐かしくなります。出来ることならお尋ねしてみたいのですが
    其れも出来ず残念です。この更新メールを読まして戴くことが、最高の楽しみになっています。今後とも素晴らしい更新メールを出してください。

    • 上村絵美子 のコメント:

      HisaoTsuji さま

      大変嬉しいコメントありがとうございます。
      南魚沼は短い夏も終わり、すっかり実りの秋を迎えています。
      以前、石打地区にお住まいだったとのことですが
      私も現在石打地区に住んでおりますので、とても親近感を覚えています。
      これからも南魚沼の様々な情報を発信していきたいと
      思っておりますので、ご覧いただければ幸いです。
      また、機会がございましたら
      南魚沼にお越しいただけたらさらに嬉しいです(*^^*)
      今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

      南魚沼市女子力観光プロモーションチーム
      上村絵美子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.