VITA秋号鋭意製作中!

 

こんにちは!VITAの廣田です。

 

寒さ暑さも彼岸までと言いますが、すっかり秋めいて空が高くなってきましたね。

今年は昨年より少し稲刈りも早いようです。

坂戸山からはパッチワークのような田園風景を見ることができます。

これからは紅葉も進み、鮮やかな秋の山々が待ちきれないですね。

 

さて、10月4日にVITA46号が発行されます!

今回も順調に製作が進んでおります。

発行までまだ少し時間がありますが、先行して内容をご紹介致します。

※まだ入稿前ですので若干変更があるかもしれませんが・・・^^;

 



まずは表紙。

今回は苗場のドラゴンドラ。

苗場スキー場とかぐらスキー場(田代エリア)を結ぶ全長5,481mの日本最長のゴンドラです。

標高差約425m!

おそらく皆さんが想像しているより速いスピードで進みます。

清津川付近の高低差は結構迫力がありますよ!

この表紙の写真はドラゴンドラを紹介する写真としてはあまり見たことがない構図だと思います。

どこから撮ったのか探してみて下さいね。

 



つづいて見開きでトレッキング湯沢Ⅰの写真。

清津峡へ続く清津川沿いを歩く初心者向けのトレッキングコースです。

ブナの原生林が広がるフィトンチッド広場が素晴らしいです。

湯沢高原アルプの里へ続くコースもあるので、体力に自信のある方はチャレンジして下さい。

 



湯沢に移住してきた方を紹介する「湯沢人…ing」。

今回は岩原スキー場で宿を営んでいる髙野さん。

東京からご主人の実家への移住です。

湯沢へ来てから運転免許を取得し、今ではマイクロバスで送迎もこなします。

移住しての感想はやはり四季の自然が素晴らしいとのこと。

これから移住を検討している方は参考にして下さい。

 



「湯沢旬紀行」で紹介する旬は「胡桃」。

今の時期、道路を車で走っていると上空からカラスが落下させてくるアレです。

いつもタイヤで踏んであげようと思うのですが、なかなか良いところに落下してきません。

 



体験レポートは湯沢にある三大ロープウェーをご紹介。

「湯沢高原ロープウェイ」「田代ロープウェー」「苗場ドラゴンドラ」の3つです。

どのロープウェーもやはり秋が一番の見所。

真っ赤に染まる秋の山を上空からご覧下さい。

 



今年も開催される「こらっしゃい湯沢収穫祭」。

新米のおにぎりや、きのこ汁など秋の味覚が堪能できる他、

魚沼の酒蔵が勢揃いした「魚沼酒祭り」も開催されます。

湯沢駅から「ととろのネコバスのようなボンネットバス」が無料運行していますので、

電車で行って秋のひやおろしを味わうなんていうのも良いですね。

 



第6回目となる「雪国スイーツフェスタ」。

今回もエンゼルグランディア越後中里を会場に開催されます。

今回初参加の「さとやベーカリー」をはじめ、

「ヴィシー」「スフェール」「福井屋」「だんろの家」「いけだや」「シュクレ」「マツモト」と

南魚沼の8店舗のお菓子屋さんの新作スイーツを堪能できます。

小人チケット購入のお子様は「キッズパティシエ体験」もできますよ!

10月1日よりエフエム雪国、参加店舗、エンゼルグランディア越後中里でチケット販売開始です!

 

 

そしてクーポン付きのお店紹介。

今回も新店舗や秋にぴったりのお店が揃いました。

一部を紹介致します。

 

 



芸術の秋にちなんで「トミオカホワイト美術館」。

11月19日まで富岡惣一郎「空と風の詩」、

伊藤健二油彩画展「南魚沼の四季」が開催されます。

毎月8の付く日は南魚沼市民無料の日ですので、ぜひ足を運んでみて下さい!

 



湯沢のリゾートマンション内にあるレストラン「プラージュ ダイニング」。

湯沢フィッシングパークの上流にある青い外観が目印です。

ちょっとリゾートマンションを見てみたいなんて方も、

まずはレストランでお食事してみてはいかがでしょうか?

 



六日町駅裏、徒歩2分ほどのところにある子供服の古着屋さん「アンテロープ」。

北欧が好きなオーナーがカッコよくてカワイイ子供服をセレクト。

すぐに大きくなる子供にもお洒落を楽しんでもらいたいということで、

お値段もリーズナブルです!

 



雲洞庵近くにある整体「快 整体院」。

こちらはボキボキする整体とは違い、痛みの原因となるトリガーを突き止めてほぐしてくれます。

筋膜をリリースして関節の可動域を元に戻してくれるので、

痛みの原因がわからないけど腰が痛いとか、首が痛いという方へオススメです。

10月31日まではオープン1周年特別価格1,980円で施術してもらえます!

 



今年は雪が多いと言われていますね。

そろそろ秋を通り越して冬の準備を始める方も多いと思います。

板のチューンナップは欠かせませんよね。

いままで六日町で営業されていた「Kems」さんが湯沢へ移転します。

場所は湯沢ICすぐ側。国道17号線沿いです。

 

 

そして、このエリアで秋と言えば「新米」ですよね!

今年も美味しい新米を食べられる時期になりました!

そんな新米を購入できるお店をご紹介します。

 



「ライスファームかさはら」。

 



「うおぬま倉友農園」。

 



「雪あかり こめ蔵」。

 



「米農家やまと」。

 



「目黒農園・米店」。

 



「吉兆楽」。

 

 

他にも食事処で自家製米を販売しています。

「上田の郷」「鹿小屋」「我が家の卵」「よらっしゃい」などなど。

ご自宅用でよその新米を食べてみたいとか、お土産に贈りたいなどいかがでしょうか。

 

 



そして裏表紙は苗場酒造。

10月6日、7日に秋の蔵祭りが開催されます。

限定酒の販売もありますよ!

 

 

今回もこんな感じで情報盛りだくさん!

ローソン、ファミリーマート、Aコープ、原信、イオン、ガソリンスタンドなどなど、

いろいろな所に設置してありますので、

ぜひ手にとって活用いただけると嬉しいです♪

 



 

最後の最後に湯沢高原山頂から撮影した昨年秋の風景。

飯士山を中心に南魚沼市と湯沢町の町並みが一望できます。

魚沼スカイラインでは雲海も楽しめる季節。

ぜひ秋の南魚沼を散策してみて下さい。

 

 

記:廣田 誠

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■VITA湯沢

ホームページ

http://www.himawari-vita.com

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/VitaYuzawa/

カテゴリー: ニュース, 今が旬!南魚沼の『季節を味わう』, 南魚沼のイベント情報とご報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.